沖縄旅行2014年2日目①

沖縄旅行
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

おはようございまーす。
2日目朝っす。

昨日は強風&曇りだったし、チェックインしたの夕方だったんで部屋からの眺めも残念気味でしたけども…
今日はどうでしょうか?

カーテンオープーン。

うぇーーーーぃ(/・∀・)/

photo:02
いーじゃんいーじゃん。
昨日よりはずっと良い感じですよ!
台風後の割には海が綺麗でしたねー!
やっぱり沖縄に来たからには綺麗な海が見たいものです。

さ、旅行の時の僕の楽しみの一つ、ご朝食のお時間です。
普段あんまりバイキングって食べる機会がないので毎回楽しみなんですよ。

僕のごはん。

photo:03
とりあえず第一弾はこんな感じ。
もずく酢も食べて、もずく入り餃子も食べる。
もちろんゴーヤチャンプルーも。
で、ここのホテルはタコライスもありました。
自分で盛り付けるので、あんまりキレイに出来ませんでしたが味は変わんないからね(^_^;)
タコライスも好きなんですけど、白いご飯も好きなのでWごはんですけど問題無しです。
お腹きつかったですけど、せっかくなんで他にも色々食べました。
食い意地張ってる奴がビュッフェ行ったら大体こんなもんだと思います。

…めっちゃ腹キツい・・・(-x-;)

お腹パンパンでレストランを出た後、レストランのすぐ横に外に出れるドアがありますので外でタバコ吸おうと出てみました。

海が近い。
{1537102F-684B-4523-820D-F7285C73EE81:01}

やっぱオンザビーチのホテルっていいですよねー!
こんな景色で一服できるなんて幸せですよ。

こんまま少し散歩してから部屋に戻り、身支度を整えてチェックアウト。
1泊ですが昨日の屋台村も含めてとても楽しい一日を過ごせました☆

さ、この日に向かうのは僕の大好きな場所です♪

沖縄本島最北端のパワースポット!見どころたくさんの大石林山!

ここは一昨年沖縄に来た時に初めて行ったんですが僕のお気に入りの場所です。
昨年は行けなかったので、今年は絶対にまた行こうと張り切っていたんですよ。
(※2019年現在、この後も毎年沖縄に行く事になりますが、その中でもここは本当に好きな場所です)

大石林山(だいせきりんざん)は本島の最北端に近い場所にありますので、そこそこ移動に時間がかかります。
一昨年行った時は、若干思い付きで行ってしまって、しかもその日の宿泊地が那覇だったもんだから帰りが超大変でした( ̄▽ ̄;)
北から南。
高速使っても、那覇の渋滞もありホテルに着くまで3時間半もかかっちゃってね。

この日はちゃんと計画していたのでたぶん大丈夫かと。

しかしながら、もーちょっとで着きそうって所で迷ってしまい時間ロス。。。
なんせ山だからナビがね(^_^;)
ナビによってはちゃんと案内してくれないようで…今回のナビはダメでした(-_-;)
ナビは目的地周辺だって言い張るんですけど、絶対的に周辺じゃないんですよ。
強制的に案内を終了しますって言われちゃうもんだから、仕方なくなんとなく自分の勘で山道を突き進みましたが、台風の影響もあるのか普通に木が倒れていたりして進めなかったり・・・この時点で大冒険ですよ(゚Д゚;)

これ・・・たどり着けるのかいな( ゚Д゚)

完全に迷子状態になりながらもなんとか無事に到着。
ホッとしましたよ本当に。

駐車場に車を止めてから、こんなマイクロバスで更に上まで登ります。photo:04

そうそう、大石林山って自分が好きなもんだから人にもよく勧めるんですけど、なんか登山するようなイメージを持たれる事が多いんですよ。
まぁ、山なんで仕方ないかもしれないけど。
登山ではないので体力的にとかあんまり気にしないでも大丈夫です。
バリアフリーコースもあるくらいの散策路ですからご安心を。

で、このバスがね、めっちゃ揺れるんですよ。
なんせ山道を登っていくんで、ちょっとしたアトラクションくらい揺れます。
動きとして似ているのはTDSのインディージョーンズみたいな感じ。

5分程バスに揺られて到着。

ここからは歩きで4つあるうちの好きな散策路を進みます。
photo:05

スタート。

開始早々、猪が飼われていました。
 photo:06

こんちは~(・∀・)
確か前に来た時はいなかったはず。

散策路なので一応歩きやすくされていますが、必要最低限で出来るだけ自然のままって感じなので歩く所はこんな感じです。

photo:07
THE自然。

全部自然で、人の手は一切加えられていませんが色んな形の岩があります。

photo:08
これはたぶん横向きにした方がわかりやすいかも。

 実際ある岩がこちら。
photo:09
恐竜の頭と言われれば恐竜の頭にしか見えません。

これは、僕の職業的には写真に収めなきゃですね~。
photo:10

めっちゃ骨盤そのものって感じですけど、これが自然に出来るとは。
{2548752F-39E1-478A-82D5-5CAEE964EA6E:01}

これは、生まれ変わりの石。
{080445EC-9876-4C6C-9BF4-3582AF1B1549:01}
一昨年行った時は僕もくぐりましたが、奥さんは初めてだったのでオススメしてくぐらせました。
1回目で悪い過去を捨て、2回目でリセット、3回目で生まれ変われると言われている石です。

お次は宇宙人。
{68418062-DC45-414A-9FA9-59CC713EDE14:01}

あら、本当に宇宙人ヮ(゚д゚)ォ!
{85914F7B-2A17-4441-8B20-90B3394CAB05:01}

僕の大好きなライオンキング。
{7E5671A4-7F2E-40FF-983F-F49A271346A7:01}

どれどれ・・・。

えw

{89716D32-5497-49E9-A811-081518BAC14C:01}
いやいやいや、これは完全にライオンキングでしかないでしょうw
これは絶対にシンバですよ。
見た瞬間僕の頭の中では『サークルオブライフ』が流れ始めました。
これは凄いな。

で、特に何の説明も書かれていなかったんですが・・・ 

{4E803C1B-0D72-4783-8D62-20B7689F075E:01}

とりあえず、じんがなしいというらしいですね。

銭って漢字が使われているくらいなので金運的な感じでしょうか?

よーく見てみると、あらまっ!!
{491D48C8-3604-4961-AF65-ED61E586EC57:01}
見にくいかもしれませんが、お金がいっぱい挟まれています。
へぇー!
お金置いておくと良いもんなんだー?と、さっそく二人で小銭を挟んでおきました。
金運アップを願って(心から)。

ここは山なので、もちろん石や岩だけじゃなくて樹もたくさんありますよ。

僕的メインはやっぱりコチラ。

ガジュマル。
{5F91F7C0-4148-4B72-AB60-9ECB86012EEC:01}
でっかいんですよー!
熱帯雨林的な木がたくさん生えているんですが、ガジュマルロードって区域にはこんな巨大なガジュマルがたくさん生えています(‘ω’)

これはガジュマルではありませんが面白い形してるでしょ? {38E3104F-E6E5-4813-AB36-D75172214213:01}
僕は見ていませんが、映画ゲゲゲの鬼太郎のロケに使われたらしいです。
確かに妖怪っぽい形してるしね(^^)

ほんとにわっさわさ木やら岩やらがあるんですがこんな場所も。{585D338C-A8FB-4FEF-BF79-9042275BE059:01}

少しだけひらけてて
{5693D59C-2BD5-4A87-AAE1-4BF56B959DF8:01}
本当に『風の道』って感じ。
静かでとても気持ちの良い空間です。
大石林山ってそこまでメジャーな観光地じゃないのか、基本的に混んでないんですよ。
一昨年ここに来た時はとても天気が良かったんですけど、この”風の道”にいる時に、一瞬だけど、風が止んで一切の音が消えて、木漏れ日が綺麗に降り注いで本当に時間が止まったような瞬間があったんですよ。
その後にサワサワーって葉っぱの音と、鳥の声だけが聞こえて時間が動き出したような…そんな感覚がとても神秘的な感じでした。
混んではいないんだけど、あくまでも大自然ですから常に虫とか鳥の鳴き声って聞こえているんですよね。
その中であんなに無音になるって凄い不思議なんですけど、僕の中では本当に一瞬だったけど、その一瞬の心地良さが忘れられないんですよね。
この日は残念ながらその感覚は味わえませんでしたが、それでもとても素敵な場所だって事は変わりありませんので十分です。

つづく→

www.sekirinzan.com

面白いと思ったら1回ずつクリックしてくれたら嬉しいです(*’ω’*)
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スマホの方はコチラ↓から新着記事をお知らせします(*^▽^*)
沖縄旅行
スポンサーリンク
がじゅまる店長をフォローする
がじゅまる店長の気ままブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました