オキナワマリオットリゾート&スパ【クラブラウンジ(カクテルタイム)】

スポンサーリンク
沖縄のホテルレビュー
この記事は約5分で読めます。

オキナワマリオットのクラブラウンジレビュー☆カクテルタイム

こんにちは(^^)

今日はオキナワマリオットのエグゼクティブラウンジについて♪
沖縄マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの説明と
ラウンジサービスの中から実際に利用したカクテルタイムについて書こうと思います(´∀`)

では早速!
沖縄マリオットのエグゼクティブラウンジについて紹介していきますよ(´∀`)

沖縄マリオットのラウンジサービスは本当に充実していて
かなり良かったと思います!

何が良かったかというと…
他のホテルのクラブラウンジでは、フードサービスの回数が3回という所が多いです。
朝食・ティータイム・カクテルタイム(イブニングカクテル)の3回。

しかし、沖縄マリオットでは

①06:30~11:00 朝食
②11:00~17:30 アフタヌーンティータイム
③17:30~19:30 オードブル&カクテル
④19:30~21:30 デザート&カクテル
⑤21:30~24:00 イブニングティータイム

この様に、フードプレゼンテーションが5回もあるんです(゚д゚)
しかもティータイムの提供時間が長い!(大体のホテルは14:00~16:00の2時間)

19:30以降は本当にちょっとした感じではあるのですが、それにしても凄い。

大体のところは3回で、それ以外の時間はソフトドリンクの提供があるくらいだと思いますが
沖縄マリオットは各サービスの間の時間というのが無い(笑)
ラウンジ利用可能時間は何かしら食べ物があるという事です(゚д゚)
という事をふまえて、本題に入りましょう(^^)

まず、沖縄マリオットにはクラブラウンジが2ヶ所ありますので
それぞれ順番に書いていきます☆

スポンサーリンク

オキナワマリオットのカクテルタイム(オーシャン)

※オーシャンは朝食時を除いて20歳未満は利用できません。

というのも、オーシャンの方が大人向けな雰囲気であり
提供されるフード類もお酒の合うタイプの物が多くアルコールの種類も豊富です(^^)

オーシャンにはお部屋のカードキーをかざすと入室出来るようになっていました。

中に入ると既に他の宿泊客の方たちがけっこういたので
ラウンジ全体の写真は撮れませんでしたが、けっこう狭いです。
たぶん6~7テーブルくらい?それにテラスに何席か。
だったと思います。

適当にみつくろって窓際のテーブルへ(^^)
フードもドリンク類もビュッフェスタイル、セルフサービスです☆

リキュール類も数種類ありますのでカクテルを作る事もできますよ♪
僕はジントニックを作って飲みました。
野菜スティックのたらこマヨネーズがめっちゃ美味しかった(笑)
ラウンジ自体は広くは無いですが、おつまみの種類はけっこう豊富だし補充も早かったです。

オーシャンというだけあって、こちらのラウンジからはキレイに海を眺める事が出来ます。
テラス席からはキレイな夕日も見えました(^^)いやー、非日常ってこういう事ですよね~!
幸せだなぁ~。

オキナワマリオットのカクテルタイム(フォレスト)

フォレストはオーシャンと反対側、名前の通りグリーンビューです(^^)
フォレストは年齢制限なく、カードキー無しでOK!

沖縄マリオットにある2つのクラブラウンジでは提供されるフードメニューが異なります。
先程のオーシャンはお酒のおつまみ的な物がメインだった事に対し
こちらのフォレストは『おつまみ』というよりも『食事』になりそうな物が多いですので
普通にお腹が膨れるラインナップであります(笑)

オーシャンでも食べているので既にちょっとお腹がきついのですが、せっかくなので適当に。

こんな感じです☆

どうでしょう?
胃袋に溜まりそうでしょ?
これは溜まります溜まります…💦

お腹いっぱい。
これは確実に夜ご飯いりません(笑)

オキナワマリオット【クラブラウンジ】のメリット

お部屋紹介の記事の最初の方で書いた『コスパが良い』という理由についてですが
ご覧の通り、沖縄マリオットでラウンジアクセスできれば
夕食代がかかりませんってくらい十分なフードサービスです。

『いやいや、そもそもエグゼクティブフロア自体が料金高いじゃん!』
という突っ込みが聞こえてきそうですのでそれにもお答えしておきますが

がじ店長
がじ店長

沖縄マリオットのエグゼクティブフロアは
全く高額ではありません!

利用する時期によって価格は変わりますが
オキナワマリオットリゾート&スパはそもそも高いホテルではありません。
大型連休や夏休みなどのピーク時をさえ外す事が出来るのであれば
エグゼクティブフロアでも一人一泊1.5000円前後で泊まる事が出来ます(^^)

例えば、僕が好きなブセナテラスなんかだと
スタンダードツインのグリーンビューでも1.5000円前後
クラブフロアになると30.000円くらいに跳ね上がります。

それを考えると沖縄マリオットのコスパは中々のものだと思いますよ!
というかむしろ、沖縄マリオットに泊まるのであれば
エグゼクティブフロアに泊まらないと意味が無いような気すらしてきます(笑)

クラブフロア=高い・お金持ち!みたいなイメージを持っている人もいますが
全くそんな事ありませんので是非利用してみて下さいね~(^^)