沖縄旅行2019年3日目~後半

沖縄旅行
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

はい、3日目後半です。

南国ならではの植物がたくさん!東南植物楽園

お次に向かうのは、ケイブオキナワから15分程南へ行った所にある東南植物楽園です。
東南植物楽園は道路を挟んで『水上楽園』と『植物園』に分かれている、かなり広めの観光スポットです。
これはけっこう良い運動になりそうな気がしますねー。

チケット売り場&水上楽園入口
f:id:gajmal:20190426201804j:image
チケットは大人1.500円くらいだった気がします。
この日は天気が微妙だったので傘を貸してもらえるか聞いてみると、数に限りがあるので2人に対して1本の貸し出しみたいですが無料で貸して頂けました。
ここのチケットはステッカータイプで、服の上から貼っておいてくださいと言われましたが、なかなか可愛いステッカーです。
f:id:gajmal:20190426201800j:image
水上楽園の方が敷地が広いし触れ合う事ができる小動物がいたり、レストランなどもあるのでこちらがメインなのかなといった印象です。
よくわからないので、とりあえず水上楽園から行きましょう。
入った瞬間かなり広いのが分かります。
f:id:gajmal:20190426201440j:image
なんとなく進んでいくと、さっそく生き物発見。

ん?にわとり?
f:id:gajmal:20190426201459j:image
いや、ニワトリではないな。
どうやら『バリケン』という鳥で、アヒルの仲間みたいです。

池の方に行ってみるとエサ発見。
f:id:gajmal:20190426201431j:image
コイのエサと書いてあります。
あー、池に鯉がいるってことですね。
こうなると絶対に餌をあげたくなるのでさっそく購入。
奥さんの分と2カプセル買いましたが、カプセルを手にした瞬間、どこからともなくバリケン達が集まってきまして。
え?これ鯉のエサだよね?と思っていたら、鯉のエサはバリケンにもOKというような看板がありまして謎が解けました。

池を覗くと、バリケンの親子が(^^)
f:id:gajmal:20190426201449j:image
ヒヨコちゃんみたいに可愛い子供がお母さんにくっついて泳いでいてとても微笑ましい光景。
仲良し親子です。
が、池にエサを放り投げるとこの微笑ましい光景が一変(;゚Д゚)
もうね、親も子も無いですよ。
譲り合いの気持ち0です(笑)
親バリケンは子供ふっとばしてでもエサを取ろうと必死だし、子バリケンも小さいながらに対抗しながらエサの取り合い。
なんか、エサを放り投げた事を後悔してしまいました( ̄▽ ̄;)
陸は陸で、次々とバリケン達がやってきて僕達の足をつっつきます。
f:id:gajmal:20190426201505j:image
こわいよー。
奈良の鹿せんべいを思い出しました。
やはり放し飼いの動物にエサをあげるのは危険ですね(^-^;
かわいい(?)バリケン達にお別れをして次に進みます。

ちょっと面白いスピリチュアル?コーナーがありました

歩いていると東屋の下に何か色々あったので立ち寄ってみました。

なんだこれ?
f:id:gajmal:20190426201503j:image
へぇ~。

どれどれ。
f:id:gajmal:20190426201438j:image
あー、なんかテレビとかで見たことあるやつだ。

説明の通りにやって、ぽちゃん。
f:id:gajmal:20190426201518j:image
奥さんと二人分を混ぜ混ぜして溶かしました。
効果の程はいかに。

おみくじもありました。
f:id:gajmal:20190426201447j:image

f:id:gajmal:20190426201509j:plain
吉と中吉。
まぁこんなものでしょう。

続いて『おもかる石』
f:id:gajmal:20190426201512j:image
賽銭箱的な物があったけど、何の説明も無かったのでよくわからずこれにはお金を入れませんでしたが良いのでしょうか?
ところで、おもかる石って知ってます?
石を持った時に、自分で想像していたよりも軽いと感じれば願いが叶い、想像よりも重たいと感じれば叶わないというものです。
ちょうど二つあったので奥さんと同時に持ち上げてみましたが、二人して『おもっ!』。
僕達の願いは叶わないようです。
でもね、一つ言いたいですが、ここのおもかる石って置いてある位置が高めだと思うんですよ。
もっと低い位置に置いてあるのが一般的だと思うんですけどねっ( ゚Д゚)
と、これは非力な僕の単なるいいわけです。

いやー、なんだかんだでけっこう時間を潰しましたよ。
この東屋の下で20分くらいは遊んでいました。
面白かった。

先に進むと、ちゃんとそれぞれに名札がつけられているヤギたちとか
f:id:gajmal:20190426201515j:image

モルモットなどの小動物に触れるコーナーとか
f:id:gajmal:20190426201454j:image
子供さんが喜びそうな感じの場所も多いです。

階段発見。
f:id:gajmal:20190426201428j:image
体力がない夫婦ですので既にけっこう疲れていますが、がんばって上にも行きます。

上には上で東屋があり、こんなものが。
f:id:gajmal:20190426201443j:image
ラブラブキーロック。

どうやらガチャガチャでハート形の南京錠を購入し、ハート形のコレ↓につけて
f:id:gajmal:20190426201456j:image

南京錠が入っていたカプセルを使って相性診断。
f:id:gajmal:20190426201435j:image
という流れの様です。
全体的に手作り感が満載ですが、空のカプセルまで使って楽しめるようにしているのは良いですね。
さすがにラブラブキーロックは買いませんでしたが、そこら辺に落ちている空カプセルを使って、この相性診断をやってみました。
結果、何度やっても穴に入る前に釘にはじかれてカプセルが吹っ飛んでサヨナラ~。
もう少し傾斜をつけるか、透明のフタをすれば良い気がします(;´∀`)

いやー、歩いた歩いた。
でもね、まだ植物園の方を見ていないのです。
こっちだけでもけっこうな運動量ですのでもう帰っても良さそうな気もしましたが、僕はユスラヤシ並木を見たかったので植物園もしっかり行ってきました(^^♪

本格的に南国植物を見たいなら植物園へ

f:id:gajmal:20190426201636j:image

遅ればせながら東南植物楽園の全体図。
f:id:gajmal:20190426201732j:image
植物園には本当に植物しかありませんので水上楽園より大人向けかなと思います。

ユスラヤシ並木は観光ブックなどの東南植物楽園のページでよく使われているんですけど、前からとても素敵だなーと思っていました。
f:id:gajmal:20190426201632j:image

いざ。
f:id:gajmal:20190426201850j:plain
おお~。
なんかいい!お天気が曇っていたのが少し残念ですが、それでもやっぱ素敵なものは素敵です。
所々に色鮮やかな花も咲いているのが更に南国を感じさせてくれますね。
f:id:gajmal:20190426201641j:image

凄い高さだなーと思って上を見上げると、これまた素敵な光景。
f:id:gajmal:20190426201638j:image
いや、本当に好きなんですよこーゆう感じ。

トックリヤシ並木というのものありました。
f:id:gajmal:20190426201648j:image

これは周りが開けているせいもあって迫力こそありませんが、もともとトックリヤシってかわいくて好きなのでこれはこれで良い感じです(*‘∀‘)
f:id:gajmal:20190426201645j:image

ハーブ園
f:id:gajmal:20190426201847j:image
もちろん他にも色々ありますが、植物園は基本的にこんな感じです。
園内を散策している時に、やたらとバリ的な装飾品が多いなーとは思っていたのですが、お土産屋さんでも沖縄とは関係の無さそうなアジアン雑貨がけっこう売られていました。
そこで売られているアジアン雑貨はけっこう手頃な価格で可愛い物もありましたので、バリ雑貨とか好きな人はお得にお買い物ができるかもしれません。
ちなみに僕も可愛いフロアランプを発見したのですが、それなりに大きいランプだったので持って帰る事を考えたら購入できませんでした(;´Д`)

そうそう、このお土産コーナーのある建物の中には爬虫類や虫(たぶん南国の)のコーナーもありましたよ。
タランチュラをはじめ、それくらいのサイズに蜘蛛も数種類おりました。
という事で東南植物楽園は終了。
けっっっこう歩きましたよ。
もうお昼ごはんの時間は過ぎていましたので、お腹もけっこう空いていました。
近場で何か食べても良かったのですが、初日の夕食で食べたサルバトーレクオモのピザが美味しかったのでホテルまで我慢しることに。
ということで急いでホテルへ帰ります。

サルバトーレクオモはホテル敷地内といっても、ホテルからけっこう歩くので東南植物楽園で疲れ果てたジジババにはけっこうしんどい道のりです。
あー、もうちょっとで美味しいピザが食べられるーと頑張ってやっと到着!
そんな僕たちに悲しい結末。
ランチ営業が終了していました…。
えぇ?そんなのあり?( ;∀;)
ちゃんと調べていなかった僕が悪いですが、一応ホテル内のレストランだからランチとディナーの間に閉まる時間があるとは思っていませんでした。
こんなに頑張って歩いたのに。お腹空いたよ…。
時刻は15時過ぎ。
あ、今ラウンジでティータイムじゃん。
とりあえずラウンジのティータイムに行ってアフタヌーンティーセットで我慢しました。
提供されたアフタヌーンティーセットは前日とほぼ変わらない内容でしたが、相変わらず美味しかったです。

で、この日のカクテルタイム。
f:id:gajmal:20190426202035j:image

カクテルタイムのアペタイザーたちは前日とけっこう変わっていました。
f:id:gajmal:20190426202022j:image

この日の暖かいオードブルはこんな感じ。
f:id:gajmal:20190426202031j:image
こちらが洋風の物

で、こちらが和風。
f:id:gajmal:20190426202025j:image
和風のセットがとても美味しくて、こっちだけもう1セット頂きました(‘ω’)

んで、この日はフルーツのラインナップにメロンがありまして、生ハムもあったので生ハムメロンが好きな僕にとっては嬉しいかんじ。
やたらそればっか食べてましたよ。
で、てまり寿司もあったので前日の内容よりも食事っぽい感じで完全に夕食の代わりになりました。
うん、満足満足。
良い気分で部屋に戻ると、なぜかターンダウンされておりまして。
初日にターンダウンは必要ないですよと言っておいて、前日は入っていなかったのですがなぜかこの日だけ入っていました。
ちなみにANAインターコンチネンタル万座はターンダウンの時間を指定できるので便利っちゃ便利な気がします。

さて、3日目が終わりますねー。
残り2日となり、だんだん悲しくなってきました。
それではまた明日~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました