沖縄旅行2016年2日目③

沖縄旅行
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんつわ(^^)
続きです。

ティータイムで軽くお腹を満たしました。

この時もラウンジにいたスタッフさんがとても気さくに話しかけてくれて楽しい時間を過ごすことが出来ました☺

ラウンジの2階がレセプションで、その隣に小さいですがホテルメイドのお土産などを置いているショップがありますので、さっさとお土産を買ってしまおうと寄り道。

ホテル敷地内のショップはここだけで、コンビニなどもありませんのでそこらへんの利便性や見る楽しさはやはりブセナテラスでしょうね。

あちらはレストランもショップもたくさんありますので見ていても楽しいです。

ここのショップは、テラスホテルズ製品の代表的なお土産は大体置いてあるので困ることはないですが、やはり種類も少なめでございます。

まぁ元々買おうと思っていたものは大体あったので一気にまとめ買い。

大量になってしまったし、包装などもあったからか後でお部屋に届けてくれると言うのでお願いして帰ってきました。

部屋に戻って、またボーッ。

いやーほんと大体ボーっとしてますね(;^ω^)

特にどこにも行かないのでブログ読んでくれている人はきっとつまらんでしょうw

でもね、これがいーんですよ。

ベッドでゴロゴロしながらしゃべってたらいつの間にか二人とも寝落ち。

非日常感満載です。

目が覚めて時計を見ると17時半。

あ、カクテルタイムじゃないか(・∀・)

さっき食ったのにまた食うんかい。

…まぁせっかくだし、特にやる事も無いし(笑)

とりあえずその前に龍潭の予約。

昨年、カクテルタイムで食い過ぎた結果、楽しみにしていたBBQを諦めるという

誠に残念な失敗を犯してしまったので今回はちゃんと気をつけましょう。

カクテルタイムも種類はもちろん少なめ。

image

チョコ、スニッカーズ、クラッカー?、ドライフルーツ、チーズ数種類。

こちらは

image

ミックスナッツ、クラッツみたいなお菓子、プリングルス的なポテチ

ハム、魚、キッシュ

カクテルタイムはアルコールOKのメニュー

image

この他にスパークリングワインやシャンパンもあります。

奥さんは普段『とりあえずビール』の人なんですが、この日は龍潭が待ってますからね。

2人でワインとシャンパンを頂きました。

シャンパンの横にマンゴージュースが置いてあって、バトラーさんが

『割るととても美味しいですよ(^^)』と教えてくれたので、2杯目に試してみると本当に美味しい( *´艸`)

ほろ酔いです。

おつまみも美味しい。

ドライフルーツ大好きだし、チーズもうまい。

中でも魚がお気に入りでした。

何かは聞かなかったですが、味的にはシメサバっぽい感じでレモンがあっさりして

すすむすすむ。

奥さんは奥さんで、キッシュとポテチを気に入ってて、特にポテチめっちゃ食ってる・・・。

ねーねー、昨年と同じ過ちを繰り返す気?

そろそろやめておこうよ。

という事で強制終了しました。

ラウンジのテラスで一服しながら少しおしゃべり。

image

僕達は出ましたが、この時間帯はテラスに出なくてもラウンジ内で喫煙OK。

相変わらず曇っていますが暑すぎず気持ち良いです。

アッタテラスの龍潭はクラブハウス内にあります。

大浴場もそこにあるので、風呂入ってから食事に行きますよ。

大浴場のロッカーキーは予めバトラーサービスに言って、受け取ってから風呂に行きます。

まだちょっと時間があったので部屋に戻ると、さっき買ったお土産が到着。

相変わらず素敵な笑顔。

『大浴場に行かれるとお聞きしましたので、ロッカーキーも一緒にお持ち致しました(^^)』。

あらあら、気が利きますねー(⌒∇⌒)

レセプションに寄る手間が省けて有り難いです。

さてお風呂に行きましょう。

image

この坂道、意外とけっこう急なんですよ。

ジジババにはキツいもんがあります( ̄ー ̄;

借り物画像ですが、男風呂はこんな感じ。

image

この他にシャワーブースやサウナもありました。

夜なので時間的にゴルフのお客さん全然いないし、空いてて快適。

宿泊客が1~2人いるくらいでした。

いやーさっぱり。

やっぱ大浴場はいいですね。

奥さんと合流して、いざ龍潭へ。

夜撮り忘れて、翌日撮ったので閉まってる画像ですが・・・

image

こちらのスタッフさんもやはりとても感じがよろしいです。

席に案内され、ドリンクを注文。

奥さんオリオン、僕はサンペレグリノ

意外にも奥さん、今回初のオリオンビールなんです。

前日のルネッサンスではオリオン扱ってなくて、プライベートビーチでも扱ってなくてコロナ飲んだし、ラウンジでもクラフトビールのみだったもんで(;’∀’)

やっとこさオリオン飲めると喜んでおりました。

目の前で調理してくれるカウンター席へ。

image

迷った結果、お願いしたコースはこれ。

image

やっぱ肉多いし。

あと、別で海ぶどうジーマーミー豆腐を注文。

image

に加えてガーリックライスも注文。

シェフの方が登場して食材の説明なんかをしてくれました。

この時、椅子に浅めに腰かけていた僕達を見て

スタッフさんがフカフカのクッションを持ってきて腰の後ろに入れてくれました。

ニコニコしながら『よかったらどうぞ』って。

おかげでめっちゃ楽。ほんと凄い気配り。

あざっす!!!

サラダ

image

上の紫のは葉っぱと見せかけて紅芋チップです。

野菜、肉、フォアグラ

image

フォアグラのお供は『雲南百薬(うんなんひゃくやく)』という葉っぱ。

image

文字を見てもそんな感じですが、とても栄養価が高く沖縄ではよく食べられると

シェフの方が教えてくれました。

フォアグラはおろしポン酢みたいな和風ソースでとてもあっさり。

バターとかより食べやすいなーと思います。

image

めっちゃ旨い。

フォアグラうめー。

雲南百薬は葉っぱですが肉厚なので噛みごたえもがあり

クセもなくて食べやすい。けっこう美味しいです。

野菜たち。

image

向かって左から、紅芋・うりずん豆・えりんぎ・ヘチマ・黄金人参。

完成。

image

きれいなもんですねー。

薬味たちは、雪塩、わさび、ニンニク醤油、梅肉ソース、とあと1個忘れた。

ヘチマ、黄金人参、うりずん豆は初めて食べましたが、どれも美味しいですねー!

黄金人参は普通の人参よりも食べやすかったです。

ヘチマはズッキーニっぽい。

うりずん豆は栄養価が高いわりにクセもなく歯ごたえがあって美味しい。

紅芋は安定の美味しさ。

いきなりのファイヤーです。

image

もちろんお肉っす。

本部牛のフィレをフランベ。

シェフはけっこう火傷するらしく両腕を見せてくれましたが、けっこうわかりやすく片腕だけ

毛が薄くなっていましたw

にくにくー(^~^)

image

僕はレア、奥さんはウェルダンで焼いてもらいました。

にんにく醤油も美味しかったですが、雪塩、わさびで食べるのが一番好きでした(^^♪

お食事セット

image

出汁、黒米、飯の友3点セット(アンダンスー、明太子、漬物)

当たり前だけど全部うまし。

だって飯の友だもんね。

単品で注文したガーリックライスを調理中。

image

単品だったからか、けっこうボリュームがあって二人で食べたけど

けっこうお腹いっぱいっす。

いやー、けっこうきついっすよ。

何気に時計を見ると、え、もう閉店時間じゃん!

まだデザートとコーヒーありますけども。

時間のこともあるけど、お腹いっぱいすぎてデザートとか入らなそう・・・。

スタッフさんに

『デザートってもう用意しちゃってますか?』と聞くと、

からしますとの事だったので

『たくさんサービスして頂いたおかげでお腹一杯なので、デザートとコーヒーが入らなそうですー(;^ω^)なので用意してもらわなくて大丈夫ですよ(^^)』と言いました。

もう閉店時間過ぎてるのに嫌な顔一つ出さずに

『あ!お腹一杯にさせてしまったんですね!すいませんー(´_`。)』とw

え、どうして謝るの??笑

『それでしたら、後程お部屋の方にお届けさせて頂きますよ!』

え!

デザート一つではるばる宿泊棟までw

『いやいや、本当にお腹いっぱいで今日中に食べられそうにもないのでお気持ちだけ有り難く受け取らせてもらいますー(^^)本当にありがとうございます』と言ってデザート辞退させてもらいました。

なんか、接客業だし当たり前だと思うかもしれませんが、やっぱ人間だし

閉店時間過ぎての勤務って”早くかえりてーなー”とか思う時もあるじゃないですか?

今まで行った飲食店でも、閉店時間が近くなったら客がいても閉め作業するお店もたくさんありましたよ。

まぁ、腹ん中で何を思ってようが自由なので上手く隠せるのであれば問題ないですが

全く隠せてない人もたくさんいると思いますよ。

実際こちらのスタッフさんだって本当は早く帰りたいと思っていたかもしれませんが

最初から最後まで本当に素晴らしい対応だったともいます。

しつこいと思うかもしれませんが、まじでいーんですこのホテルのスタッフさん。

美味しいものを更に美味しく食べられたような気分ですよ。

いやー満足満足。

特に出かけていないし天気も微妙な1日でしたが、なんだかとても満足できた1日だった気がします。
おやすみなさい(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました