沖縄旅行2013年2日目②

沖縄旅行
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

では次のスポットへ向かいましょう。

お次は古宇利大橋です。

今回は昨年行けなかった所に行こうと予定を立てていましたので
1日目に行ったガンガラーの谷も、ここの前に行ったブセナ海中公園も古宇利大橋も本当に楽しみにしてたんですよ。
特にこの古宇利大橋は本当に行きたかったんです。

古宇利大橋は約2キロの橋なんですが、そんなに太い橋じゃないので
両サイドがすぐ海なんですねー!
写真で見てたら本当にキレイで、絶対に実物も見たいなと思っていて(^^)

www.okinawastory.jp

本島中部にも海中道路っていう両側が海の道路がありまして、もしかしたらそっちの方が有名かもしれませんが、海中道路の方が道幅がずっと広いんですよ。
海中道路も気になっていたんですが、今回は海が近いこちらを選びました。

言ってしまえば『ただの橋』なんですが、この橋自体が観光スポットになっているので
そんなに広くはないんですが橋の手前に駐車場があります。
photo:01
この駐車場の手前が橋に向かって下り坂になっているんです。
そこからの眺めがとてもキレイで、それだけで既にテンションが上がります。
そのせいなのか、車から降りたらよくわかんない事をしている奥さん。
photo:02
なんなんでしょうか(;^ω^)

観光客はみんな車から降りて橋を歩いています。
photo:03
天気が良くて良かったー!

しかしながらキレイやなー。。。
向こう岸に見えているの平べったいのが古宇利島です。

キレイな橋を満喫してから、せっかくなので古宇利島に上陸。
島に入るとすぐに道の駅みたいなのがありましたのでトイレタイムに寄り道。
photo:06
ブルーシールや特産物とかも売っていました。

愛すらんど古宇利島。
photo:07
古宇利島はアダムとイブに似た伝説的なものがある為、”恋島”と呼ばれているそうですよ。
だから愛すらんどって書いてあるのかなーって勝手に考えていました。

時期的な事もあるのか、すげー小さかったので画像だとわかりにくいですが
ストレチアが咲いていました(*゚∀゚*)
南国のお花を発見、嬉しくなってニヤニヤしてる僕。
photo:08
古宇利島はとても小さな島で、一周が8キロ弱しかありません。
車で一周してみましたが5分くらいで終了します。

下に見えるのがさっき通った古宇利大橋です☆
photo:13
こんな小さな島ですが、海の綺麗さや、時期になるとウニで有名らしくカフェ等の飲食店がけっこうたくさんあります。
最初は人気のあるカフェに行ってランチする予定でいたのですが、沖縄に向かう飛行機の中で、つい10日くらい前に古宇利島に新スポットが出来た事を偶然知りまして。
そりゃーちょうどいいという事で、急遽そっちに行きました。

古宇利オーシャンタワー
photo:09

 
このとんがった所が展望台になっています。

photo:10

建物の入口はちょっと高い所にあるんですねー!
なので、駐車場のある所から自動運転の車に乗って上まで運ばれます。
photo:11

ゆっくり進んでいき、その間は古宇利島についての説明アナウンスが流れます。

photo:12

無事に建物まで辿り着き、中に入ってまずされる事。
それは写真撮影(強制的)

観光地あるあるですねー。
とりあえず撮って、買うか買わないかは自由ですよ的な。
奥さんは必要ないと言っていましたが、せっかくなので僕のおこづかいで1枚記念に買いました。
ちなみに手持ちのカメラやスマホでも撮ってもらえます。
スマホで撮ってもらったやつ

f:id:gajmal:20190516165739j:plain
別にこれで十分じゃん的なwwww

建物の中は、広いお土産屋さんや、ここら辺で採れた貝殻が展示されていたり。

photo:15

まるで楽器のような巨大な貝殻を始め、凄い種類の貝殻がありましたよ!

個人的にはこの画像のペロペロでてる奴が、見た瞬間からウルトラマンカネゴンにしか見えなくてすごい気に入ってしまいました。

あ、たぶん今の若い人はカネゴンなんて知らないっすよね。
参考までにカネゴン画像も貼っておきます。

photo:02

ね?
なんか似てません??

展望台からの眺め。
f:id:gajmal:20190516162600j:plain
展望台も一ヶ所じゃなくて、3層くらいになってて一番高い所は最初の画像のとんがった所まで行けます(^-^)
でもね、ぶっちゃけ眺め的にはそこまで変わりません。

ランチのためレストランへ。

photo:17
こちらのレストランでは、500℃の石窯で焼いたピザとカレーがメインで沖縄で獲れた新鮮な野菜やお肉を使っています。

中はこんな感じ。

photo:18

テラス席もありますが、若干風が強かったので大人しく店内の窓際の席にしました。

朝ごはんをたくさん食べたせいか、2人ともそこまで空腹じゃなかったのでピザ1枚とドリンクを注文。
とりあえず、なんといってもオープンしたばかりなせいもあり、メニューがめちゃくちゃ少ない(笑)

ピザなんて2種類。(2019年現在はかなり増えているようです)
レストラン以外も工事中の所がけっこうありましたし、これってまだオープンさせない方が良かったんじゃないの?( ̄▽ ̄;)なーんて思ったり。

ここで事件。
食べ物が来る前に、奥さんがコップをひっくり返し、水をぶちまける。
テーブルをビッチョビチョに…。
注意力が足りないのか、コップ以外でも普段からけっこうやるんですよ。
店員さんに片付けて頂き、隣りのテーブルへ移動。

ここでピザ登場(・∀・)

photo:19

名前忘れたけど、塩麹を使った島豚と野菜のピザです。
我が家は夫婦そろってピザは基本マルゲリータを好むんですが、なんせ種類が2種類でマルゲリータが無い。

しかもちょっと変わり種の塩麹ということで、味としてはまぁ普通でしたが生地はとても美味しかったです。
この生地でマルゲリータ食べたかった(´;ω;`)ウゥゥ
難点は、ピザ用の丸いカッターみたいなやつがありませんでした。
店員さんに聞いてみたんですが
『カゴにフォークとナイフがあるのでそれで食べてください』と言われました。
 
うん、そこは本格イタリアーンなようです。
確か本場ではピザってフォークとナイフで食べるらしいですもんね。
でもさ、日本だし、そこまで本格的なイタリアンレストランって感じでもないのだから一応ピザカッターくらい用意しておいてくれてもいーんじゃないかなーと思いました。
 無いものは仕方ないので、大人しくフォークとナイフで食べましたけども。

あ、でもね、店員さんの感じはとても良かったのですよ。

水をぶちまけた時も嫌な顔一つせずに笑顔で対応してくれましたしそこは満足です。
さて、お腹も満たされたし
まだ行くところがありますので、そろそろ古宇利島を後にしましょう。
面白いと思ったら1回ずつクリックしてくれたら嬉しいです(*’ω’*)
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スマホの方はコチラ↓から新着記事をお知らせします(*^▽^*)
沖縄旅行
スポンサーリンク
がじゅまる店長をフォローする
がじゅまる店長の気ままブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました