沖縄旅行2019年2日目~前半

沖縄旅行
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

沖縄旅行2019年2日目

2日目の朝を迎えました。
カーテンを開けると…うんうん、まぁ悪くない天気です。
f:id:gajmal:20190420074522j:image
昨日は到着が夜だったので外の景色は全くわからなかったですが、やっぱり海が見えるのって良いですね(^^)
ちなみに僕達の部屋の反対側というか裏側というか…にあたる方のお部屋からは万座毛が見えるらしいですよ。
画像の奥に写っているのは昨年オープンしたハイアットリージェンシー瀬良垣というホテルです。
実は今回ハイアットも検討したのですが、開業してからあまり経っていないせいもあるのか評判的に若干不安があったのでやめておきました。

こちらのホテルの朝刊サービスは沖縄タイムスでした。
f:id:gajmal:20190420074510j:image
普段はあまり新聞とか読まないのですが、旅行に来たらせっかくなので読みます。
地元紙は面白いですし(^^)
コーヒーでも飲みながらテラスでゆっくり読みたかったところですが、残念ながらここのお部屋は無理っぽいです。

なぜかって?
f:id:gajmal:20190420074513j:image
イスもテーブルもございません。
大人しく部屋で読みました。

では気を取り直して朝ごはんにしましょう。

クラブインターコンチネンタルラウンジでの朝食

僕のお楽しみタイムです。
一般的に、というか僕が知っている中ではクラブラウンジでの朝食って落ち着いて食事できるというメリットはありますが、種類が少なめというか軽めな感じが多いので、いつもラウンジで朝食は食べません。
でも事前の情報ではこちらの新しくなったラウンジは違うらしい。
朝食も種類も豊富にあるし、なんといっても朝からステーキが食べられるとか!!
なんと!!朝からステーキ?!キタ━(゚∀゚)━!
ってこともあり、超絶楽しみにしておりました。

ワクワクしながらラウンジへ。
f:id:gajmal:20190420074525j:image
突きあたりが自動ドアでカードキーをかざすと開きます。

ラウンジ内。
ちょいちょいお客さんがいたので人が少ない所で写真を撮りました。
f:id:gajmal:20190420074529j:image
実際食事した席は画像左奥、海が見える席です。
画像中央に写っている所にサラダやパンなど色々置いてあってビュッフェ形式、メインの料理だけオーダーするセミビュッフェスタイルの朝食です。

最初に飲み物を聞かれつつ、朝食のメニューを見せて頂きました。
僕の中ではそんなもの見なくてもステーキ一択でしたが、念の為確認。

ん(。´・ω・)?

あれ?ステーキは?( ゚д゚)

ステーキの文字が見えない(つд⊂)ゴシゴシ

ジジイだから目が疲れてんのかな・・・( ゚д゚)

ちょっとちょっとー、もしかしてページ抜けてんじゃないの?

僕:あのー、ステーキがあるって聞いてたんですけども。
ラ:申し訳ございません、以前はあったのですがメニューが変わってしまいまして…

( ゚д゚)ポカーン

え?無いのですか?

またまた、そんなご冗談を。

じじいショックです。
3日間オールステーキでいこうと思っていたくらいだったのに。
まさかの事態に困惑しつつもお腹は減っているので何か食べねば。

パンの気分ではなかったので和食系がないかなーと思っていたら、長寿をコンセプトにしている沖縄っぽい和定食があったのでお願いしました。
f:id:gajmal:20190420074516j:image
おやまぁ、とても体に優しそうな感じですね。
ごはんは普通の白いご飯、おかゆ、じゅーしー(沖縄の炊き込みご飯)から選べましたが、僕はおかゆにしました。

沖縄っぽい献立ですが、食べやすい感じでとても美味しかったです(^^♪
僕は和定食にしましたが、奥さんはオムレツや目玉焼きなど数種類の中から選べる卵料理をメインにしていました。
あとはサラダやフルーツ、僕は和定食がちょっと少なめだったので結局パンも食べたりしました。

最初の注文時にスタッフの方が『はじめにメインのお料理をお一つ選んで頂きますが、その後に追加でご注文頂くことも可能です(^^)』と言っていたので、パンやサラダ類だけではなくてメインの料理も食べ放題ってことなんだと思います(笑)
ちなみにラウンジで出してもらえるオレンジジュースはたぶん絞りたてでとっても甘くて美味しいのでオススメです(*‘∀‘)
残念ながらステーキは無くなっておりましたが、美味しい朝食を食べることができたので良かったです。

さて、お腹も満たされたのでお出かけです。

琉球王国最高の聖地 斎場御嶽(セーファーウタキ)

本島南部、南城市にあるパワースポットとして有名な場所ですね。
ここ数年毎年沖縄に来ていますが、やっと行くことが出来ました。
前々から行きたいとは思っていたのですが、いつも北部に行くことが多いので中々タイミングが合わなかったり、行こうと思っていたら天気が悪かったりして行けずじまいだったんですよ。
いやー、楽しみ。
ホテルから約1時間ほどで到着。
斎場御嶽には駐車場がありませんので、車で行く場合は南城市地域物産館の駐車場を使います(無料)。

チケットもこちらで買えますよ(‘ω’)
f:id:gajmal:20190420074520j:image
少し暑かったし喉がかわいたので店内でフローズンを購入。
沖縄らしくタンカンとシークワーサーの2種類があったので、南国らしい元気いっぱいのお兄さんにタンカンの方を注文。
タンカンですッ(*^▽^*)と爽やかな笑顔で渡してくれました。

うん…これはシークワーサーだね。

一口飲んでシークワーサーでしたが、もう何でも良いです。
斎場御嶽まではここから5分くらい歩きますので、美味しいシークワーサーフローズンを片手に向かいましょう。

トコトコ歩いて到着です。
ここに来るまでの間にも小さな雑貨屋さんや飲食店が数軒ありましたよ。

はい、到着。
f:id:gajmal:20190420075016j:image
この建物でチケットを渡し、3分程度の映像を見てから御嶽に向かいます。
御嶽内は飲食物の持ち込みは禁止ですので、フローズンを無理矢理飲みきってから出発。

ワクワク。
f:id:gajmal:20190420075206j:image

斎場御嶽といえば、サングーイを思い浮かべる人が圧倒的に多いと思いますが、それ以外にも見る所がたくさんありました。
最初に行ったのはこちら。
f:id:gajmal:20190420075144j:image
これはウローカーという聖なる水を貯めている場所に行くための道です。
手すりが見えていますが、女性やお年寄り、子供さんはこの手すりに頼らないと下まで降りられないかもしれません。というくらい足場が悪いです。
特に下りは大変ですので、絶対に歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

険しい道をクリアして無事にウローカーに到着。
f:id:gajmal:20190420075158j:image

お世辞にも見た目キレイとは言えない聖なる水?の中にはたくさんのイモリみたいなのが生息していました。
f:id:gajmal:20190420075212j:image
よーく見てみると、狭い中にかなりの数がいましたよ。
小さいし可愛いです。

ウローカーまで来たら行き止まりですので、来た道を戻る感じです。
先ほど必死で降りてきた坂道を今度は登るわけですが、上る方がまだ楽。
f:id:gajmal:20190420075146j:plain

これは下から写していますが、実際はこの写りより急ですし奥さんが歩いている辺りは全然歩きやすい場所。
もっと上の手すりの辺りが本当に注意です。
地面が乾いている状態でもけっこう滑りそうな感じですので、天気が悪い時は絶対に危ないと思います。

順路に沿って進んでいくととても見晴らしの良い場所に。
f:id:gajmal:20190420075217j:image
天気は良かったのですが、ちょっと霞んだ空だったので見にくいですが、遠くにしっかりと久高島が見えました。
わかりますかね?画像でも薄っぺらい感じで写っております。

ユインチ
f:id:gajmal:20190420075140j:image
やっぱ雰囲気がありますね。
この5段ある石段には一般人は登ってはいけません。

で、来ましたサングーイ。
f:id:gajmal:20190420075201j:image

わー、やっぱ実際見るとすごい。
f:id:gajmal:20190420075152j:image
この奥から抜けてくる風がとても気持ち良いです。

少しアップで。
f:id:gajmal:20190420075149j:image
デカすぎる。
この岩の下で風に吹かれているとなんとなく不思議な気持ちになりました。
なんとも神秘的な感覚です。
本島最北端にある大石林山も大好きスポットなんですけど、そこに行った時の感覚に似てるかも。

岩の奥に行くと、また薄っすらですが久高島が見えます。
f:id:gajmal:20190420075156j:image
いやー、いい。
やっぱり都会的な雰囲気よりも自然を感じられる所の方が断然好きなので、本当に気持ち良いです。
改めて、沖縄って本当にいいなーと思います。

okinawa-nanjo.jp

大満足で斎場御嶽を見学して駐車場に戻ってきました。
いっぱい歩いてまた喉が渇きましたが、もうフローズンは買いません。
奥さんが飲み物を買ってきてくれましたが、さすが僕の好みを知っている。
f:id:gajmal:20190420075209j:image
沖縄デザインのコカ・コーラ。
奥さん『こんな少ないのに160円もしたよ!でもこーゆうの好きだと思って。』と。
別に普通のコーラだし、飲み終わった容器を持ち帰るわけでもないんだから普通のサイズを買った方が絶対に良いんですけどね。
でも僕ってこーゆうの買っちゃうタイプなんです。

そんなこんなで次の目的地へ。
普段なかなか南部観光をしませんので、もう一ヵ所だけちょこっと立ち寄ります。
沖縄本島では猫島としてもイメージが強い奥武島へGOです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました