定山渓ふる川ブログ☆心の里 定山・ゆ瞑み・ジェイグラッセについて

心の里定山 ジェイグラッセ ゆ瞑み

こんにちは☺

前回までのブログでは定山渓ふる川のペット同伴ブログとして
和洋室305号室のペット同伴ルームについての記事と
定山渓ふる川の食事についての記事を書いてきました☺

今日のブログでは、それ以外のちょこちょこした事をまとめて書いてしまいます(笑)

 

がじ店長
がじ店長

「それ以外のちょこちょこ」ってなんだよって感じですね(笑)

具体的には

  • 定山渓ふる川に隣接している足湯カフェ
    「心の里 定山」
  • ふる川の隣にあるアップルパイが売りのカフェ
    「ジェイグラッセ」
  • ふる川の有料露天風呂
    「ゆ瞑み(ゆめみ)」

この3つについてレポートしていきまーす(^O^)

 

直接的なふる川ネタではありませんが
心の里 定山やジェイグラッセは、ふる川宿泊者はもちろんのこと
定山渓観光では人気の場所ですし
「ゆ瞑み」もすごくおすすめの温泉でしたので是非参考にして頂ければと思います☺

 

がじ店長
がじ店長

ちなみに、今日ご紹介する3ヵ所は全てペットの同伴は不可となっています!

【心の里 定山】足湯カフェで定山渓時間をゆっくり過ごす

心の里 定山

まずは定山渓観光でも人気がある『心の里 定山』ですが
こちらはふる川の第二駐車場の裏にある足湯カフェのような場所です(^^♪

この「心の里 定山」は夜になると
ふる川の宿泊者限定で利用できるナイトラウンジとしてオープンします☺

「心の里 定山」はゆったりとした時間を過ごすことが出来るヒーリングカフェのような雰囲気ですね!

料金は一人1.500円となりますが
セルフサービスでフリードリンク&お茶菓子付き☆

10:00~18:00の営業時間内であれば何時間いてもOKです♪

がじ店長
がじ店長

一般の方は1.500円ですが
ふる川の宿泊者は500円でOKです♪
僕は連泊特典で無料でした☆

「心の里 定山」として営業している日中であれば
誰でも利用できるので日帰りで利用する方も多いですよ☺
小学生以下は入場できません

 

ではさっそく「心の里 定山」の中を見てみましょう(^^)

 

玄関で靴を脱ぎ、中に入るとこのようなくつろぎ空間が広がっております☆

心の里 定山

色々なタイプのソファーや椅子がありますが、どれもナチュラルテイストな配色で
ヒーリング系のBGMも加わりとても安らげる空間です☺

 

暖炉なんかもあって、定山渓らしい木のぬくもりがとても良いですね(*´ω`)

心の里 定山

この安らぎ空間の中でロッキングチェアーでゆらゆらするのも気持ちよさそうです☆

 

「心の里 定山」の売りでもある足湯は屋外にあります(^^)

心の里 定山 足湯

冬だとちょっと寒いですが
かなりモコモコで、しかも丈の長いちゃんちゃんこ?が用意されているので
長時間でなければポカポカの足湯を楽しむことが出来ますよ(*^^*)

 

それでもやっぱ寒そうだわ~と思えば、暖かい屋内で
この足湯を素敵な景色として楽しむのも良いですね(^^)

心の里 定山 足湯

画像では見にくいですが、足湯正面の岩場には滝が流れておりますので雰囲気も良いですよ♪

 

このメインの足湯の他にも、個別になっている足湯もあります☺

心の里 定山 足湯

落ち着いてゆっくりと自分の空間が欲しいという場合はこちらの足湯の方が良いかもしれませんね☆

こちらの足湯の目の前には上の画像にも写っていますが、野鳥用の餌場があるので
可愛い鳥たちを見ながらのんびりと足湯に浸かることが出来ます(*^▽^*)

 

少しアップにすると…

心の里 定山 足湯

いるいる(笑)

しばらく観察していましたが、ひっきりなしに鳥たちがやってきていました(^^♪

この空間でこんな景色をぼーっと見ているだけでもかなりリラックスできましたね☆

 

「心の里 定山」ではハンドクリームやボディクリーム、足袋ソックスも無料で用意されています☆

心の里 定山

足湯の後には嬉しいサービスです(*^^*)

 

先程のヒーリングラウンジの奥には自然専門書がたくさん用意してあるスペースも☆

心の里 定山

自然が好きな方であれば、ずっといれるような場所なんでしょうね(^^♪

この専門書コーナーはタイミングによっては貸切になることもあるようです☆

 

 

続いては「心の里 定山」の別館のような感じになるのかな?
と言っても、ちゃんと繋がっているので外に出る必要はありません☺

 

東洋古美術 中島文庫

心の里 定山 中島文庫

中島文庫は東洋の陶磁器を中心にしている小さな美術館のような場所です(^^)

 

広さはこんな感じで、とてもキレイでお上品な雰囲気(笑)

心の里 定山 中島文庫

 

このタイプの美術館って普段行くことが無いのですが、とても綺麗な陶器がたくさんありました(^^♪

心の里 定山 中島文庫

各ゾーンに説明書きもあるので、しっかり読んでいたらけっこう時間をつぶせそうです☆

 

色々見て回ったので、ティータイムと行きましょう♪

「心の里 定山」では営業時間内は時間無制限でソフトドリンクとお茶菓子を頂くことが出来ます(^^)

心の里 定山 飲み物

 

コーヒーや紅茶、リンゴ酢ドリンクなど☆

心の里 定山 ドリンクメニュー

 

お茶菓子は日替わりで数種類用意されています☺

この日のメニューはこんな感じ☆

心の里 定山 お菓子

 

くるみゆべしとほうじ茶ゼリー

心の里 定山 お菓子

 

シフォンケーキ、コーヒーケーキ、抹茶ケーキはセット☆

心の里 定山 お菓子

 

あとはクッキーが2種類とガーリックラスク

心の里 定山 お菓子

甘い物だけじゃなくてガーリックラスクがあるというのも良いですね♪

 

がじ店長
がじ店長

無料のお茶菓子の他にも有料の甘味も用意されています☆
この時は何だったかな?白玉系の和風スイーツだった気がしますが500円くらいでした!
あとは小瓶ビールも有料でありましたよ♪

 

お好みのドリンクと一緒にゆっくりと頂きましょう(*´ω`)

心の里 定山 お菓子

「心の里 定山」で提供されているお茶菓子のお味は
個人的にはケーキ類は少し甘めかなと思いましたが、その他は甘さ控えめで中々美味しかったです♪

時間に追われる事もなく本当にゆっくりできるスペースですし
フリードリンク+お茶菓子が付いて足湯まで利用できる(*´▽`*)

それで1.500円というのは定山渓に宿泊しなかったとしても良い場所なんじゃないかなと思いました☆

お気に入りの本なんかを持ち込んで一人で時間を過ごすのも良いですよね☺

【ジェイグラッセ】定山渓のランチにおすすめ☆リンゴ好きな方にも♪

さ、お次は定山渓ふる川のすぐお隣にくっついているカフェのご紹介☺

定山渓でランチができるカフェはチラホラあるのですが
ふる川を利用する時にあまり遠くへ行きたくないなーという時にお勧めなのが

ジェイグラッセ☆

ジェイグラッセ

ジェイグラッセは定山渓ふる川から近いどころか、外から見るとくっついている状態でお隣にあるカフェですのでとても便利です(笑)

 

がじ店長
がじ店長

くっついてはいますが、ジェイグラッセとふる川は中では繋がっていないので
一旦外に出る必要はあります☆

ジェイグラッセはアップルパイを売りにしている感じのカフェですが
アップルパイ以外にも美味しそうなスイーツが用意されていますし
種類は少なめですがランチに使えそうな食事メニューもあります(^^♪

 

ジェイグラッセの店内はこんな感じ☆

ジェイグラッセ

店内に入るとすぐにレジカウンターがあり
テイクアウトも出来るメニューが並んでいます(^^♪

イートインスペースは土足禁止で、スリッパに履き替えます☺

外が見えるカウンター席の他にも
大きめのテーブル席と小さなテーブル席もありますが
席数は全体的に10席ちょっとかな?という雰囲気。

 

ジェイグラッセのメニューですが
スイーツ系のメニューはこんなかんじです(^O^)

ジェイグラッセ メニュー

ジェイグラッセはリンゴ推しのお店なので
メニューもアップルパイをはじめリンゴ系が多いです(^^♪

 

食事系のランチメニューとドリンクメニューはこちら☆

ジェイグラッセ メニュー

食事系は「温たまオムライス」とサンドウィッチが2種類という感じです☺

がじ店長
がじ店長

食事系のメニューをテイクアウトしたい場合は
サンドウィッチはOKとの事でした☆

この日注文したのは、温たまオムライスとアップルパイセット☆

 

温たまオムライスってどんな感じなのかな~?

やってきたのはこんな感じ☺

ジェイグラッセ メニュー

うんうん、見た目は写真のままで可愛い感じです☆

ただ、僕が気になっていたのは「温たまオムライス」って
オムライスの上に温玉が乗っかているのか?

Wで卵ってこと??

という素朴な疑問(笑)

 

食べてみてわかったその答えは…

 

これはオムライスではございません(笑)

あ、誤解しないでくださいね!

美味しいは美味しいです!

ただ、単純に
「これはオムライスというのか?」という
ジジイ的な気持ちです(笑)

 

ジェイグラッセの温たまオムライスを簡単に説明すると

ケチャップライス+豆腐+温玉=温たまオムライス

これです!

 

オムライスって卵で包まれている
又はオムレツみたいなのが上に被さっているものですよね?

え?ちがう??

それって古い考え?(笑)

 

まぁ、どちらでも良いですね(^_^;)

要するにそんな感じです(笑)

豆腐がふわふわで美味しかったですけど、オムライスってより
ドリアに近い食感でしたね!

 

で、こちらがジェイグラッセの一押しであるアップルパイセット☺

ジェイグラッセ メニュー

アップルパイ+バニラアイスという間違いなしのセットです♪

嬉しいのは、バニラアイスにかかっているソースが選べること(^^♪

 

選べるソースの種類はこんな感じ☆

ジェイグラッセ メニュー

  1. りんごカラメル
  2. ブルーベリー
  3. 北海道ミルク
  4. ブラムリー
  5. プルーン
  6. マルメロ

なんと6種類もの中から選べます!

がじ店長
がじ店長

ブラムリーとマルメロって何ぞや?

って思いました?

僕はさっぱりわからなかったのでスタッフさんに聞きましたが
ブラムリーは酸っぱめの青りんごで
マルメロはカリンみたいな果物らしいです☆

ちなみに僕がお願いしたのはブラムリーでしたが、とてもアッサリしていて
アップルパイ+バニラアイスにすごく合いました!

あと、このアップルパイセットに付いている
「りんご煎茶」ですが、これがまたけっこう美味しい!

何それ?って感じでしたが
匂いがほんのりリンゴ、味は煎茶というちょっと不思議なお茶で
とてもホッとする味でしたね(^^♪

アップルパイもアイスクリームも甘さ控えめで美味しかったですし
ジェイグラッセは中々良いお店だと思います☺

定山渓ふる川の宿泊者はジェイグラッセのアップルパイが10%引きで購入できるようですが
これは「テイクアウト」限定です☆
加えてアップルパイ単品となりますのでご参考までに☺

定山渓ふる川の有料露天風呂【ゆ瞑み(ゆめみ)】はオススメ!

今日最後のふる川ネタは
通常の大浴場にある露天風呂とは別の露天風呂!

地下露天風呂【奥の湯 ゆ瞑み(ゆめみ)】についてです☺

「ゆ瞑み」がどんな露天風呂か簡単に説明すると…

  1. 150年前の温泉を再現した露天風呂であり
    ここで使われている木や石は全て100年以上前のものという徹底ぶり
  2. 水一滴も使っていない源泉100%温泉
  3. 男女それぞれに温泉は1つずつしかなく、洗い場も無い
  4. 瞑想できる温泉

細かい事は後で説明するとして、さっそく行ってみましょう!

 

「ゆ瞑み」は地下にありますので、こちらの階段から下に降ります☆

定山渓ふる川 ゆ瞑み

とても雰囲気がある暗めの照明が見えていて、ちょっとドキドキ(笑)

 

階段を降りて地下に到着すると、更に雰囲気のある空間でした(゚д゚)

定山渓ふる川 ゆ瞑み

小さな滝というか水が流れていたりでとても神秘的な空間です。

この通路の奥には貸切岩盤浴やエステがあり
「ゆ瞑み」はその辺りから外に出るとあります☆

 

そうなんです、「ゆ瞑み」は一旦外に出るんですね~!

って言ってもちょっと外に出るだけですが☺

 

「ゆ瞑み」の建物は、これまた雰囲気抜群!

定山渓ふる川 ゆ瞑み

この時は向かって右が男性、左が女性用の温泉ですが
日替わりですので毎日変わります☆

 

がじ店長
がじ店長

僕は連泊だったので両方とも利用できました♪

100年以上前の木を使っているというだけあって味がすごいですね!

 

中に入ると、けっこう狭めの脱衣所。

定山渓ふる川 ゆ瞑み

奥がすぐ温泉ですが、この扉がけっこう小さくて
ちょっとかがんではいるような感じのサイズ感。

150年前の温泉を再現しているとのことですが、こういうところも忠実に再現しているんだなーとちょっと感心してしまいました( ゚Д゚)

ガラガラ系の扉も、スムーズさがゼロ(笑)

ガタガタ引っかかりながら開くような感じで、これもまた「味」ですね(^O^)

 

脱衣かごの奥には鏡と手洗いボウルがあります☆

定山渓ふる川 ゆ瞑み

脱衣かごは100年前の物ではないのでご安心下さい(笑)

一応9個の脱衣かごがありましたが、僕が利用した時は2回とも誰もいなくて
完全に貸し切り状態でしたね!

 

扉の奥、露天風呂はこんな感じでした☺

定山渓ふる川 ゆ瞑み

湯気で見えにくくてすみません(^_^;)

この空間が全てという感じで、本当に露天風呂が一つあるだけですので
体を洗ったりすることは出来ません☆

もちろんシャワーもありません☺

だって150年前ですからね!

 

BGMも何もなく、とにかく静かです(^^)

 

定山渓ふる川の公式HPに書いてある「ゆ瞑み」のキャッチフレーズは

心静かに“わたし”が“私”を見つめる時間

 

この言葉の通り、「ゆ瞑み」は本当に静かで
自分を見つめ直すにもピッタリの場所だな~と思いましたね1

 

温泉の壁には「瞑想の呼吸法」についても書いていますので
実践してみるのも良いでしょう♪

定山渓ふる川 ゆ瞑み

 

壁を一枚挟んだ隣にはもう一種類の方の露天風呂がありますが
翌日はそちらが男性用になったので、そっちも入ってきました☺

定山渓ふる川 ゆ瞑み

前日の露天風呂とは雰囲気が違い、こちらの方が開放感がありますね☺

景色が良く見えて、こちらの温泉の方が露天風呂感がある気がしましたが
個人的には前日の雰囲気の方が好きでしたね~!

開放感が無い分、なんか落ち着いたというか
瞑想するにはあんな雰囲気の方がやりやすいなーなんて(^^♪

 

どちらにせよ、「ゆ瞑み」はレトロ感が凄くて雰囲気が良いし
基本的に空いていると思うので、かなりゆったりと自分の時間を過ごすことが出来ますよ☺

 

通常の大浴場も良いですが、「ゆ瞑み」はまた別の雰囲気で
すごく良いです!

 

注意点としては

  • 「ゆ瞑み」の営業時間は15時~23時
  • 利用は中学生以上

ということですのでお気を付けください☆

 

あと、「ゆ瞑み」は基本的には別途利用料金がかかります!

7階特別フロア、ふるさと館全タイプ、ぬくもり館和室+ツインにご宿泊のお客様・エステサロン・貸切岩盤浴を利用した場合は無料で利用できますが
それ以外の場合は1回500円の利用料がかかります☆

 

僕は今回、連泊特典で貸切岩盤浴と「ゆ瞑み」の利用料が無料でしたが
有料だったとしても使いたいくらい気に入りました(^^♪

 

ふる川に宿泊していても「ゆ瞑み」の存在を知らない人もいると思うんですよね~!

ちなみに僕は前回定山渓ふる川を利用した時は全然知りませんでした(^_^;)

 

岩盤浴で汗をかいた後に「ゆ瞑み」で汗を流すととても気持ち良くてオススメですよ☺

定山渓ふる川ブログ☆心の里 定山・ゆ瞑み・ジェイグラッセについて☆終わりに

はい、とうことで
今日は定山渓ふる川の宿泊記の番外編というかオマケみたいな感じで

  • 心の里 定山
  • ジェイグラッセ
  • 奥の湯 ゆ瞑み

この3つについてレポートしてみました!

今日のブログはペット同伴ブログとは全く関係ない内容ではありますが
定山渓ふる川を利用する際の参考にして頂ければ嬉しいです(^^♪

それでは今日はこの辺で!

 

北海道のペット同伴特集☆【一休】はポイント分を先に使えるから安くてオススメ!