おすすめ・人気記事
北海道のペットと泊まれる宿

登別第一滝本館ペット同伴ブログ☆和室レビュー&食事

登別温泉 第一滝本館 ペット同伴ブログ

こんにちは☺

今日のブログは北海道のペット同伴ネタで
【登別温泉 第一滝本館】についてレポートしていきます(^O^)

第一滝本館にはペット同伴で数回利用しており、過去記事でもアップしているのですが
今までは【東館 わんちゃんツイン】で、今回は【南館 和室】になります(^^)

その時の記事はコチラ☆
北海道のペットと泊まれる宿☆【登別第一滝本館】ペットルーム宿泊記(部屋・食事)

東館の方が新しいですし、とてもキレイですので普通に考えたら
南館和室よりも東館ツインの方が良いという人が多いと思います(笑)

ただ、南館は和室ですので、ベッドの東館よりもワンちゃん的には過ごしやすいのではないかなと(^^)

特に我が家のように小型犬だったり、老犬だったり足が悪かったりというワンちゃんであれば
和室の方が良いと思いますので、少し古い感じはしますが和室も検討してみると良いかもしれません☆

登別第一滝本館にペットと泊まる♪【南館 和室】レビュー☆

第一滝本館はかなり歴史のある大型温泉宿ですが、棟ごとにリニューアルをしているので
ロビーも含めて、古さは全然感じません(^^)

登別温泉ということで、北海道外からの旅行客からも人気が高い宿ですね☺

和室のペットルームがある南館も数年前にリニューアルされていますので
基本的にはとてもキレイです☆

エレベーターホールもこの通り(*^^*)

木のぬくもりと若草色がとても落ち着きますね!

廊下やお部屋のドアもとてもキレイで新しいです☆

ここまで見ると、このままのイメージでお部屋に続きそうですが
ワンちゃん和室に関しては基本的には古いままでございます(^^;

では、新しくてキレイなドアを開けてみましょう(笑)

はい、お部屋の中はこんな感じです☆
我が家の長女「たまこ(通称たまちゃん)がひょっこりしていますが

どうでしょう?
リニューアル感は全く感じられませんね(笑)

まぁ良いんです、知ってて予約しましたので(;・∀・)

お部屋側から写してみても、ドアだけやたらと新しくて面白い。

ちなみに、我が家の次女「こたま(通称こっちゃん)はこちら☆

この子の特徴は、いつも不服そうな顔をしています(笑)

お部屋に入って左側がトイレ&バスルームになっているのですが
開けてビックリ、なんとバスルームだけは新しくなっていました!

ユニットバスタイプで広さはありませんが、まぁ温泉ですので部屋にバスタブがある時点で十分ですね!
しかしキレイ(笑)

アメニティーは必要な物は最低限そろっているという感じでしょうか(^O^)

置き型のシャンプー、コンディショナー、ボディソープです☆

こちらはシャワーキャップ、シェービングセット、歯ブラシ、ヘアブラシ☆

綿棒やコットンは無かったように思います。

バスルームの向かい側には冷蔵庫とか☆

ミネラルウォーター2本とお茶セットの用意がありましたが
コーヒー等はありません(^^;

冷蔵庫の中は空っぽかと思いきや…

第一滝本館オリジナルの水まんじゅうが入っていました(*^^*)

温泉まんじゅうの代わりのようで、テーブルに説明書きが。

この水まんじゅう、めちゃくちゃウマいですよ!!
甘すぎないのでペロッと食べてしまいます。
お茶を一緒に…と思っても、お茶の用意が出来る前に食べ終えてしまうのが難点です( ;∀;)

第一滝本館にある3種類のペットルームの中で一番低価格な【南館和室】のお部屋の中はこんな感じです☆

広さは26㎡ですので、洋室のイメージで考えてしまうと少し狭い感じがするかもしれませんが
ベッドがないので十分な広さがあります(^ω^)

和室10畳ですので、そう聞くとさほど狭い感じはしませんね☺

すっ転がっているアルパカ三人衆は、ペット同伴旅行の際には必ず一緒に連れていきますし
もはや家族同然です(笑)

がじ店長
がじ店長

ピンクの子がリーダーで、たまこと同じ年(11歳)☆
一途なたまこの為にツギハギだらけで頑張ってくれています( ;∀;)

床の間側はこんな感じ☆

テレビや物入れ、金庫などは全てこちら側にまとまっております。
位置的にあまり使わなそうではありますが、一応1人掛けソファーも2脚☆

クローゼットと呼んで良いのかわかりませんが、狭めの物入れの中はこんなんです☆

浴衣やドライヤーなどが入っています☆
金庫はこの下に☺

使わなそうなソファーの横にあるテーブルの上には
ワンちゃん連れの注意事項の紙とパズルゲーム☆

ロビー等では歩きや抱っこは禁止、必ずケージに入れるようにと書かれておりますので
顔が出ていたらダメなのかな?と思いましたが、僕はドッグスリングにたまこを入れたままチェックイン手続きをしました(;・∀・)

でもフロントの方は『可愛いねぇ~(^^♪吠えなくてお利口さんだね~♪』という感じで、全く普通だったので頭が出ているのは特に問題ないのかもしれません☆

ワンちゃん用のケージは小型犬には十分な広さです(^^)

お水とご飯の器は1セットのみでした☆

僕はいつも持参していきますが
第一滝本館はワンちゃん1匹1.650円というかんじで、1匹単位で宿泊料金がかかるので
もしも器が足りない場合は言えば追加してくれると思います☺

ケージの中に数枚のおしっこシーツが用意されていますが、足りない場合は1枚50円で販売しているようです☆

これを見た時に
『1枚50円ってちょっと高くない?』と思ったのですが、備え付けのシーツを広げてみると
ダブルワイドサイズで超大きかったので、これなら50円でもまぁ納得です(笑)
大体の方は持参していくと思いますが、一応参考までに☺

で、ケージの中に無造作に置いてあったこのスプレー。

わ…わんちゃん(笑)

え、なんだろう?笑
たぶん掃除用のスプレーなのかなと思うのですが、わんちゃんとしか書かれていないし
特に何の説明も無いし、なんか透明じゃないし(笑)

成分もわからないし、形状的に謎すぎて使いませんでした( ̄▽ ̄;)

我が家ではいつも、念のためにペット用お掃除スプレーを持参しているので
どっちみち謎スプレーを使うことは無かったと思いますが(;^ω^)

とまぁ、第一滝本館【南館和室】のペットルームはこんなかんじでしょうか(^^)

あ、お部屋からの景観についてお伝えするのを忘れていました!
東館に泊まった時もそうですが、第一滝本館のペットルームは基本的に低層階に設定されています。

今回利用した和室からの眺めはこんな感じでした☆

第一滝本館の正面玄関ビューです(笑)

第一滝本館ってかなり大きい、というか宿泊棟が多いんですよね!
だから温泉を含め、館内の移動がなかなか大変なのですが、東館にしろ南館にしろ
ペットルームのある場所はフロントから比較的近いので便利っちゃ便利。

特に東館のワンちゃんツインに泊まった時は、フロント激チカでした(^^♪

がじ店長
がじ店長

ちなみに、↑画像の奥でモクモク上がっている煙みたいなのは間欠泉の蒸気です☆
時間によってブシャーっと出るのですが、正直さほど迫力がある感じではありません(笑)

最初で書いたように、東館と比較すれば
これは明らかに東館の方がキレイですし、お部屋全体のクオリティーとしても圧倒的に東館の勝ちだと思います☆

しかしながら、南館和室も清掃は行き届いているので汚いということは全くありませんし
過ごしにくいという事もありません(^O^)

我が家のワンコ達は基本的に人の膝の上に来たがるので
和室のように低い位置に座る感じの方が都合が良いんですよね(^^)

ベッドのお部屋になれば、基本的にはソファーになるので
自分で上り下り出来ないワンコの場合はちょっと大変です。

不意にジャンプして怪我しても困りますしね(;´・ω・)

第一滝本館には「わんちゃんスイート」というとても広い和洋室があるので
本当であればそれくらいの方が良い気もしますが、二人で利用する場合にはちょっと広すぎますし
もちろん料金も上がりますからね(;・∀・)

がじ店長
がじ店長

ワンちゃんスイートは確か1泊10万円くらいだった気がしますので
4人~5人で泊まるなら全く問題ないですが2人だとちょっと高いです(;^ω^)

わんちゃんのサイズや年齢、性格などにもよって使いやすいお部屋タイプは変わってくると思いますが、和室は和室で選択肢としてあると便利だと思いました(*^^*)

第一滝本館の夕食【そば処 いでゆそば】でアラカルト

続いては第一滝本館で食べた食事についてですが
まずは夕食から行きましょう♪

第一滝本館も含め、大型温泉宿の夕食といえばビュッフェか食事処が一般的かなと思います☺

第一滝本館も同じ感じで、基本的にはビュッフェか食事処という感じなのですが
その二つの他にもラーメン屋とそば屋があるんですよ☆

緑に光っているのが「いでゆそば」、この隣にラーメン屋があります☆

がじ店長
がじ店長

大金棒から桃太郎が飛び出していますが、決まった時間になると大音量の音楽と共に
桃太郎やら鬼やらが出てきてピーヒャラやっております☺

最初はいつも通りビュッフェにしようと思ったのですが、宿泊プランの中に
「そば処 いでゆそば」で蟹セット付きというのがあったので、今回はビュッフェではなくそちらのプランで予約してみました☺

「いでゆそば」は入ったことがないので今回初めての利用でしたが
思っていたよりもお客さんが入っていましたね!
夕食をたくさん食べない人からすれば、ラーメンとかそばって丁度良いんでしょうね(^O^)

予約した時間にお店に行くと、けっこう狭くて満席状態…。
あれ、僕たちの席ある??

と思っていたら、実はお隣に掘りごたつの別室がありまして
そちらに案内して頂きました(^O^)

こちらはけっこうゆとりがあります☆

で、予約していた蟹御膳はこんな感じ☺

ズワイガニが一杯付いたセットなのですが、運ばれてきて思った事。

がじ店長
がじ店長

これ、何でご飯食べたら良いんだろう…(笑)

蟹ってごはんのおかずになりますか?
僕はなりません(笑)

ちなみに、この蟹御膳は宿泊とのセットじゃなくても普通に注文できるのですが
その場合は3.300円のようでした。
ホテルなのに意外と安いですね( ゚Д゚)

こちらは単品で注文した「十勝牛すきやき」3.080円

すきやき、けっこう美味しかったですね~(*^^*)
白米が進みます☆

すきやき単品で3.080円、蟹御膳3.300円が余計に安く感じるお値段です(笑)
まぁズワイだしそんなもんなのかな?

寿司盛り合わせ 2.640円

刺身盛り合わせ 2.310円

お寿司はまぁ置いといても、刺身はけっこう美味しそうですね~(^O^)

が、この寿司と刺身…実は大して美味しくありませんでした(゚д゚)!

登別って海ではないですが、とはいえ北海道ですからね~。
北海道以外の方からすれば、北海道は海鮮が美味しくて当たり前くらいの気持ちで来る方も多いと思うのですが、少なくともこの「いでゆそば」で食べた寿司と刺身はイマイチでしたよ( ̄▽ ̄;)

ん~残念。

こちらはホタテ焼き 1.650円

1個で1.650円なんて超高級品じゃないですか!
お味は、刺身よりは美味しかったです(笑)

本当は煮あわびも注文したのですが、あいにく品切れのようでした。

ざるそば 825円

忘れそうでしたが、ここはそば屋さん(^O^)
やっぱそばを食べないとですね!

あっさりとざるそばにしましたが、これはビックリ!
そばも微妙ッΣ(゚Д゚)

見た目はとても美味しそうなんですけどね~。

何となくですが、温かい系のそばの方が美味しく食べられそうな気がするそばでした(;^ω^)

ん~…( ̄▽ ̄;)
いでゆそば…ここはけっこう微妙でしたね。。

今まではビュッフェしか食べた事なかったですが、特に美味しくないとか思ったことは無かったんですけどね~。
いでゆそばは個人的にはちょっと無いかなという感じ(-_-;)

ちょっとした夜食程度に軽く食べるのであればまぁ良いのかもしれませんが
食事を楽しもうと思うと、普通にビュッフェに行くか食事処の方が間違いないですね(笑)

余談ですが、いでゆそばはスタッフさんもちょっと微妙だったんですよ(;’∀’)

態度が悪いということではないのですが、「え、大丈夫ですか??」という言動が多くて。

スタッフ①:新人さんという感じでは全くないのですが、入店時も席に案内するまでの動きがかなり挙動不審だった。

スタッフ②:メニュー表に瓶ビールしか載っていなかったので「ジョッキはないですか?」ときくと元気いっぱいに「ありますよ!」と言われたのでジョッキを3つ注文したら
スタッフ①の方が当たり前のように瓶ビールを3本持ってきた(笑)
「ジョッキを頼んだんですけど」というと
「…え~…、ジョッキは用意していなくて瓶ビールしかなかったので。」

…はい?(笑)
さっきの人、めっちゃ自信満々であるって言ってましたけど( ̄▽ ̄;)
無かったのであれば、瓶しか無かったと言いに来てくれれば良かったのに。
ジョッキ頼んでんのに、何の確認もせずに瓶持ってきます?

しかもジョッキ3つ頼んだからといって、一気に瓶ビール3本持ってこられても(笑)

この人たち大丈夫なんでしょうか(◎_◎;)

第一滝本館では、フロントのスタッフさんやレストランのスタッフさんも含めて
そこまで変な人は見たことが無かったのですが、今回の「いでゆそば」はヤバかったですね~。

なんか、変過ぎてイライラしないんですよ(笑)
ちょっと面白くなってくる感じです( ̄▽ ̄;)

僕は初めて利用したのでたまたまだったのかもしれませんが、料理もあんまり美味しくないし
たぶんもう使う事はないですねぇ。

第一滝本館の朝食☆食事処で和定食♪

ではでは、最後に登別第一滝本館で食べた朝食を!

コロナの影響もあり、朝食はその日によってビュッフェか定食かが変わります。
僕が利用した日は食事処での和定食でした☺

場所は夕食時には会席料理を頂ける「お食事処 湯の里」です(^^♪

湯の里は通常のテーブル席と、半個室もあるのですが
僕たちは半個室の方に案内して頂きました☺

食べた後で恐縮ですが、こんな感じの雰囲気でとても落ち着く空間です☆

全体的に新しくてキレイ、日の光が丁度良く入る気持ちの良いレストランで
ここの雰囲気はとても好きでしたね!

次に利用する時は夕食でもこちらを利用してみたいですね~(^^)

さて、第一滝本館の和朝食ですがとても美味しそうです♪

お蕎麦や煮物は夕食で利用した「いでゆそば」で食べた物と全く一緒でしたが(笑)
朝からイカ刺があるのは嬉しいです(^O^)

がじ店長
がじ店長

イカ刺しは北海道では珍しく、ヤリイカや真いかではなく
モンゴウイカみたいな肉厚のイカでしたね!

朝食の定番、鮭の塩焼きと卵焼きも☺

出汁が美味しい冷ややっこみたいなものもあって、朝ごはんとしては十分な感じです☆

もちろんビュッフェの方が品数は多いですが、やっぱり個別に用意してもらった方が料理の味としては美味しいと思いますし、落ち着いて食べられるので僕は食事処の方が良かったですね!

あと、なんといってもお米に関してはビュッフェとは比べ物にならないくらい美味しいです!
そんなご飯は食べ放題ですのでたくさん食べました(^O^)

やっぱり日本人は米ですよ!
美味しいお米があると本当に嬉しいですね~♪

昨晩の夕食よりもずっと美味しかったです(笑)
デザートのぜんざいも胃袋に優しくて良かったですし、とても満足できるものでした♪

あとはセルフサービスですが、コーヒーもありますし
お部屋に持って行けるよう紙コップも用意してありました(^ω^)

お部屋にはお茶セットしかなかったので、ここでのコーヒーは嬉しいです☆

食事処のスタッフさん達は皆さんとても元気ですごく親切でした!
やっぱり朝から明るくて元気なスタッフさんと接する事が出来ると、より一層食事が美味しくなりますよね(^^♪

こんな感じで、第一滝本館の朝食は総じて満足できるものでした(^O^)

第一滝本館では『温泉』を飲めます

食事のついでに、ちょっと変わり種もお伝えします☆

第一滝本館って登別温泉の中でもかなり老舗で
元祖登別温泉みたいな存在ですが、こちらでは温泉水を飲むこともできるんです♪

元々これがある事は知ってはいたのですが、いつも飲みそこねてしまう僕(笑)

今回初めて飲んでみました☺
泉質最高の登別温泉の温泉水ですからね、きっと身体に良いはず(笑)

お水と比べると一目瞭然でわかるこの違い!

温泉の方は変色がすごいですね!
画像ではわかりにくいかもしれませんが、特に変色している中央部分は変色だけではなくて
うすく凹んでおります( ゚Д゚)

温泉の威力を感じますね~(・∀・)

飲んでみると、特にこれといってクセは無いです☆
温度的にもお湯って感じではなく、ぬるま湯程度なので
普通にぬるま湯を飲んでいるという感じで飲みにくいものではありませんでした☺

温泉地には足湯や手湯があったりもしますが、飲むというのも中々良いものですよ(^^♪

第一滝本館に行った際には是非飲んでみて下さいね(^O^)

登別第一滝本館ペット同伴ブログ☆和室レビュー&食事☆おわりに

今日は北海道の人気温泉地、登別にある『登別温泉 第一滝本館』の和室ペットルーム&食事についてお伝えしました☆

ペットルームにかんしては、今回初めて南館和室を利用しましたが
個人的にはそんなに悪くはなかったです☺

既に書いている通り、東館のツインルームと比較すれば
明らかに質は落ちますが、一緒に連れて行くワンちゃんによってはベッドルームよりもずっと使いやすいと思いますし、料金も南館の方が低価格です(^O^)

泊まってみるまでは、けっこう古くさいのかな~なんて不安が多少なりともあったのですが
いざ泊まってみると、清掃はしっかりしていましたし気になるほどの古さはありませんでした!

キレイさや新しさを重視するのであれば東館をオススメしますが
料金重視の方や、ワンちゃんと一緒にゴロゴロくつろぎたいなら南館がオススメです(^ω^)

夕食に関しては、ビュッフェか食事処での懐石がよろしいかと(笑)
第一滝本館のビュッフェは種類豊富な方だと思いますし、朝食を食べた感じだと「食事処 湯の里」も良い感じだと思いますので☆

「いでゆそば」は正直あまりおすすめしません(^_^;)

ご参考までに☺

それでは今日はこの辺で!

北海道のペットと泊まれる宿特集☆【一休】はポイント分を先に使えるから安くてオススメ!