沖縄旅行2019年4日目~前半&ホテルレビュー

沖縄旅行
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

おはようございます(^^)
4日目の朝です。
この日もお部屋でコーヒーと新聞から始まります。
朝刊に興味深い記事が。
f:id:gajmal:20190429135159j:image
な、なんと!!ついに沖縄にセブンイレブンが!
僕の知る限りでは沖縄のコンビニってローソン、ファミマ、ココストアだったんですけど、ココストアも少し前にファミマに買収されましたからね。
今って青いコンビニしか無いんじゃないかな?
それがついにセブン上陸とは、なかなか嬉しいニュースです。

と、それでは本日もはりきって朝ごはんに行きましょう(^^)
前日は洋食ビュッフェが若干不発に終わりましたからねー。
今日は気を取り直して和食のビュッフェに行ってみます。

日本料理 雲海
f:id:gajmal:20190429135211j:image
行ってはいないですが、HPでディナータイムの感じを見る限り中々良さそうな感じでしたので少しだけ期待をしながら。

結果としては、
これまた不発感が(^-^;
前日のアクアベルは洋食と中華が多い感じで、雲海は完全に和食のみって感じだからなのか、アクアベルよりも更に品数が少ない。
多い少ないってのは人の感覚もありますが、雲海は普通に少ないと思います。
それでも元々和食が好きな僕は前日のビュッフェよりはまぁ良かった気がしました。
f:id:gajmal:20190429135141j:image
前日に引き続き、おかわり無しです。

ということで、この日もまたラウンジへ。
食後のデザート感覚でパンケーキにしました(^^♪
f:id:gajmal:20190429135152j:image
味は普通に美味しかったですけど、けっこう小さいし薄いので一瞬で食べ終わってしまいましたねー。
で、残すところチェックアウトのみです。
まぁこんな感じでANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの滞在は終了となりますので、先にホテルレビューを。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの感想

(クラブインターコンチネンタルルームに3泊)

まず気になった点から

①大型の滞在型ホテルではありますが、部屋をはじめホテル全体の雰囲気がゆっくりできる感じではない。

観光が多い場合や小さい子供さんがいる場合は良いと思いますが、お部屋やホテルの敷地内でのんびりと過ごしたい場合はちょっと違うかなーと感じました。
全体的にガヤガヤしている感じの印象でしたし、屋外プールもプールサイドでのんびりって感じの場所や雰囲気ではなかったので結局使いませんでした。
だからと言ってお部屋が快適なわけでもないし、ひたすらラウンジにいるのもなーって感じですので結局どっか行くかーとなります。

②朝食が微妙。

今回2会場とも利用しましたが、これは本当にけっこう微妙でした。
美味しくないってわけではないんですけど本当に普通だし、全然テンションが上がらない。
アクアベルについては、もしかしたら単に僕の好みの物が少なかっただけかもしれませんが雲海は明らかに種類が少なかったと思います。
個人的にはラウンジが無かったらけっこう厳しかったレベルです。
旅行時のホテルの朝食を楽しみにしてる人ってけっこういると思うんですけど、そーゆう人からしたらちょっと残念に思うかもしれません。

この2点が大きい理由で、あとはやっぱ部屋がちょっと狭い&ベランダでくつろげないってのもありますが、コレについては部屋自体は普通のツインと変わらないので仕方ないかなと。
逆に言えば、部屋に拘らないのであればこちらのホテルのクラブフロアはとてもお手頃価格。

という流れで、次は良いと感じた事を…

①ラウンジ特典がついているクラブインターコンチネンタルルームが安い。

先ほど話した通り、フロアが高層階なだけで部屋の作りはたぶん普通のツインと同じだと思うのでこの価格なのでしょうが、それにしても安いです。
普通クラブフロアってもうちょっと高くないかな?
確か那覇にあるハイアットリージェンシーのクラブフロアもお手頃価格だった気がしますが、同じくらいお手頃。
これでクラブラウンジの利用や朝刊サービス、ターンダウンサービスがつくのはコスパとしては高いと思います。

②クラブラウンジがとても充実しているし雰囲気も◎

昨年新しくなっただけあってキレイなことは当たり前ですが、とても広いし居心地も良いです。
朝食、ティータイム、カクテルタイムで提供される食べ物も美味しいし、種類も満足できるものでした。
ラウンジ内のスタッフさんも感じの良い方が多かった印象です。
ラウンジで提供される食べ物が美味しかったからこそ、朝食ビュッフェにも期待してしまったのですが、ここの差は意外と大きかった…。

まとめると、お得にクラブサービスを使いたい人向けかな?といった感想。
ラウンジは本当にけっこう良いです。
朝食に関しては本当に通常のビュッフェ会場で食べる物とは別格だと思いました。
お部屋は本当に普通、部屋で優雅にくつろげる感じではありません。
トイレと風呂が一緒ってのもやはり困りもの。
大浴場は1日500円と安いですが、けっこうこじんまりとした風呂でした。
すいているので問題はありませんでしたが(‘ω’)

ということなので、旅行の時くらいちょっと優雅にまったりしたいわ~という僕たちにとってはちょっと物足りないホテルでしたね(;^ω^)
今後こちらのホテルに泊まる予定がある人ならクラブフロアに泊まった方が絶対に良いと思います。
と、こんな感じで感想は終わり。

さ、チェックアウトを済ませて、どこに行こうか?
この日から泊まるホテルは名護にあるので、それに合わせて北上します。
まず向かったのは御菓子御殿名護店です。
あの”元祖 紅いもタルト”で有名なお店で県内にも数店舗ありますが、実は一回も行ったこと無かったんですよ。
紅いもタルトは食べたこともあるし買ったこともありますが、人気のある商品だからどこにでも売ってるでしょ?
御菓子御殿に行かないと買えないものではないので行ったこと無かったんですよね。
で、実は今回の旅行2日目にも御菓子御殿の恩納店に行ったんですよ。
この中にちょっと良いお土産を厳選して販売しているセレクトショップみたいのが少し前にオープンしているとネットで見たので、セレクトショップ目的で行ったんですけど、まさかの閉店済み(笑)
ええ?!たしかそんなに前の情報じゃなかったよ?
あんまり売れ行きが良くなかったのでしょうかね(;´Д`)残念です。

で、この日は名護店の方へ。
一回の旅行で御菓子御殿に2回も行くことになるとは。
名護店に来た目的は、もちろん紅いもタルトではありませんよ。

子供はもちろん大人も楽しめる!DINO 恐竜 PARK やんばる亜熱帯の森

御菓子御殿名護店に到着。
f:id:gajmal:20190429135214j:image

御菓子御殿の入り口にティラノサウルス。
f:id:gajmal:20190429135145j:image
そうなんです!御菓子御殿の名護店では、なんと一億年前の恐竜の世界にタイムスリップできちゃうんです!!
明らかに子供向けだなーとか思ってしまいそうですが、でもすごい面白そうじゃないですか!
別に普段から恐竜に興味があるわけではないんですけど、こーゆうアドベンチャー的なやつ大好きなんで!
では行ってみましょう(^^)/

御菓子御殿の入り口とは別に入り口がありますよ。
f:id:gajmal:20190429135156j:image
この入り口の先でチケットを買いますが、ここは普通に見て回るだけのチケットの他にタブレット付きのチケットもありますので子供さんがいる場合はそっちの方が面白いと思います(^^)
僕たちは普通のチケットにしました。

ではさっそく行きましょう。
f:id:gajmal:20190429135217j:image
いってきまーす(*‘∀‘)

おお。けっこうデカい。
f:id:gajmal:20190429135138j:image
なんかね、思っていたよりもリアルに作られていますよ。
やっぱ草食の恐竜って顔が優しいですよね。
なかなか可愛いじゃないか。

それに比べて、コイツは超絶恐ろしい顔してますよ((((;゚Д゚))))
f:id:gajmal:20190429135130j:image
よくわかんないですけど、この悪人顔は絶対に肉食でしょうね。
悪徳御代官様みたいな顔してるもん。

何かの赤ちゃん恐竜。
f:id:gajmal:20190429135202j:image
卵から出てきた瞬間恐竜なんですね。
かわいい。
やっぱ赤ちゃんってのは何でも可愛いもんですね。

でかい蛇。
f:id:gajmal:20190429135133j:image
この巨大蛇は実際は動いております。
何とか茶屋みたいな看板があったので、てっきり飲み物とか売ってるお店かと思った
ら茶屋の中には巨大蛇が居ただけで何も売っていませんでした(笑)

ティラノサウルス
f:id:gajmal:20190429135209j:image
御菓子御殿の入り口にいたやつより大きいし、これも鳴き声と共に動いています。
このティラノサウルスの隣に牛みたいな動物がいますが、この動物は作り物ではなくて本物です。
ティラノサウルスが生きていたとすれば絶対にありえないこのシチュエーションにちょっと笑えました。
隣で終始ガオーッ!グオーッ!と吠えながら動いているティラノサウルスを檻の中から不思議そうに見ている牛みたいな子達。
彼らは一体何を思うのか。

面白い子発見。
f:id:gajmal:20190429135149j:image
どこが変わっているか気づきました?

正解は…
これ!
f:id:gajmal:20190429135205j:image
紅いもタルトを食べています。
さすが御菓子御殿ですね、恐竜も喜ぶ美味しさ。
うんうん、確かに美味しいですよね紅いもタルト!

他にもけっこうな数の恐竜がいましたし、なんというか沖縄の植物の雰囲気ととてもマッチしていて本当に恐竜時代にタイムスリップした気分になれますよ。
お土産屋さんにもたくさんの恐竜グッズが売っていてそれを見るのも楽しかったです。
恐竜のぬいぐるみとかはもちろんですが、恐竜の形のパスタとか、恐竜型の氷が作れる製氷皿とか、ちょっと変わったグッズも売っていたので面白いと思います。

子供さんは間違いなく喜ぶスポットだと思いますねー!
ジジババでもそれなりに楽しめましたから(‘ω’)
インディージョーンズとかハムナプトラとか、アドベンチャー映画がお好きな方は好きな雰囲気だと思います(*‘∀‘)

www.okashigoten.co.jp

さてさて、軽く動いたのでそろそろお腹が減ってきましたね。
いやー、沖縄に来たらやっぱステーキでしょう。
ということで、この日のランチは『レストラン ふりっぱー』へ!
ここからも近いですし、僕たち夫婦のお気に入りです。
人気店ですのでけっこう混んでいるのですが、ランチの方が空いているみたいですよ。

お手頃価格で柔らかいステーキが食べられる!レストラン ふりっぱー

到着です。
目立つのですぐわかりますね。
f:id:gajmal:20190429135419j:image
それなりにお昼時間だからけっこう待つかなー?と思いつつ行きましたが、思っていたよりは混んでいませんでした。
15分くらい待ったかな?

このレトロな店内も素敵ですよね~。
f:id:gajmal:20190429135401j:image

メニュー
f:id:gajmal:20190429135416j:image
f:id:gajmal:20190429135404j:image
やっぱヒレステーキでしょう。
普通のサイズとジャンボを注文。
ふりっぱーのヒレステーキ、めっちゃ柔らかくて本当に美味しいです。
で、ステーキソースはA1ソースとオリジナルの和風ソースの2種類。
f:id:gajmal:20190429135407j:image
この手作り和風ソースがけっこう美味しいんです。
ステーキだけではなくてサラダのドレッシングとしても使います。

ついにステーキのお出ましです!!キタ――(゚∀゚)――!!
f:id:gajmal:20190429135409j:image
うほーぃ!!
うまそー!!
これは僕のジャンボの方で300グラムありますが、お肉が柔らかいのであっという間に食べてしまいますよ(^^♪
付け合わせはミートソーススパゲティ、ポテト、ブロッコリーで、全部美味しいです!
いやー、うまいっすふりっぱー。
奥さんも美味しさのあまりビールが進むといって昼から2杯も飲んでいました。
安くてうまい!大満足で食事を終えてから、少しだけ散歩。
ふりっぱーの駐車場の前は海になっているので散歩にも良いです。

細い通路を降りると
f:id:gajmal:20190429135423j:image

すぐ海(^^)
f:id:gajmal:20190429135413j:image
キレイな海が近くにあるって最高の贅沢だよなーと改めて思いながらお散歩。
こうやって砂浜を歩いたりって、普段はあまりやらないですからね。
こーゆうのが良いんだよな~。

flipper1971.com

美味しいステーキでお腹も満たされ、キレイな海で気分も良くなったところでそろそろ宿泊先に向かいまーす(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました