【ザ・ナハテラス】宿泊記☆ルームレビュー(クラブツイン)&プールやらショップやら☆けっこうおすすめのホテルです

ナハテラス ブログ 部屋

こんにちは☺

今日のブログでは沖縄県那覇市にある「ザ・ナハテラス」の宿泊記として
クラブラウンジアクセスOKの“クラブツイン”のルームレポートをメインに、屋外プールやショップについても一緒にお伝えしていきます(^^)

ナハテラスは沖縄県内では圧倒的に都会である那覇市内にあるとは思えないくらい静かで落ち着いたホテルでした!

個人的にはけっこう気に入ったホテルでしたので、

那覇に泊まりたいけどあまり賑やかじゃないホテルを探している

という方は是非参考にしてみてくださいね(*^-^*)

ナハテラスのクラブラウンジの様子やレストランレポートはこちらで♪

それでは行ってみましょう!

もくじ

【ザ・ナハテラス】ってどんなホテル?アクセスとオススメする理由

ナハテラス ブログ 部屋

まず初めに、僕がナハテラスをお勧めしたい理由を
ナハテラスの説明と一緒にお伝えしておきます☺

ザ・ナハテラス

住所:900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2-14-1
電話:098-864-1111
公式:https://www.terrace.co.jp/naha/

チェックイン  12:00
チェックアウト 12:00

ナハテラスは那覇空港から車で約15分です。

沖縄旅行が初めてという方や、あまり行ったことが無いという方からすると
那覇と聞いた時点で都会的な賑やかなイメージを持たれることも多いのですが
一言で那覇といっても、落ち着いた地域もあるんですよ(^^)

国際通りや牧志公設市場、県庁前付近はかなり賑やかですが
中心部から離れればかなり落ち着いていきます☆

中心部のホテルは利便性は良いですが、ゆっくりと過ごしたいという場合には不向きですね(^^;

その点、ナハテラスのような中心部から少し離れたホテルであれば
一気に静かになりますし、だからといって那覇は那覇ですからそこまで不便という事もありませんので丁度良いんですよ☺

レンタカーがあれば余裕ですし、無かったとしても「ゆいレール」を使えば簡単に中心部まで行くことができます☆

中心部から少し離れた場所にもホテルはたくさんあるのですが
その中でも僕がナハテラスをお勧めする理由

  • 中心部から離れているとは言っても、異常なくらいに静かである
  • テラスホテルズ系のホテルなのでホスピタリティーが高く、優雅に滞在できる
  • 那覇市内のホテルでは珍しく、シティホテルよりもリゾートホテルの色が濃いホテルである

大きくはこの3つです☺

それぞれを簡単に説明☆

ナハテラスは那覇とは思えないくらい異常に静か

いくら中心部から離れているとは言っても、やはり那覇市内には変わりありませんので
那覇や那覇近郊以外の地域と比べれば交通量は多いですし、めちゃくちゃ静かと聞かれると
素直にイエスとは言えないホテルも多いのですが…

ナハテラスは信じられないくらいに静かです(笑)

ホテルの周りは交通量が少ないということもなく、これは本当に不思議だったのですが
マジで静かなんです。

これってナハテラスに泊まったことがある人はわかると思いますし
別のホテルのスタッフさんにお話ししても
「ナハテラスは本当に静かだと皆さん口をそろえて同じことを言っていますね!」と言っていました(*_*)

館内を探索していて思ったのですが、ナハテラスって斜面のある土地に建っているため
その立地を利用してかなり計算されて建てられているような気がしました。

ホテル敷地外からの騒音や視線が気にならないように、本当にうまい事考えられていると思います。

だって、レストランやクラブラウンジのテラス、屋外プールなど、全て低層階にあるにもかかわらず
屋外なのに車の音よりも鳥の声の方が聞こえるんですよ(笑)

冗談抜きで
那覇感ゼロです(゚Д゚;)

高級リゾートホテルグループ「テラスホテルズ」らしいホスピタリティー

ナハテラスは、沖縄県内の人気リゾートホテルグループのテラスホテルズ系ホテルです☺

ナハテラスの他にも

  1. ザ・ブセナテラス
  2. ザ・テラスクラブアットブセナ
  3. ジ・アッタテラスクラブタワーズ
  4. ジ・ウザテラスビーチクラブヴィラズ
  5. MBギャラリーチャタン by ザ・テラスホテルズ
    (ムーンホテルズと共同経営)

沖縄県内で上記のような高級志向のリゾートホテルを展開しており
そのどれもが高評価で人気のあるホテルです(^^)

ナハテラスは、テラスホテルズグループの中では立地やコンセプトの違いから
一番低価格で利用できるホテルなのですが、だからといってサービス内容が低いという事はなく
問題なく快適に過ごすことが出来ますよ(^^)

スタッフさんの接客サービスもとても心地よく、宿泊料金以上の高級ホテルに泊まっている気分になれます(笑)

那覇では珍しく【高級リゾート感】をしっかりと感じられるホテル

那覇は場所的にたくさんのホテルがあるのですが、そのほとんどがビジネスホテルやシティホテルです☆

立地的に海を見ることが難しい地域なのでリゾート感を出すことが難しいのでしょうが
とはいえせっかく沖縄に来たのだからリゾート感を感じたいと思う人も多いと思います(^^;

ナハテラスは、やはり海を眺めることは難しいのですが
それでもホテル館内の高級感がある雰囲気に加え、先ほどお伝えしたように
市街地にあるという事を一切感じさせない作りのおかげで、那覇市内のホテルの中ではかなりリゾート感を感じられるのではないかと(^^♪

がじ店長

ビーチリゾートというよりは、緑が多いリゾート地という雰囲気ですね♪

那覇にはナハテラスの他にも屋外プールがあったり、ちょっと海が見えたりというホテルも確かにあるのですが
見える海が汚かったり、ホテルのどこにいても那覇の街並みが目に入ってきてしまったり、ホテル全体の雰囲気に落ち着きがないなど、総合的に考えると、やはりナハテラスがおすすめだなぁという感想ですね☆

では、ちょっと長くなってしまいましたが
ナハテラスがどんなホテルなのかが分かったところで、お部屋をみていきましょう♪

【ザ・ナハテラス】お部屋レポート☆クラブツイン

今回僕が利用したのはクラブラウンジアクセス付きのクラブルーム
【クラブツイン(35㎡)】になります(^^♪

クラブルームは9階と10階に設定されていますが
今回は最上階の10階にアサインしていただきました(^^)

ナハテラス ブログ 部屋 

落ち着いた雰囲気の廊下です☆

さっそくお部屋の中ですが、最初にお部屋の全体が分かるように
お部屋の奥から撮った画像を☺

ナハテラス ブログ 部屋

35㎡ですので特別広い作りではありませんが、レイアウトのせいなのか
感覚的にはもう少し広い感じがしましたね☺

雰囲気的にも落ち着いており、十分リラックスして過ごせそうなお部屋です(^^)

がじ店長
クラブツインと、スタンダードフロアのデラックスツインは全く同じレイアウトです☆

もう少し詳しくレポートしていきます( ^^) 

お部屋に入ったところに大きな姿見、向かい側にクローゼット☆

ナハテラス ブログ 部屋

クローゼットを開けるとこんな感じ☺

ナハテラス ブログ 部屋

ハンガーやセーフティボックス、スリッパなど☺

通路を抜け、入り口側からみたお部屋☆

ナハテラス ブログ 部屋

ナハテラスのお部屋はちょっと変わった形をしていますが、だからといって特に使いにくく感じることはありませんでした☺

一般的には、このように真四角じゃないお部屋って狭く感じることが多いともうのですが
ナハテラスのお部屋はなぜか全く狭く感じませんでしたね~(^ω^)

テラス的なものはなく窓だけですが、そこそこ大きな窓なので圧迫感を感じることもなく明るいお部屋でした♪

ベッドはセミダブルサイズかな?
ハリウッドツインタイプです☆

ナハテラス ブログ 部屋

ベッドのマットレスも程よく固めで寝心地が良かったです(^^)

ベッドの横にはティッシュ、目覚まし時計、電話。
その下にはマスタースイッチと“ラジオ”と書かれたダイヤルが2つ。

ナハテラス ブログ 部屋

コンセントはベッドから絶妙に離れた場所に2口、USBは無しです☆

がじ店長

建物が古いのでこの辺りは仕方ないかなとも思いますが、後付けタイプでもUSBポートなんかを増設していただけたら最高ですね(^^;

ベッドのお隣にはミニバーやお茶セットたち☆

ナハテラス ブログ 部屋

上の段にスナックやチョコ、お酒など有料品、下の段は無料のミネラルウォーターやティーバックがあります☺

シェルで出来たボックスの中にお茶類が入っています☆

ナハテラス ブログ 部屋

コーヒーはドリップタイプ、他はティーバックですが
全てテラスホテルズのオリジナル商品です☺

ナハテラス ブログ 部屋

コーヒー、紅茶、緑茶、月桃茶です☆

がじ店長

テラスホテルズではオリジナル商品を豊富に作っており、各ホテルのショップで同じものを購入することが出来ます(^^)
お菓子類はけっこう美味しいですし、パッケージもオシャレですのでお土産にも重宝しますよ♪

下の棚の中に冷蔵庫が収納されています。

中身はコチラ☆

ナハテラス ブログ 部屋

クラブルームとはいえ、ナハテラスは冷蔵庫内ドリンクは全て有料です(^^;

参考までにミニバーの料金表を☆

ナハテラス ブログ 部屋

まぁまぁ妥当な金額でしょう(笑)

ベッド側から☆

ナハテラス ブログ 部屋

テレビはたぶん40インチくらいかな?

デスクの上には電話とメモ帳。

ナハテラス ブログ 部屋

で、こちらにはまさかのUSB!
LANケーブルも使えます☺

デスクの引き出しを開けると、ホテル案内やランドリーバッグと…

ナハテラス ブログ 部屋

基本的な文房具まで入っていました( ゚Д゚)

那覇という立地上、ビジネスマンも多いからなのかな?と思いましたが
そもそもナハテラスってビジネスホテルじゃないですからね~(笑)

僕も地元ではビジネスホテルに泊まる事もあるのですが、LANケーブルはちょこちょこ見かけることがあっても
クリップやホッチキス、消しゴムに鉛筆、マーカー、定規まで用意してあるのは珍しいと思います(^^;

ビジネスですら用意していることが少ないので、ナハテラスって気が利くなぁと感心しましたね!

下の段の引き出しにはルームウェア☆

ナハテラス ブログ 部屋

このワッフル生地のルームウェアはテラスホテルズ共通なのですが
とても着心地の良いセパレートタイプになっています(^^)

がじ店長

テラスホテルズのルームウェアは宿泊者にも人気が高く
ショップで購入する人も多いのですよ♪

お次はバスルームです☆

ナハテラスのバスルームはお風呂とトイレが一緒のタイプですが空間が広いので使いにくさは感じませんでした☺

ナハテラス ブログ 部屋

バスルーム内全体がタイル張りで高級感があります(^^)

がじ店長
ちなみに↑にあるバスローブはスタンダードルームには用意がありません

少しだけ奥に進むとバスタブがこんにちは☺

ナハテラス ブログ 部屋

シャワーのお湯が飛ばないようにガラスパーテンションがあります☆

シャワーブースはありません☆

ナハテラス ブログ 部屋

すみません、カメラのせいでバスタブが短く写っていますが
実物はもうちょっとちゃんとした長方形です(笑)

洗面台のお隣にアメニティー類と、袋の中はドライヤー☆

ナハテラス ブログ 部屋

  • ヘアシャンプー
  • へアコンディショナー
  • シャワージェル
  • ボディエマルジョン(乳液)
  • タラソソープ
  • ミネラルソープ
  • スキンケアセット(3点)
  • コットンパフ
  • 綿棒
  • シャワーキャップ
  • 歯ブラシ
  • コーム
  • ヘアブラシ
  • レザー
  • シェービングフォーム
  • オリジナルバスフレグランス

アメニティー類は全てテラスホテルズオリジナルで、系列ホテルも同じものですが
テラス系のアメニティーはタルゴジャポンのものがほとんどで
個人的にはとても好きな感じですね(^^♪

僕は特にタラソソープとミネラルソープがお気に入りで
いつも1個は持ち帰って家で使っております( *´艸`)

中段にある白い箱はスキンケア3点セットですが、こちらもスタンダードルームには用意がありません。

ドライヤーは普通の感じの☆
どうでも良いですが、我が家のドライヤーと全く同じものでした(笑)

ナハテラス ブログ 部屋

テラスホテルズはホスピタリティー重視の高級リゾートホテルというコンセプトで統一しているので
ナハテラスのようにお手頃価格で利用できるホテルであっても、高級感がありますし
アメニティーも含め、充実度はとても高いですよ!

最後に、ナハテラスの最上階(10階)からの景観はこんな感じでございます☺

ナハテラス ブログ 部屋

そもそも小高い位置に建っているので、眺望は悪くありません(*^-^*)

中心部のホテルからの景観よりも100倍良いですね(笑)

がじ店長

お部屋に生花、しかも胡蝶蘭というちょっとお高いお花をセッティングしているところもこだわりが感じられます☆

ナハテラスのクラブツインのお部屋紹介はこんな感じなのですが
クラブルーム以上になるとターンダウンサービスも利用できます(^^)

さほど変化はありませんが参考までにターンダウン後の様子も載せておきます☆

ターンダウン後のお部屋

ターンダウンはクラブラウンジでのカクテルタイムや夕食に出ている間に済ませてくれますが
希望の時間帯がある場合は予め伝えておけばその時間に入ってくれますし、必要が無い場合には断ることも出来ます☺

ナハテラスのクラブツインにはソファー的な大きな椅子が無いのですが
ベッド横にある一人掛けチェアがやたらと落ち着く場所(笑)

ナハテラス ブログ 部屋

年のせいか、まだ日が昇る前に目が覚めてしまう僕(;・∀・)

テラスホテルズは朝刊サービスがあるので、コーヒーと新聞をお供に段々と明るくなっていく那覇の街を見るのも良いものです(^^)

最近はお部屋に高性能タブレットがあって新聞や雑誌を読めるホテルも増えてきているので
朝刊サービスをやってくれるホテルが減ってきているような…( ;∀;)

テラス系のホテルは今のところ全てのホテルで朝刊サービスがあるのがマジで嬉しいです。

やっぱ新聞は紙の方が読みやすいなぁと。
タブレット重たいしね…。

ホテルによっては地元紙(沖縄タイムス・琉球新報)の他に日経新聞なんかも選択できますが
ナハテラスは沖縄タイムス一択のようです☺

では続いて、お部屋以外のちょっとしたところもご紹介しておきます(^^)

ナハテラスの喫煙場所

ナハテラスは全室禁煙でございます!

ホテルの敷地内で喫煙OKなのは一か所のみですのでご注意ください(;’∀’)

気になる喫煙所の場所はこちら↓

ナハテラス 喫煙所

こちらはナハテラス全体を上から見た図ですが
正面玄関と真逆にある新都心側エントランスを出たところが喫煙スペースです☺

ナハテラス 喫煙所

完全に屋外ではありますが、一応屋根はありますので
余程風が強くない限りは雨が降っていても大丈夫(*^-^*)

夜はヤシの木が謎のイルミネーション仕様に(笑)

ナハテラス 喫煙所

キレイにライトアップされたヤシの木と共に一服できます(笑)

喫煙と関係ないのですが、ちょっと注意事項☆

喫煙所がある新都心側エントランスの前に広い駐車場がありますが
この駐車場は宿泊者用ではなく結婚式や宴会用の駐車場となりますので、宿泊者はあくまでも正面玄関側に行く必要があります。

ナハテラスの正面玄関は新都心側エントランスよりもかなり低い位置にあるし、行き方もちょっとわかりにくかったです(^^;

新都心側エントランスの方が明らかに分かりやすい場所にあるので、僕も最初はそっちに行ってしまいましたが、守衛さんが正面玄関までの地図をくれて親切に教えてくれました(^^)

もしかしたら若干迷子になるかもしれませんので、その際は新都心側エントランスで地図を貰いましょう(笑)

ナハテラスの屋外プール

ナハテラスは那覇にありながらも、しっかりとリゾート気分を味わうことが出来る屋外プールも完備♪
喫煙所の説明時に載せたフロアマップを見ると位置関係が分かりやすいです

ナハテラス プール ブログ

広さとしてはそこまで広いわけではないですが、立地を考えると十分だと思います☺

利用可能時期:4月~11月
営業時間:10:00~19:00

あいにく僕は屋外プールがクローズしている時に行ったので使えませんでしたが、ご覧の通り
クローズ時期でもしっかりと水を張ってくれているので雰囲気だけは味わうことが出来ました(笑)

プールの奥に写っているのは2019年にオープンしたアネックス棟です☆

がじ店長

アネックス棟は客室は無く、セレクトショップやレストラン、フィットネスジムが入っています☺

ナハテラス本館とアネックス棟に囲まれ、尚且つイメージ的には交通量が多い道路よりも低い位置にあるので
(道路が3階に当たる高さにあるのですが、こちらのプールは2階部分です)、視覚的にも都会的な風景が入ってきませんし、車の音もほとんど気になりません(^^♪

ここはさすがにクッションが外されていましたが
ソファーセットもあるので、プールが使用できる時期であれば優雅に過ごせそうです(*^-^*)

ナハテラス ブログ プール

ナハテラスの屋外プールは、那覇に居ながらにして落ち着いたリゾート感を感じることが出来ますよ(*^-^*)

ナハテラスのショップ

ナハテラスの本館には沖縄らしい定番商品に加え
テラスホテルズのオリジナル商品も購入することができるショップが入っています(*^-^*)

ナハテラス ブログ ショップ

中に入るとけっこう広いです☆

僕も大好きですが、やちむん(沖縄の焼き物)や琉球ガラス製品も豊富にありますよ♪

ナハテラス ブログ ショップ

写真に写しておりませんが、奥の方にテラスホテルズ商品をはじめ
お土産にも重宝しそうなものもたくさん売っています!

テラスホテルズのオリジナル商品って、雑貨から食品まで本当に種類が豊富なのですが
友人・知人へのお土産だとやはり食品を選ぶことが多いと思います(^^♪

テラスホテルズの商品ってお世辞抜きで美味しいものが多いし、パッケージが本当にオシャレなので
下手な沖縄土産を選ぶよりもずっと良いんですよ!

そんな中でも僕が特にオススメしたい商品はこちら!

ナハテラス ブログ

透明のケースに入っているお菓子たち。
ここに写っているのは【ちんすこう】と【黒糖ナッツ】ですが、他にもハイビスカス味のちんすこうや
紅芋クッキーなど数種類の焼き菓子があります☺
各830円

僕の経験上、このプレーンタイプのちんすこうはお土産にするとかなり喜ばれます!

一般的な“ちんすこう”とは全く違う形状なのでインパクトがありますし、
加えてテラスホテルズのちんすこうはラードを使用していないのでヘルシーなんですよ♪

で、味はもちろん美味しいですから、これはとにかく喜ばれます(^^♪
普段あまりちんすこうを好まない人でも、これに関しては美味しいというくらいですから(笑)

あとはオリジナルドレッシング!
各1.058円

このドレッシングはホテル内での食事の際にも口にする機会があると思うのですがマジで美味しいです!

僕が初めてこのドレッシングを口にしたのはもうかなり前ですがブセナテラスに宿泊した時。
うま過ぎて、自分用はもちろんのことお土産用にもと考えて10本以上購入してしまいました(笑)

がじ店長

系列ホテルによって品揃えに差がありますが、ちんすこうは確実にどこでも売っています!
ドレッシングはこの3種類は確実、ナハテラスには無いのですがパイナップルドレッシングもめちゃくちゃ美味しいですよ!
テラスクラブアットブセナとブセナテラスにはあったはず…。

すみません…熱弁しすぎてしまいました(^^;
でも本当に好きなんです、テラスホテルズオリジナル商品(笑)

他にもたくさんあるのでショップを見ているだけでも楽しいですよ(*^-^*)
館内の散歩がてら覗いてみてくださいね~(^^♪

こちらのショップはナハテラスの本館、アネックス棟に入っているのは
インポートセレクトショップ「ロージャース」というショップです(^^)

オシャレでかわいいものも多いので是非♪

【ザ・ナハテラス】宿泊記ブログ☆ルームレビュー(クラブツイン)&プールやらショップやら喫煙所やら☆おわりに

はい、ということで今日は『ザ・ナハテラス』の宿泊記としてルームレポートをメインに…お届けするつもりでしたが、気づけばお部屋以外のことの方が多かったかも…という内容になってしまいました(^^;

そんな中、今回ナハテラスを利用しての感想をまとめますと

雰囲気やサービス、料金を考えると十分すぎる

という感じです☺

今まで那覇のホテルにもちょこちょこ泊まったことはあるのですが
那覇に泊まるなら今後もナハテラスで良いかなと思ったくらいです☆

元々テラスホテルズ系のホテルが好きなので余計にそう思うのかもしれませんが
本当に居心地が良かったんですよね~( *´艸`)

今回のブログには書いていませんが、食事も満足できる内容でしたし☆

国際通り徒歩圏内とか、利便性を重視してホテル探しをしている人にはお勧めできないかもしれませんが
落ち着いてゆっくりしたいという人には中々良いホテルだと思いますので
那覇でホテルを探しているという方は是非一度利用してみて下さい☺

それでは今日はこの辺で!

\ 沖縄で優雅なホテルステイを満喫するなら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップ
もくじ
閉じる