気持ちが嬉しい。ありがとうございます。

がじゅまるの日常
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんちわ(‘ω’)

昨日2年ぶりくらいにカラオケというものに行ってきました。
全く行く予定ではなかったんですけど、たまたま普段から仲良くしている比較的近所のお客さんからカラオケにいるというLINEが来たので突撃してみました。

突撃しておきながら恐ろしく歌を知らない僕。
曲選びは基本的に『あのころ』から選びます。
やはり90年代が嬉しいお年頃。
僕の中で新曲のイメージだった曲が、実は10年以上前の曲だったというのはよくある話し。
時代に全くついていけていません。

でもなんだかんだ楽しかったっす(^^♪

と、今日の本題に。

今月の初めに僕のおじいちゃんが亡くなったんですよ。
あ、なんか突拍子もなくごめんなさいね(;’∀’)

94歳だったし、老衰だったから全く苦しんでないし『良い死に方』と言ったら変な言い方かもしれないけど、幸せな人生を全うしたんじゃないかなと思っています。

で、なるべく仕事には穴をあけないようにしてはいたんだけど
どうしてもお通夜やら告別式でバタバタしていたりして、その流れでお客さんにも『僕のじいちゃんが死んじゃってですね』って話しをすることもあったんですよ。

そんなバタバタが落ち着いたころ、お店の郵便ポストにハガキが入っておりまして。
なんだろう?と思って見てみたら

常連さんからのお悔やみのハガキでした。
来店時にもお悔やみの言葉は戴いていたんですけど
『施術中できちんとお悔やみを言えなかったので』という理由で
わざわざハガキを送ってくれました。

しかもこのイラスト、手書きです。
とても上手でびっくり!
うちのじーちゃんの為に本当に嬉しいです。
この出来事をばあちゃんにも伝えたら、ばあちゃんもとても喜んでいました☺

少し高齢のお客さんなんですけど、いつも遥々バスと地下鉄を乗り継いで来てくれます。
それだけでも、いつも本当に有難いな~と思っているのに
こんなことまでしてもらって本当に本当に感謝ですね。
あ、そういえばこの前『パン切り包丁』も貰ったんだった(笑)
色々世話になっているな~。
次に来た時に改めてお礼を言おう。

いつも、ふと思うんですけど
僕はお客さんに恵まれているな~と本当に思います。
ブログを読んでくれているお客さんがどれだけいるかわかんないけど
いつも本当に有難うございます。

こんな素敵なハガキを戴いて、その気持ちが本当に嬉しいし
手書きの暖かい絵を見ていると
なんか優しい気持ち?というか穏やかな気持ちになれる気がします。

最近の僕は何かと忙しくしているので、じいちゃんへのお悔やみのハガキなんだけど自分にとってもとても有難いものになりました☺

さて、明日も頑張って働こう。
ではでは~☺

面白いと思ったら1回ずつクリックしてくれたら嬉しいです(*’ω’*)
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スマホの方はコチラ↓から新着記事をお知らせします(*^▽^*)
がじゅまるの日常
スポンサーリンク
がじゅまる店長をフォローする
がじゅまる店長の気ままブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました