沖縄旅行2016年③

沖縄旅行
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは(^^)
今回はホテル紹介メインの記事になります☆

さ、ルネッサンスオキナワを出発、ホテルへ向かいます。

時間的にもう暗かったので昼間の写真と夜の写真が混ざりますがご了承下さい。

今回お世話になるのはこちらのホテルでございます。

image

ジ・アッタテラスクラブタワーズ(画像は借り物)

image

昨年お世話になりましたザ・ブセナテラスと同じテラスホテルズグループのホテルです。

こんな事言うのも何ですが、ブセナテラスの隣にテラスクラブアットブセナという同系列のホテルもありまして本当はそちらに泊まりたかったんですよ。

やはり目の前が海というロケーション、すぐ隣にブセナテラスがあるのでそこでも遊べますしね。

ただ、そちらのホテルは健康志向をコンセプトにしているようで敷地内完全禁煙。

外で吸ったタバコの吸い殻も部屋に入れてはいけないという徹底ぶり。

誓約書も書かされるようです(;^ω^)

のんびりする為に沖縄に来ているので、やっぱりそこまで気にして滞在したくないなーと思ってテラスクラブは諦めました。

ブセナテラスは喫煙ルームあるし雰囲気も本当に好きだったんですが、なのになぜ今回泊まらなかったか?

昨年唯一気になった事。それは、大型ホテルで小さいお子様もOKですのでけっこう落ち着かない・・・。

せめてクラブフロアだけでも年齢制限を設けて頂きたいと個人的には願っています。

(小さなお子様のいらっしゃる方すみません・・・)

今回泊まるアッタテラスは恩納村にありまして、ゴルフ場が併設してあります。

海辺ではなくどちらかというと小高い場所にありますのでちょっと考えてしまったんですが

16歳以下は泊まれないということで、完全に大人向けホテル。

キャッチコピーは『~ようこそ 大人の隠れ家へ~』(笑)

我が家での沖縄旅行の目的はゆっくりする事なので、今回はそこを重視して喫煙OK、静かに過ごせそうなこちらのホテルに決めました。

そんな若干妥協みたいな感じで決めたホテルでしたが、結果的には本当に大満足でした。

詳しくはこれから書いていきますが、スタッフさんの質が今まででダントツです。

ここに泊まって本当に良かった!!!

この奥がレセプション(公式より画像引用)

image

10周年らしく、まだまだキレイなホテルです。

こちらでウェルカムドリンクを頂きながらチェックイン

image

ハイビスカスとなんだかのハーブティーらしきものでした。

美味しかったですが、やっぱブセナテラスのグアバパンチが恋しいです。

こちらのホテルはレセプションと宿泊棟が別になっておりまして、受付が済むとゴルフカートで送ってくれます。

と言っても、カートで30秒くらいの距離なんですが(;^ω^)

昼間に撮った画像ですが、宿泊棟はこんなんです。

image

リゾートホテルと言うよりちょっとしたマンションみたいですよね。

僕達が泊まったのはサウスタワー、このすぐ隣に全く同じ建物があってそちらがノースタワーです。

エントランスはこんなん。

image

奥には水が流れていて涼しげです。

今回用意して頂いたのは8階のお部屋。

こちらのホテルは3階以上じゃないと海が見えないらしいので予約時に海が見えそうな部屋とリクエストしておきました。

10階中の8階ですので中々良いんじゃないでしょうか(^^)

ありがとうございます。

お部屋に入った瞬間、とても素敵なBGMが。

海が遠いから波の音とか聞こえないんだろうなーとかちょっと寂しかったんですが

この素敵な波音入りのBGMのおかげでアッサリ悩みが解消しました。

テーブルにはウェルカムフルーツと10周年記念バッグのプレゼント。

image

左下にちょこっと写っているのはウチワなんですが、奥さんコレも貰えると思ったらしく

喜んでおりましたら、バトラーさんが申し訳なさそうに

『・・・あ、そちらは差し上げられないんですよ~(;^ω^)すみません(TωT)』と。

いえいえ、こちらこそ図々しくてすみません。

図々しいついでに、この時のバトラーさんに

『ここではブセナテラスにあるグアバパンチはないんですか?同じ系列だからもしかしてあるかなーと。』と質問してみたらやはり取り扱いが無いらしい。

残念。

今回泊まったのはクラブデラックスというスタンダードなお部屋ですが

52平米あってとても広々していました(^^)

バスタブからお外が見える作りです。

image

引き戸を閉めればちゃんと目隠しできますのでご安心下さい。

バスタブの隣がシャワーブースになっていて、レインシャワーも完備で嬉しいです。

ベッド側からパシャリ。

image

既に着替えてくつろぐ奥さん。

早速お気に召したウチワを使っております。

洗面台まわり

image

アメニティーはブセナテラスと同じでタルゴです。

画像の左側に写っている小さい木の箱の中に乾燥した花びらみたいなのがいっぱい入っていました。

風呂にでも入れるのか??

でもお湯捨てる時に大変じゃない??

これの使い道ってどうすんのが正解なんですかね?ご存知の方教えて下さいw

普段から乾燥花びらと縁がありませんので全く分からず一切手をつけませんでした。

テラス側からパシャリ

image

バスタブの所を開けておくとかなり開放的で実際よりも広く感じます。

ワードロープの隣にはティーセット

image

インスタントではなくてネスプレッソ完備です。

シェルの箱の中には紅茶、月桃茶、緑茶だったかな?のティーパックがあります。

チェックインが夜だったので、既にターンダウンされていまして

パジャマとチョコレート、明日の天気などが書かれている紙。

ガッチリ雨マークです。

image

このへんもブセナテラスと一緒。

と言うかたぶん同系列のホテルは全て同じでしょうね。

このパジャマも着心地いーんですよ。

セパレートタイプが嬉しいです。

個人的に、浴衣とか、ワンピースみたいなの動きにくくて好きじゃないのでこーゆうのが本当に嬉しいんですよねー。

ひとしきり写真を撮った後は素敵なBGMを聴きながら、ボサーっとして奥さんとおしゃべり。

そんな時に部屋の電話が鳴り、出るとさっきのバトラーさん。
どうしたんだろう?と思っていると、グアバパンチについて聞いてくれたらしくわざわざ電話をくれました。

『やはり同じ物としてはご用意できないのですが、バーテンダーに言って頂ければお作りさせて頂きます。ただ、ブセナテラスの物とは同じ味にはならないと思いますので、また違ったグアバパンチと思って飲んで頂ければ幸いでございます。』と。

ダメもとで何気なく聞いた質問に、わざわざご丁寧にありがとうございます。

せっかく教えて頂いたので、滞在中に機会があれば飲んでみたいと思います(^^)

いやー、静かです。本当に静かです。

オフシーズンの平日ってことも関係あるんでしょうが、これは良いです。

ゆっくり出来そうな予感。

この日はそんな良い気分のまま風呂に入って、素敵BGMをかすかに流しながら就寝致しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました