沖縄旅行2017年5日目(最終日)

スポンサーリンク
沖縄旅行
この記事は約6分で読めます。
こんにちはー(^^)
ついに最終日です。
今回は例年よりも1日長くしたのですが、あっという間に終わってしまうというのは変わらないですね…(;^ω^)
ではさっそく書いていきます。
ワルミに行くために奥さんよりも早く起床。
天気は…

晴。

寝起きで髪の毛ボサボサですが気にしません。
Tシャツ短パン&ビーサンで出発です。
場所が分かりにくいってだけで、位置的にはすごく近いのですぐに着きそうです。

めっちゃ小さいですが一応近くに看板的な。

駐車場ってわけではないと思うんですけど、駐車場的な場所はあります。

あ、今頃になっての初登場ですが、この子が今回の旅のお供レンタカーのフリード君です。

時間が早いせいでしょうか?

人っ子一人、だれもいません。
とっても静か。

そんな中、ワルミの入口が。

え。

この中を?( ̄ー ̄;
めっちゃ普通に穴的な…。
い…行きましょう。

こんな感じの道を少し下りて行くと

あ、砂が見える。

きっと出口だ。

無事に出ました。

今着た道を反対側から見るとこんな感じ。

足場悪いんで、サンダルの人は気をつけて下さいね。

ワルミーーー!!

やっぱ写真とかじゃなくて実際ここに行って見るのは迫力が違いますね。
だーれもいなくて僕一人。
音も無くて、なんとも神秘的な空間です。
で、

この岩なんですけど、名前がありましてね…

なんと『ち〇ぽ岩』というらしいです。
ワルミってのも割れ目って意味の様で、この場所を見たまんまなんですけど。
まぁね、もうおわかりでしょうが『子宝に恵まれる』というスポットでもあるみたいです。

せっかく干潮時に来たので海の方にも出てみました。

天気も良くて気持ちが良いです。

海側からも一枚。

うん、やっぱこっち側からの方が迫力がある。
干潮時に来て良かった。

いやー、しっかし静かです。
パワースポットを独り占め。
なんだかんだ一人ぼっちで20分程居座っていましたが、この時にちょうどカップルらしき訪問者が来たのでそろそろ帰る事にしました。
早朝に一人でブラブラするのって気持ち良いですねー。
なんだか、このままホテルに戻るのもなーって感じだったのついでにもう少し先にある備瀬崎に行くことにしました。
備瀬崎はビーチとかではないんですが、シュノーケリングスポットで人気のあるところなので遠浅で水がとてもきれいな場所です。
まだ潮が引いているので足場がたくさんありました。

ここも人っ子一人いなくてとても静か。

風もほとんど吹いていなかったので海も穏やかで、チャプン、チャプンという小さな水の音だけが聞こえる空間でした。
水に入らなくても、上から覗くだけでたくさんの魚を見る事が出来ます。

写真に撮る事ができませんでしたが、ナポレオンフィッシュみたいな魚までいて一人で大興奮です。

こんな浅瀬にこれだけたくさんの魚がいるなんて。
これは確かにシュノーケリングスポットで人気なわけです。
まだ帰りたくなかった僕は、帰りにもう一度フクギ並木に寄ることに。

ここもここで早朝ならではの空気感がとても良いです。

先日歩いた時はやはり観光客がたっくさんいたので、全然雰囲気が違いますね。

観光スポットといっても普通の住宅地なので、ゴミ出しをしているおばちゃんとか普通にいて、なんかわかんないけどほっこり気分でした。

夫婦フクギ。

この夫婦フクギの目の前に工房があって、シーサーがたくさん売っていました。

欲しいなーと思いながらも、財布を持ってきていなかったので後でまた来よう。
で、奥さんからもLINEが入っていたのでそろそろ戻る事に。
いやー、良かった。
早朝散歩めっちゃ良かった。
ちょろちょろ動いてお腹も空きましたので朝ごはん。
この日はテラスで食べました。

せっかくなので沖縄そばも食べましょう。

はい、おなかもいっぱいになったので部屋でちょっと休んでチェックアウトします。
オリオンモトブさん、3日間お世話になりました。
チェックアウトした後、奥さんがさっき僕が行った場所に自分も行きたいと言うので、フクギ並木へもう一度。

まぁここはシーサーも欲しかったので丁度良いです。

シーサー売り場はこんな感じ。

おっちゃんが僕が買った物を包んでくれています。

こんな感じでシーサーたちが売られているんですけど…

『工房にいます。チャイム押してね』とあるように、チャイムを押さない限りおっちゃんは出てきません。

早朝に来た時もシーサーはこのように売られていましたが、普通に盗まれますよコレ(笑)
まぁ、そんなところも沖縄…なんでしょうが(;^ω^)
のどかで良いですね(^^)
続いて備瀬崎。
もうかなり人が来ていましたが、さっき気付かなかった事実が判明。
駐車場料金がかかる…。
きっとさっきは朝早かったから駐車場係がいなかっただけなんですね。
ちょっと寄るだけなのに勿体ないなーと思いながらも500円払いました( ̄▽ ̄;)

この時の時刻は10時半。

3時間前の同じ場所はこんな感じだったので足場がかなり減っているのがわかります。

海岸近くでよく見られるアダンの実もなっていて、やはり南国なんだなーという雰囲気。

アダンの実って食べた事がないので味が気になります。

食べて食べられない事はないみたいですが、そんなに味がなくて、食べ過ぎると舌が痺れるらしいですね。
この時ちょっと食べてみようかな…という好奇心に襲われましたが、ちょっとリスクが高い気がして小心者の僕はチャレンジできませんでした。

ちょっと目を離しているすきにけっこう奥まで進んでいた奥さん。

ビーサンで進んだわりに頑張っていますね。

見てます見てます。

やはり干潮時の方が見やすいですが、これくらいの時間でもちゃんと魚は見れますよ(^^)

シュノーケル目的のお客さんがたくさんいて羨ましかったです。
ぼくらはもう帰るだけですからね…(´_`。)

来年はここでシュノーケルやりたいなーとか思っています。

ワルミに関しては足場悪いよと忠告すると、じゃーいいやと言うので行きませんでした。
帰り道、フクちゃんがいました。

フクギ並木で水牛車に乗れますが、この水牛さんがフクちゃんです。

暑い中お疲れ様です。
ふー。
本当にあとは帰るだけですね…。
飛行機に乗った時点で現実世界に引き戻される感覚です。

飛行機の中では、さっき那覇空港で買った”てんぷら”

沖縄のてんぷらはフワフワでお菓子感覚で食べられるので好きです。

僕はやっぱりイカが好き。

更に機内販売でブルーシールアイスがあったので食べました。

塩ちんすこう味。

うん。けっこーうまいですよ。
4泊5日もあっという間でしたねー。
今回の旅行は、半分天気が悪かった割には遊べたような気がするので良かったと思います。
でもやっぱ梅雨明けの6月末くらいに行きたいなー。
また来年まで現実世界の中で頑張りたいと思います。
おまけ。
例の工房で買ってきたシーサーちゃん。
これが珍しいというか、僕はこのタイプ初めて見ましたが
盛り塩用のシーサー。

お店に置く用に買ってきました。

これは普通のシーサーで、自宅のリビングに。

シーサーも作る人によって顔が全然違うのですが、個人的にはこーゆうマヌケっぽい顔が好みなので、工房でこの子達を見た時は絶対に買う!と思いました。

この顔つきが僕の好みドンピシャなんですよ。
それでは、今年も長くなりましたが沖縄ブログ終わります。
読んでくれた方々ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました