【首里城火災】チャリティーTシャツ&募金

がじゅまるの日常
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんばんは☺

前回に引き続き、今日も首里城火災についてですが…。
未だにショックです。
というか信じられません。。。

火元はほぼ正殿と特定され、放火の可能性は低いらしいですが
火災報知器が作動する数分前に防犯センサーが何か動くものを感知していたという情報もあるので、なんだかなぁという心境です。

何にせよ、首里城がなくなってしまったという事実は変わらないし
文化財も400点以上が消失してしまったようですので、本当に悲しい気持ちでいっぱいです。

再建にかかる年数なんて検討もつきませんが、途方に暮れる年月がかかるでしょうし、費用も100億円以上かかるみたいですね(;´・ω・)

地元の方の悲しみというのは計り知れませんが、
どんなに悲しくても再建に向けて頑張る為に、自粛よりも活性化させたいという気持ちが強いようです。

そんな中、地元のTシャツ屋さんがチャリティーTシャツの販売を開始したり
色々な機関で義援金募集も開始していますね☺

たぶん最初に販売開始したTシャツ屋さんだと思うのですが
凄い勢いで注文が殺到したらしく、既に販売停止( ゚Д゚)
買おうと思っていたのですが残念ながら購入できず。

REPRESENT OKINAWA powered by BASE
REPRESENT OKINAWA ON LINE STORE.「REPRESENT OKINAWA」Middle Original Clothingsが提案する新たなLOCAL STANDARD「REPRESENT OKINAWA(レペゼンオキナワ)」は、生まれ育った故郷、惹き寄せられ移り住んだ新天地の自然や文化にも...

他にも探してみると『イロカライフ』さんというTシャツ屋さんでもチャリティTシャツを販売していたのでまずはそちらを買ってみました(^^♪
個人でやっているせいもあり、上のレペゼンオキナワさんのTシャツよりも
寄付金額が少ないのですがデザインがとても素敵です。

こちらのデザインについて

Pray for Shurijo
〜首里城のために祈る〜
沖縄の伝統文化、紅型衣装を身にまとった女性と祈りの意の合掌で、首里城再建を願うデザインです。
きっと、火災のその場に居合わせた方たちは、燃え上がる首里城を前に手を合わせる事しか出来ない無念な気持ちだったと思います。
無念の合掌を、祈りの手に。

※イロカライフHPより引用

とても共感できるものでした。

首里城復興応援チャリティーです。利益は全て復興支援金として寄付させていただきます。 | BASE Mag.
首里城復興応援チャリティーです。利益は全て復興支援金として寄付させていただきます。

今後もしレペゼンオキナワさんの方も再販を開始したら購入させてもらおうと思っています☺

あとは義援金ですが
本当に色々なところで始めているようですね。

那覇市の公式ホームページでは
募金箱の設置・振込・ふるさと納税(返礼品はありません)について
書かれていました。

首里城火災に対する支援金

この他にも
クラウドファンディングでのプロジェクトも立ち上げられていました☺
こちらは500円~という少額から寄付できるようです。

首里城火災支援プロジェクト
JAPANKURU FUNDINGは、訪日外国人をHAPPYにするプロジェクト&#...

上記2か所ともクレジット決済が出来るものでしたので
わずかですが寄付させて頂きました。

それにしても、リアルタイムでの寄付金を見るかぎり
本当にたくさんの方たちが首里城の再建を応援しているんだなぁと感じることができました。
それだけでも少し心が温かくなった気がします(^^)

それではまた☺

面白いと思ったら1回ずつクリックしてくれたら嬉しいです(*’ω’*)
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スマホの方はコチラ↓から新着記事をお知らせします(*^▽^*)
がじゅまるの日常
スポンサーリンク
がじゅまる店長をフォローする
がじゅまる店長の気ままブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました