沖縄で泊まってみたいリゾートホテルを考えてみました

スポンサーリンク
沖縄のホテルまとめ
この記事は約9分で読めます。

沖縄旅行で泊まってみたいリゾートホテルランキング

こんにちは(^^)

今日のタイトル。
常日頃から沖縄に行きたいと考えている僕ですが、行けるのは年に一度。
それが現実です(-_-)
しかも今年はもうとっくに行ってしまいましたからね~。

そんな悲しい僕がワクワク出来る事と言ったら計画を考える事ですよ(笑)
行く予定なんて全くないですけどね!!

お店に来てくれるお客さんでも沖縄好きな人がけっこういまして、お互いどこに遊びに行っただのどこのホテルが良かっただの、そんな話しをよくしています。
その度に行きてーなーと思うのですが行けないので、今日は憂さ晴らしに僕が泊まってみたいと思っているホテルを書いてみましょう。

スポンサーリンク

第3位 ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ(読谷村)

ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ
※公式HPより画像引用

はい、素敵~!!
第3位は僕が大好きなテラスホテルズ系列のウザテラスです。

いやー、ウザテラスはですねー、数年前にオープンしたんですけども素敵でしょ?
そう、素敵なんですよ。
素敵なんですけども。
ちょっと高いんだなッ( ゚Д゚)

オープン当時よりは下がっているイメージですけど、それでも一人一泊5万円くらいです。
ローシーズンの一番安い客室で5万円くらいですので、これは高級ホテルですよ!

がじ店長
がじ店長

沖縄県内にあるテラスホテルズグループ系ホテルの中では一番新しく
一番高級なホテルがウザテラスです!

庶民にはかなり奮発しないとですねー(´;ω;`)
5万ってね、安いツアーだったら3泊4日いけますよ(笑)
2人で2泊したら宿泊代だけで20マンエン(;゚Д゚)
これは安易に行けないですね~!
じじい破産します。

【公式】ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ | 沖縄読谷プライベートヴィラホテル
沖縄県読谷村の自然景観を生かした、全室プール付きのヴィラ。 別荘にいるかのようなリゾートステイをお楽しみいただけます。

 

続いて、第2位は!

ドゥルルルルルルルルルルルルルルーーーーーーーーーーーッ

ドゥンッ!(゚∀゚)

第2位 ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ宜野座(宜野座)

ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 宜野座
※公式HPより画像引用

ひらまつ!
そうです、あの『ひらまつ』ですよ。
札幌にも円山にフレンチのお店がありますね。
僕は円山のお店で一度だけ食べた事があるのですが、とても美味しかった!
ひらまつって基本レストランですが、国内で何か所かホテル経営もしていて
ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ宜野座は2018年の夏にオープンした新しいホテルです。

沖縄本島のリゾートホテルって西海岸に多いのですが
ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 宜野座は珍しく東海岸にあります。
なんとなく静かなイメージですね。
客室数も少なくてとても落ち着いて滞在できそうだし
夕食でフレンチのコースが頂けるプランもありますからこれは泊まってみたい!

料金はねー、まぁ安くはないっすな!!
そりゃ当たり前だ。
だってフルコース付きだもの。
でもね、先ほどのウザテラスと同じくらいなんで、ディナー付きと考えれば…
高くは無いのかな??

 

いや、全然たけーよ。
普通にたけーよ。
危うくじじいの金銭感覚が崩壊するところでした。
むしろ朝食しか付かないのに1泊5万以上のウザテラスが高すぎるんだと思う。

沖縄まで行ってひらまつのフレンチを食す必要があるのかと言われれば無いような気もします。
うんうん(゚д゚)(。_。)
でもきっと沖縄食材を使った料理になると思うのでそれはそれで興味あるんすよ。

ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 宜野座 | ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ
「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 宜野座」は、自然あふれる南国の楽園に誕生した滞在型プライベートリゾートです。一度足を踏み入れたら時間の経つのも忘れるほど、心地よい滞在をお約束いたします。

 

では、いよいよ!
じじいが泊まってみたい沖縄のホテル第1位は!

ドゥルルルルルルルルルルルルルルーーーーーーーーーーーッ

ドゥンッ!(゚∀゚)

ドゥドゥンッ!(゚∀゚)

ドゥドゥドゥンッ!(゚∀゚)

第1位 ハレクラニ沖縄(恩納村)

ハレクラニ沖縄
※公式HPより画像引用

はい、じじいランキング堂々の第1位は!
2019年7月にオープンしたばかりの出来立てホヤホヤのハレクラニ沖縄!

ハレクラニ沖縄は、オープンの1年以上前から気になっているホテルなんですよ!
ハレクラニは元々ハワイにある老舗の高級リゾートホテルですが
それが今回沖縄にオープンしました。

もちろん行った事ないですが、なんか上の画像を見る限り
雰囲気というかイメージが僕の大好きなテラスホテルズと似ている感じがしまして。
やっぱビーチリゾートのホテルはこのオープンエアーな感じが本当に魅力的。

あと、過度な期待は良くないとわかってはいるんですけど、ハレクラニ沖縄の総支配人は
THE高級ホテルのイメージで名高いリッツカールトン大阪で副総支配人をしていた人だと言うので
ソフト面でも期待できるのではと思っておりまして。
(ちなみにリッツ沖縄の総支配人もしていたそうです。)

がじ店長
がじ店長

高級ホテルで大切な事って、ハード面も大切でしょうが
何よりもソフト面が重要ですよね!
ハードがどんなに素晴らしくてもソフトが弱ければガッカリしかありません。

そして、ハレクラニ沖縄はお値段が比較的良心的なんですよ。
あ、嘘つきました。
良心的とまで言うとお手頃価格みたいなイメージですもんね。
ホテルのランクを考えたら良心的かなって言い方が正しいです。
朝食のみ付いたプランで、時期にもよりますがスタンダードなお部屋で
一人一泊2.5万円前後。
クラブフロアのお部屋で5万円くらいです。

どうせ泊まるならクラブフロアが良いんですけど、やはり5万はたけーですね!
うん、高い。
しつこいですけど、5万あったら一応3泊4日のツアー行けますからね。
でも泊まりたい~!

ハレクラニ沖縄 | 2019年7月26日 ホテル開業【公式】
ハレクラニ沖縄は、恩納村の美しい海岸線でラグジュアリーの新時代を切り拓くホテルです。ハワイで100年以上の歴史あるホスピタリティをご提供。

以上、僕が今泊まってみたいと考えている沖縄のホテルランキングでした。

沖縄で泊まってみたいホテル番外編

今は落ち着いているけど数年前までけっこう気になっていたホテル。

リッツカールトン沖縄(本島:名護)

※公式HPより画像引用

名護にあるリッツカールトン沖縄。
ここは、なんでしょうね。
もうかなり前から気になっているのに未だに行っていないという謎ですよ(笑)
リッツカールトンということを考えると沖縄だからなのか、宿泊費が比較的お手頃なので
毎年今度はリッツにしよう!とか言ってるのに毎回違う所に行ってしまうという私達(;^ω^)

お部屋もけっこう素敵ですしね、泊まってみたいとは思っているのですよ。
※公式HPより画像引用

ただ、この画像でも分かるようにリッツカールトン沖縄は
オンザビーチじゃなくてゴルフ場ビューなんですよ(;^ω^)
たぶんここがちょっと引っかかっているのかもしれません。

ちなみに海に行きたい時は喜瀬ビーチまで個別送迎してくれますし
喜瀬ビーチにはリッツの宿泊者専用のスペースがありパラソルやバスタオル、
ミネラルウォーターも無料で用意してもらえます。
という事で困りはしないのでしょうが、やっぱりせっかくなので海が近い方が良いなーと思っちゃったり。

がじ店長
がじ店長

喜瀬ビーチにはリッツ以外の海水浴客もたくさんいますので
リッツカールトン沖縄宿泊者専用エリアだけやたらと高級で目立つようです(笑)

あとね、リッツカールトン沖縄は宿泊費はそんな高くないですが、レストランは天下のリッツ料金。
※公式HPより画像引用

リッツ沖縄のレストランはオールデイダイニングと鉄板焼きとイタリアンの3か所。
庶民は黙ってオールデイダイニングでアラカルトメニューを食べましょう(笑)

鉄板焼が高いのは分かるんですけど、イタリアンまで高級。
イタリアンのコースディナーは1コースのみで16.000円+サービス料13%。
約18.000円ですね!
一択しかないのが厳しいわ~!
10.000円くらいのコースがあれば有難いのだけれども…(^-^;

だからと言って僕たちって夜ご飯の為にホテルから移動したくない人なので…。
リッツカールトン沖縄に泊まる事になったら迷わずアラカルトでしょうな(笑)

沖縄
琉球に伝わる “迎恩“の心を大切にするおもてなし. ゴルフコース越しに広がるオーシャンビュー. 受賞歴のあるESPAで至福のトリートメント.

お次は

シギラベイサイドスイート アラマンダ(宮古島)

※公式HPより画像引用

初めて離島が出てきましたね!
アラマンダは数年前までかなり泊まりたかったホテルです。
ただ宮古島なので、うちの奥さんの許可が下りませんで(;’∀’)
小さい飛行機に乗るのが怖いという理由で、どうしても本島になってしまいます。
宮古島はシギラ系列のホテルがけっこう牛耳っているイメージですが
アラマンダはシギラ系列では少しランクの高いホテルです。
とは言っても、一番高いホテルがべらぼうに高いのでアラマンダが激安に感じてしまいますが。

ちなみにシギラ最高ランクのホテルは、その名も「ザ・シギラ」
一番低価格のワンベッドルームのツインのお部屋で一泊30万超えです(笑)
一番低価格の部屋で一泊一人15万円(笑)一番高いシギラスイートは、もはや部屋じゃなくて家です(笑)
※公式HPより画像引用4ベッドルームで最大8人まで泊まれますが、その場合は一泊一室110万円(笑)
4名までであれば86万です(・∀・)
もちろんこちらのホテルはオールインクルーシブですので気兼ねなく遊べますよ(笑)
もし泊まったことがある人がいたらどんなんだったか教えて下さい。

さて、話しを戻しまして
これが僕が泊まってみたかったプールヴィララグーンスイートというお部屋。
※公式HPより画像引用

この部屋のアジアンリゾート感が満載なところがけっこう好みなんですよね~。
ここのホテルは海から離れていますが、敷地内の池?にはウミガメちゃんが住んでいます(^^♪

でも、アラマンダもそれなりに築年数が経っていますし
同系列でも次々新しいホテルがオープンしていますからね。
最近ならシギラミラージュというホテルがオープンしていて、そちらはもっと爽やか系の内装なんですがリゾート感はありますし、新しいからハード面も問題ないでしょうからそっちの方が良いかもしれません。

シギラベイサイドスイート アラマンダ【公式サイト】全室スイートのプレミアム・プライベートホテル - 沖縄宮古島
全室スイートのプレミアム・プライベートホテル。プール、ショップ、ラウンジ、チャペルなどホテルの施設をご紹介

ついでにもう一個。

イラフSUIラグジュアリーコレクション(伊良部島)

※公式HPより画像引用

続いても離島です。
伊良部島と言っても、宮古島から伊良部大橋を使って車でぴゅーっと行けますから
宮古島みたいなものでしょう(^^♪

昨年の12月にオープンしたばかりの新しいホテルなのですが、ここはマリオット系列でして
僕はクレジットカードの特典で一応マリオットのなんちゃってゴールド会員だったりするのでちょっと気になっています。
評価も高いようですし、もともと伊良部島に行ってみたいなーとは思っているので
惜しくも先程のじじいランキングには入りませんでしたが、そこそこ行ってみたいかなって感じです。
ラグジュアリーコレクションはマリオット系の中でも高級ホテルなので
奮発しないといけないでしょうが( ̄▽ ̄;)

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古 公式サイト
沖縄伊良部島にある「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」は、宮古島に隣接する、伊良部島の南側、サンゴ礁のビーチに面した海岸線に立地します。広い屋外バルコニーやガーデン、一部客室にはプライベートプールを設けた全58室の客室に、開放的な眺望のレストラン、インフィニティプール、スパ、ビーチクラブなど、...

ということで、今日は沖縄旅行の際に今後泊まってみたいと思うホテルを書いてみました!
沖縄には素敵なホテルがたーっくさんで困っちゃいますね!

それでは今日はこの辺で(^^)/

 

コメント