沖縄旅行2019年5日目~前半

沖縄旅行
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

おはようございます。5日目の朝です。
本日の天気はご覧の通り!

快晴です(^^)
f:id:gajmal:20190510174729j:image
テラスからの眺めですが、これは正面から見た感じ。
青空に赤瓦がキレイです。
右奥に写っているのがブセナテラス、手前側が昨晩利用したイタリアンレストランと中華のレストランになります。

で、テラスの右側に行って横を覗けば名護湾も見る事ができました。
f:id:gajmal:20190510174746j:image
天気が良くてとても気持ち良いです。

前半のインターコンチネンタルでは出来なかった『テラスで朝刊』が出来ますので、コーヒー片手にさっそくテラスへ♪
f:id:gajmal:20190510174737j:image
チェックインの時に日経だったかな?なんか経済新聞をご用意できますがと言われたのですが、僕はそんなもの読まないので『経済新聞以外ってありませんか?』と聞くと沖縄タイムスを用意してくれました。
デフォルトが経済新聞。
やはりこーゆうホテルのお客さんって経済新聞とか読む人が多いんですかね(^-^;

北海道旅行の広告を発見。
f:id:gajmal:20190510174734j:image
3泊4日で9万円程。
パッケージツアーのわりにけっこう高い気が。
道東スタートかー。
千歳空港からだとけっこう遠いっすよ。
僕は生まれも育ちも北海道ですが、世界遺産になってから有名になった知床(道東)に一度だけ行きましたけどね、本気で遠かったです。
北海道外の人って、北海道の広さをなめてる人がけっこう多いようなのでどうぞお気を付け下さい(笑)
僕の友人でも、北海道旅行に来る際に長期日程じゃないのに『富良野に行って、函館も行きたい』とか言う人がいましたが、絶対にやめておいた方が良いです。
札幌在住の僕でも函館は気合入れて行きますから。

面白い画像を見つけましたよ。
f:id:gajmal:20190514144916j:image
どうでしょう?
こんなにたくさんの都府県が入って、さらに隙間ありです。

面白画像その2
f:id:gajmal:20190514144921j:image
1日目は、まぁ頑張ればいけますけど、2日目は頭どうかしてます(笑)
これは旅行じゃなくて拷問ですね。
正しい順番としては知床→富良野→札幌→函館でしょうけど、どっちみち拷問には変わりありません。
良い子のみんなは絶対にマネしないように。

ごめんなさい、僕の悪い癖ですぐに話しが逸れてしまいます。
戻しましょう。

ヘルシー志向!テラスクラブ アットブセナの朝食

さて、お楽しみの朝ごはんタイムです。
テラスクラブの朝食はファインダイニングでのセミビュッフェスタイルとなっております(^^)
メイン料理を選んで、あとは好きに食べてちょーだい的な。
健康志向なホテルだけあって、野菜が豊富。
f:id:gajmal:20190510174726j:image

ナッツ類やゴボウチップもあるし、ドレッシングも美味しいです。
f:id:gajmal:20190510174732j:image
ドレッシングはテラスホテルオリジナルの物で僕は大好きです。
今回は初めて見るパイナップルドレッシングを食べてみましたが、とても美味しかったのでお土産にも買って帰りました(^^)

玄米やこんにゃく麺も。
f:id:gajmal:20190510174753j:image
こんにゃく麺は朝食にはもってこいの優しい味で美味しかったです。

f:id:gajmal:20190510174802j:image
肉や魚の料理もあります(^^)

f:id:gajmal:20190510174800j:image
豆乳やデトックスウォーターもあり。

中でも気に入ったのはこちら。
f:id:gajmal:20190510174744j:image
オレンジジュース製造機。
命名が古臭くてすいません。
横に置いてあるオレンジをそのままコロコロと入れるだけで、機会が自動で皮をむいて絞ってくれます。
で、このオレンジが甘いんだまた!!
2個入れて出来上がった量がこれくらい。
f:id:gajmal:20190510174741j:image
けっこう少ない。
それだけ凝縮されているわけですよ。贅沢ですね~!
文句なしでウマいっす。
んで、オレンジジュースの横にあるハイビスカス。
僕のブログを読んでくれている人は覚えているかもしれませんが、実は今回のテラスクラブにアッタテラスで働いていたバトラーさんがいたんです。
アッタテラスに宿泊した時に接客の素晴らしさに感動したのですが、その時と同じ方が今回テラスクラブにいて、やはり今回も写真映えするようにとお花を持ってきてくれました(笑)
聞くと今年に移動してきたらしいのですが、こーゆう再会ってなんだか嬉しいですよね。

サラダとか肉とか温野菜
f:id:gajmal:20190510174750j:image

僕のメインは豆腐。
f:id:gajmal:20190510174757j:image
上にアボカドとチーズ、トマトを乗せて焼いてあるのですがめっちゃ美味しかった。

奥さんは普通に目玉焼きとウインナー?ソーセージ?をメインにしていましたが、ホワイトオムレツとかヘルシーなものもあるので女性には良いですよね☺
セミビュッフェなので何十品もあるわけじゃないですが、どうせ食べない料理がたくさんあるよりは自分好みの物が十分にある方がありがたいので、僕にとってはとても満足できる朝食でした。

ファインダイニングからもすぐに海に出られます。
f:id:gajmal:20190514164500j:image
せっかくの天気なので、ちょっと出てみます。

名護湾側はテラスクラブのプライベートビーチになっているのでとても静か。
f:id:gajmal:20190514164457j:image
カバナが設置してあるのでゆっくりできそうです。
ただ、こちら側のビーチは自然のままなのでクラゲとかカサゴが出没する可能性があって遊泳は出来ません。
遊びたい場合は反対側のブセナビーチへ。

波打ち際を歩いていると、貝殻がたくさん。
所々に穴が開いているのできっとヤドカリがいるのでしょう。
と思いながらよーく下を見てみると、動いてる貝殻がたくさん(笑)
さすがに大きいのはいなかったですが、ミニサイズだったら探すまでもなく大量に歩いていました(^^)
f:id:gajmal:20190514164503j:image

小さいので見にくいですが、一応お顔を出してくれているヤドカリ君をパシャリ。
f:id:gajmal:20190514164506j:image
可愛いですね(^^)

中庭からはプールに行けます。
f:id:gajmal:20190514164622j:image
プールの奥にあるのはフィットネスルーム。

このプールは普通の屋外プールなので、温水ではありません。
f:id:gajmal:20190514164627j:image
この時期に入るのはちょっと厳しいと思うので、使うならプールサイドでまったり用でしょうか。

さて、食後の運動とまではいきませんが海辺を歩いてヤドカリと遊んだので、少しばかり食後のデザートが食べたくなりましたねー(笑)
テラスクラブの宿泊者はブセナテラスでの朝食もOKなんです(^^♪
ブセナテラスの朝食は、ラティーダでビュッフェ、真南風で和定食、その時によってファヌアンで洋定食と選べるのですが、ラティーダにある”紅芋ブリュレ”がお気に入りな僕は、紅芋ブリュレを食べる為だけにブセナテラスへGO。
てこてこ歩いてラティーダへ。

一応朝食の後なので、時間的に少し遅めだったせいか待たずに入れました。
f:id:gajmal:20190510174937j:image
テラスは風が少しあったので近く席で。
眺めが良いですね(^^)
紅芋ブリュレも一段と美味しく食べられそうです。

あるかな~。

大体の位置を把握しているので迷いなく直行。
f:id:gajmal:20190510174941j:image
ありました(‘ω’)
残りが少なかったので一生懸命取ろうとしていたら、スタッフの方が新しい物に取り替えますよ(^^)と言ってくれたので新品ゲットです。

お目当ての物を入手したのですが、せっかくなんでね…(笑)
おなかはいっぱいなんですけど目がいやしくてね~。
他にも物色。

お。なんだこれは。
f:id:gajmal:20190510204849j:image
ゴーヤ100%。
うわー、絶対無理だなこれは。
と思いつつもめっちゃ気になる。
物珍しいと感じた場合、どうしても手を出してみたくなる僕です。
お好みのジュースで割って下さいって書いてあるから、どうにかなるんじゃないかと思い飲んでみる事に。

じゃじゃーん。
f:id:gajmal:20190510174944j:image
あ、フレンチトーストも焼いてもらいました(笑)
大好きなんですフレンチトースト。
ゴーヤ100%はリンゴジュースで割ってみました。
ゴーヤジュースの味はいかに。

匂いはリンゴの甘い匂いでけっこう良い感じです。
けっこう大丈夫なやつじゃない?

あー、だめっすね!だめだめ!
これは苦い( ;∀;)
変な顔になるやつです。
子供だったら泣きますよ。
てゆーかね、ゴーヤジュースを入れてる容器が小さすぎる(笑)
もうちょっと割り物のスペースを大きくしたら大丈夫かと(^-^;
ホテルオリオンモトブの朝食で出た苦いポタージュを思い出しました。
体には良さそうですがね…。
よほどのゴーヤファンじゃないと1:1は厳しいと思います。

ま、何事も経験です。
ゴーヤの強烈な苦さを知る事が出来たので良しとします。
紅芋ブリュレは安定の美味しさ。
ゴーヤアタックの直後なので紅芋ブリュレがより優しく感じました(笑)

さ、ホテルに戻ってお出かけの準備です。
タラソプールをお気に召した僕達は、この日は明るいうちにもう一度使いたいと思っていたのでさっさと出かけてさっさと帰ってきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました