グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート【クラブラウンジ】スイート限定の大人空間を満喫!貴重な温水プール情報も!

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

こんにちは☺

今日は今までに沖縄のホテルにたくさん泊まっている僕が
“高級仕様なのにコスパが高い”という意味でかなりお勧めのホテル…

【グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート】の宿泊記ブログとして

  • ラウンジ
  • プール

こちらの2点について詳しくお伝えしていきます(^^)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート関連の記事では同じことを何度も書いているのですが
それなりに重要なので、ここでもお伝えしておきますが

グランディスタイル沖縄はけっこう頻繁にサービス内容が変わります(^^;

誤解しないで頂きたいのは、変更のたびに改悪されているということではありません。

良いとか悪いという意味ではなく、おそらくグランディスタイル沖縄の中で
利用者が飽きないように変更している可能性もありますし、2019年7月オープンの比較的新しいホテルの為
コンセプトを確立させている途中なのかな?とも思える変化の内容という感じがします(^^;

大げさな話しではなく1年くらいの間でも色々と変わったりするホテルですので
僕としてもできるだけ最新の状態でお伝えする努力はしますが、こだわりがある方の場合は利用する直前にグランディスタイル沖縄に直接確認することをお勧めします(笑)

がじ店長

ただ、公式HPですら実際の内容に追いついていない事もあるのでご注意ください(笑)

前置きが長くなってしまいましたが、今日のブログでお伝えするラウンジに関しても以前と比較するとかなり変わっておりますので、変更前と変更後を比較しながらご紹介していきますね☆

ちなみに、ラウンジについてですが
グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートにはプレミアム客室限定でアクセス可能なクラブラウンジ的な場所があり、
今日はこのラウンジについてお伝えしています(^^♪

ただし、グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートの場合は場所こそ普通のカフェにはなりますが
利用客室関係なし、宿泊者全員OKのフリーフローサービスもありますのでその点についてもレポートしますのでお楽しみに!

それではさっそく行ってみましょう!

もくじ

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート【ラウンジ】は限られた大人のための贅沢空間!

ではまずはグランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのラウンジについて☆

これからご紹介するグランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのラウンジというのは
いわゆる「クラブラウンジ」ですので宿泊者全員ではなく限られた客室利用者のみが使える特別なラウンジです☆

一般的にはクラブフロアと呼ばれる特別フロア客室の宿泊者特典となっているホテルが多いですが
グランディスタイル沖縄の場合は「プレミアムセントラルスイート」というお部屋限定の特典となっており一日5組限定(^^)

客室名ランク専有面積
セミスイートツインスタンダード50.3㎡~
デラックスセミスイートスタンダード53.1㎡~
プレミアムコーナースイートプレミアム64.7㎡~
プレミアムセントラルスイートプレミアム78.7㎡~
※同じプレミアムランクでもコーナースイートはクラブラウンジアクセス不可となります

プレミアムセントラルスイート利用時はチェックイン手続きの際にこのようなクラブラウンジの案内も一緒に頂けますよ☺

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ブログ

SHARE(シェア)という名前のクラブラウンジで1日3回のフードプレゼンテーションを受けられますが
こちらのクラブラウンジサービスは2022年5月から開始したようです。

上の画像に記載されている通り、シェアは16歳以下の方は利用不可となります!
客室自体は特に年齢制限がありませんがクラブラウンジは年齢制限がありますのでご利用の際はご注意ください☆

それでは、グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのクラブラウンジの場所を見てみましょう(*^^*)

1階ロビーラウンジのオシャレソファーの左側の通路奥がメインレストランの「TASTE(テイスト)」になるのですが

テイストの手前に見える2階部分の一角がクラブラウンジのシェアになります(^^)

この時は2階のお部屋に泊まっていたのでクラブラウンジがとても近くて便利でした☆

グランディスタイル沖縄は比較的小規模なホテルですので特に迷うことはありませんが
クラブラウンジの手前にはわかりやすく目印があります☺

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

こちらの看板の奥、突き当りを右に曲がったところにひっそりとクラブラウンジが登場。

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

クラブラウンジ利用者以外は確実に来ないような奥まったところにあるのですが
この目立たない感じが個人的にはけっこう好きです(笑)

クラブラウンジに入室するためにはルームキーをかざす必要がありますので必ず持って行きましょう☆

さてさて、超絶オシャレホテルのグランディスタイル沖縄のクラブラウンジはどんな感じなのでしょうか?
わくわくですね~!

まず、ラウンジの扉を開くとこんな感じ(^^)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

スタッフさんの用のカウンターの奥にソファー席、その奥がメインっぽい空間になっておりますが
広さ的にはけっこう狭そうです☆

まぁ、1日5組限定ですからこれで十分なのだと思いますし、この狭さだからこそ感じられる特別感というのもありますね(^^)

奥に進みましょう☆

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

2名用のテーブル席が一つ。
横が吹き抜けになっていますが、こちらから下を覗き込むとテイストが見えます☺

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

で、こちらの席からラウンジを写すとこんな感じ。

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

あちら側にも2名用の席が一つ。

あっち側の席から覗くとこんな感じ。

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

先ほどラウンジの場所説明の際に載せた、テイスト手前の廊下から見える席です☆

あとは、このような4名までOKの完全個室が2室ありました☺

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

個室に関しては一切外の空間が見えませんので閉鎖感はあるかもしれませんが
それが良いのか、僕がラウンジを利用している時には個室を好んで利用している方も多かったです☆

ラウンジ入ってすぐのテーブル席を合わせると全部で5組分。
1日の限定数とピッタリです(笑)

グランディスタイル沖縄のラウンジの雰囲気は、決して広さは無いですが
個室を除けばラウンジの横が吹き抜けになっているので圧迫感は全然感じません。

とても落ち着くインテリアや照明ですし、雰囲気的には中々良いですよ(^^)
大型ホテルのクラブラウンジもそれはそれで良いのですが、これくらい狭い方が特別感は増すのではないかと思います(笑)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのラウンジ
アフタヌーンティータイム

ではでは肝心のフードプレゼンテーションの中身を見ていきましょう!

まずはアフタヌーンティータイムからですが
グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのアフタヌーンティータイムは
14:30~16:30となっています。

スタッフさんはいたりいなかったりという感じで、基本的には全てセルフサービスです☺

がじ店長

用事があればラウンジから電話するとすぐに来てくれます

ドリンク類からご紹介☆

こちらの冷蔵庫はほぼ飲み物が入っています。

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

ソフトドリンク系は

  • トニックウォーター
  • 炭酸水
  • ウーロン茶
  • グレープフルーツジュース
  • フレーバーティー
  • シークワーサージュース
  • ジンジャーエール

ジュースたちが細長いビンに入れられているというだけで何ともオシャレ。
さすがグランディ!

アルコール類は

  • オリオンドラフト
  • ワイン(赤・白)
  • スパークリングワイン(ロゼ・白)

冷蔵庫の一番上の段には一口サイズのケーキとフルーツがありました☺

お次はカウンターです☆

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

冷蔵庫内に用意されていたものと同じワインたちが冷やされておりましたが、その他にも。

泡盛とスコッチウィスキー☆

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

泡盛は通常のものと5年古酒が用意されていましたよ(^^)

がじ店長

このように、グランディスタイル沖縄のラウンジでは
ティータイムからでもアルコールOKですのでお酒好きの人には嬉しいですね!

もちろん温かい飲み物もあります☺

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

上段にはジャンナッツのティーバッグ
(アールグレイ・ダージリン・セイロン・ピーチ)

その下にはグランディオリジナルティーとほうじ茶、その隣にはコーヒーマシーンもあってカフェラテやカプチーノもOKです(^^♪

ドリンク類はこんな感じですが、十分な種類が揃っていますよね!
完全に個人的な好みですが、ジンジャーエールがウィルキンソンというのは高評価ですが
できれば辛口もあれば良かったな~なんて(^^;

さてと、お酒を飲まない僕にとって重要なのはドリンクよりもおやつ!!

グランディスタイル沖縄ののラウンジではどのようなスイーツたちが用意されているのでしょうか?(・∀・)

全体図☆

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

では順番にいきましょう☺

  • マフィン
  • マカロン
  • ドライフルーツ
    (パイン・キウイ・あんず)
  • オリーブ
  • カヌレ
  • デニッシュパン

に加えて、冷蔵庫内のフルーツ&ケーキという感じでした(^^♪

マフィンは、チョコチップが乗っかっているものでしたが緑色の正体がわからず食べていません(笑)
抹茶だったらあんまり好きじゃないので(;・∀・)

カヌレは普通に好きじゃないので食べていません、ゴメンナサイ。
デニッシュパンはお腹いっぱいになりそうだったので(^^;

結局何食ったんだよってはなしですが、僕が食べたのはこちらでございます☆

フルーツ、ケーキ、マカロン、ドライフルーツ。

フルーツのラインナップがちょっとだけ豪華(・∀・)
ミニケーキはチョコレートと苺ムースみたいな2種類でしたが美味しかったので何個も食べました(笑)

で!嬉しかったのはマカロンですね~!!
ケーキも大好きなのですが、マカロンも好きなんですよー(*´ω`*)

クラブラウンジでもティータイム時にケーキなどの生菓子を出していないホテルも多いので
ケーキがあるだけでもとても嬉しいのですが、マカロンまであるなんて!!

しかも5種類くらいありました( ゚Д゚)!!

これは中々貴重ですよ!
しかもこのマカロン、とても美味しかったです(・∀・)

グランディスタイル沖縄のラウンジは
僕が食べなかっただけで、種類としてはけっこう豊富ですし
用意されているラインナップとしては豪華だと思います!

がじ店長

一言でクラブラウンジのティータイムといっても
袋入りクッキーとチョコで終了みたいなホテルもありますからね( 一一)

僕的には満足度の高いクラブラウンジのティータイムでございました(^^♪

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのラウンジ
カクテルタイム

では続いてカクテルタイムのご紹介!

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのラウンジの良さはティータイムの時点で十分に感じる事が出来ましたが
そうなるとカクテルタイムにも期待感が膨らんでしまいます(笑)

とはいえ、意外にもカクテルタイムはショボかった…なんてことも考えられますからあまり期待を膨らませないようにして行きましたが…

結論としては
グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのラウンジはやはり満足度高め!

という感想でした(・∀・)

その1番の理由を含めて、カクテルタイムの内容をお伝えしていきます☺

まずはドリンクについてですが、ティータイムの時に載せた冷蔵庫内はカクテルタイム時も変わらずでしたので
先ほどの画像を参考にしてください☆

変わっていたのはカウンター上に用意されているアルコール。

めっちゃ増えてる~!!

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

ティータイム時には泡盛2種類&スコッチウィスキー1種類でしたが
カクテルタイムになるとなんか知らんけどめっちゃ増えていました☆

ティータイムでもアルコールOKだったのでカクテルタイムのラインナップも変わらないのかなと思っていたのですが
そこはやはり変化を付けているようですね(^^)

カクテルタイム時のフード類はどうでしょうか?

残りが少なくなっていて見栄え的に寂しいですが…

  • キッシュ
  • 厚切りハム
  • チーズ2種類
  • サラミ&生ハム
  • バゲット&ディップ

という感じ。

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

カクテルタイムのフード類は本当におつまみという感じですが
キッシュも美味しいし、バゲット用のディップも美味しい!
厚切りハムや生ハムもぜーんぶウマいです!

僕たち夫婦って、普段あんまり厚切りハムとかベーコンは好まないんですけど
グランディスタイル沖縄のラウンジにあったハムはとても美味しかったですよ!

チーズなんかもそうなんですけど、基本的に質は高いと思います☺

種類に関しても、特別豊富とは言いませんが
おつまみとして考えるのであれば平均的かなと思いますし、ティータイム時に合ったフルーツやケーキも冷蔵庫に入っているので個人的には十分かなと(*^^*)

そんなグランディスタイル沖縄のラウンジなのですが、カクテルタイムに関してはまだ終わらないんですよ!

何を隠そう!
カクテルタイムではなんと!

オーダースタイルでこんなものも食べられちゃいまーす\(・∀・)/

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

マルゲリータピザ!

そして

沖縄そば~!!

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

いや、これはけっこう凄くないですか?!

この2つのメニューに関しては「出来立てを提供したいから」という理由で、オーダーしてから作ってくれる為、少し待ち時間がありますが10分くらいだった気がするので問題なし!

両方とも美味しかったですが、ピザは大きさのわりに厚みがあるので
僕みたいに薄い生地のピザが好きな人だと、ピザっぽくない感じがするかもしれません☆

でもその分思っていたよりもお腹が膨れます(笑)

で、沖縄そばですが
これはウマい(=゚ω゚)

あっさりめの優しいスープです、僕的にはけっこう好みの味付けでした!
なんかとてもまろやかな感じのスープでしたね!

三枚肉はしっかり入っていますが、あとはネギだけというシンプルスタイル。

これはうまかったです(*^^*)

で、沖縄そばも普通に一人前です☆

沖縄そばとピザをお願いする前にもカクテルタイムのおつまみたちを食べておりますので
困ったことにお腹がいっぱいに…( ̄▽ ̄;)

本当であれば夕食はテイストで食べようかなと思っていたのですが、この時点では僕も奥さんも

がじ店長

…夜ご飯どうする?

…うん、とりあえずいらないよね(笑)

こんな状態に(;’∀’)

何はともあれ、グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのラウンジはカクテルタイムに関してもとても満足できました!

余談ですが…

チェックインの際にクラブラウンジの説明をしてくれたスタッフさんが

カクテルタイムではピザと沖縄そばもあるんです(^^)
とても美味しいので是非食べてみて下さいね!

と、お話ししてくれていたので、カクテルタイムでピザ&沖縄そばがあるということは初めから知っていました。
ただ、オーダー制ということを聞いておらず、カクテルタイム時にはラウンジ内にスタッフさんもいなかったので
最初は「どこにあるんだろうね?」と話していたんですよ。

たぶんですが、僕たちより先にラウンジにいたお客さんも探していたと思うんです。
なんかけっこうウロウロしたりキョロキョロしていたので(笑)

結局その方たちは諦めてラウンジを出て行ったのですが、我が家ではそうはいきません(笑)
ピザと沖縄そばを食べる気満々でしたので、奥さんがラウンジ内の電話でフロントに電話して聞いたわけですよ。

そこで初めてオーダー制だということを知りました☆

これからグランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートに行く予定の方で、クラブラウンジを利用する方は
ピザと沖縄そばは探してもありませんので電話で注文しましょう!

で、本当であれば20時~21時にナイトキャップがあるのですが、部屋の居心地が良すぎてまったりしていたら寝落ちしまして気づいたらナイトキャップの時間が過ぎていました…(^_^;)

残念ながら、グランディスタイル沖縄のナイトキャップの内容は確認できませんでしたが
他ホテルの経験上、おそらくナイトキャップはブランデーなどのお酒とチョコレートなどのちょっとしたお菓子くらいではないかなと思います(^^;

僕的にはクラブラウンジのメインはやはりティータイム&カクテルタイムですので
今回はその2つを堪能出来て満足であります!

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのラウンジの評価としては
雰囲気やフードプレゼンテーションの内容を総合的に考えても、とても良かったと思います(*^^*)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートは宿泊者全員OKのフリーフローあり!

ここまでで、プレミアムセントラルスイート宿泊者限定のクラブラウンジについてお伝えしましたが
グランディスタイル沖縄の凄いところは、客室関係なく宿泊者全員が利用できるフリーフローサービス!

宿泊者全員OKのフリーフローやラウンジサービスをやっているホテルというのは
僕が知る限りでは小規模高級ホテルばかりです。

要するに、一番低価格なお部屋だとしてもそもそもが高級。
のようなホテルです。

たとえば、一例ですが
ひらまつ沖縄オリエンタルヒルズ沖縄テラスクラブアットブセナなどは
客室ランクを問わずフリーフローサービスがあります☆

その点、グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートは小規模ホテルで高級仕様ではありますが
その割に料金自体は手頃ですし、一応プレミアムとスタンダードで客室ランクを分けていますので
このようなホテルで宿泊者全員フリーフローというのは、ちょっとビックリです(笑)

いや、かなり太っ腹ですよ(笑)

ということで、ここからは宿泊者全員OKのフリーフローに加えて、クラブラウンジは使えないけど
スタンダードより優遇される「プレミアムコーナースイート」利用者の特典についてもお伝えしていきます(*^^*)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのラウンジサービス
宿泊者全員OKのフリーフロー!

まずお伝えするのは宿泊者全員OKのフリーフローサービスについて☆

先にこちらのサービスについて簡単に説明を。

  • 宿泊者全員OK!
  • 時間は15:00~18:00
  • アルコール・ソフトドリンク・スナックの提供
  • ただしビールは無し

上記を踏まえた上でお伝えしていきます☺

場所はホテル3階にある【CHILLAX(チルラックス)】です。

ランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

↑は夜に写したものですが、とても素敵な雰囲気ですよね(^^)
チルラックスは画像右側です。

ちなみに、こちらは上の画像より少し左側に寄って写したものですが

ランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

画像突き当りにあるのが「BAR ZANPA」。
元々は通常のバーに加え、プレミアム客室(コーナースイート&セントラルスイート)の宿泊者のクラブラウンジ的な役割でも営業していたのですがコロナになってからは営業停止しており、現在では公式HPから存在そのものが消えております(笑)
(場所はそのまま残っていますが)

がじ店長

現在は100%クラブラウンジとして「シェア」が出来たので
今後ZANPAが復活しても通常のバー営業のみになると思います。

では、チルラックスの中に入ってみましょう(^^)

入り口から写すとこのようなかんじです☆

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

カフェラウンジであるチルラックスの入り口に、なぜタオル類が置いてあるのか?

その答えは
チルラックスはプールバーとしても使えるから(*^^*)

このように、店舗の奥はそのままプールになっているんです☺

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

あいにく曇り空だったのであまりキレイには見えませんが、奥には海も見えます。
どうしてもホテルの位置的に色々な建物が入ってきてしまいますが、プールに入って目線を下げれば無理やりインフィニティー感を出すことも可能(笑)

がじ店長

こちらのプールに関しては後ほどお伝えします☆

ではでは店内に戻りましょう。

チルラックスは、グランディスタイル沖縄の中でも比較的明るめの空間だと思いますが
それでもやっぱり間接照明が丁度良く効いているし、BGMもとてもセンスが良いです。

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

なんだかんだで僕はいつも壁際のソファー席に座ってしまうのですが、やたらとこの席が落ち着きます(笑)

↑にある2人掛けのカウンターっぽい席はコンセント付きです☆
以前利用した時にはこちらの席でお仕事なのかな?PC作業をしていた方もいましたので何かと便利ですよね☺

フリーフローの時間帯であれば飲み物にも困りませんし、あんな感じのちょっと囲まれている席って落ち着いて作業できるのでワーケーションなんかにも最適だなーと思いました(^^)

で、肝心の内容ですが
宿泊者全員OKのフリーフローで提供されるドリンクはこちら!

樽生ワインです☆

  • シャルドネ
  • カベルネソーヴィニヨン
  • ジラモンド(泡)
  • プロドライ(泡)

その他にもテキーラや泡盛、ウイスキーやラム酒?もありました。

こちらはソフトドリンク☆

ウィルキンソンの炭酸・トニックウォーター・ジンジャーエール、
アイスコーヒーにグランディスタイル沖縄オリジナルアイスティー。

透明の冷蔵庫の中には
パイナップル・オレンジ・グレープフルーツの缶ジュース。
あとは冷蔵庫にも炭酸が入っておりました☆

写真に写し忘れましたがホットコーヒーもあります。

ドリンク類はこんな感じで、あとはちょっとしたスナックが(・∀・)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

ミックスナッツと「島どうふチップス(アーサー塩)」なるもの。

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

島どうふチップスうまいっす(*’▽’)
これ、クラブラウンジに無かったので置いてほしい(笑)

宿泊者全員OKという大変太っ腹なフリーフローサービスですが、ビールが無いという点が残念ですね!
とはいえ、これだけのサービスが無料で付いてくるだけでもめちゃくちゃありがたいですけど(^^)

ただですね、今回グランディスタイル沖縄のフリーフローサービスを利用して思ったことは

以前利用した時とけっこう内容が変わっている

ということ。

フリーフロータイムが15時~18時ということは変わっていませんが
以前は…

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

オリオンドラフトもあったんです!
ただ、言い方は悪いですが大げさな話しじゃなくて
アホみたいに飲みまくっているグループもいたんですよ(-_-;)
ビールの場合は量も飲めてしまいますし、これはホテル的にはけっこうヤバいのでは…と感じていました(^_^;)

こちらは以前のドリンクメニュー。
ワインは樽生じゃありませんでしたし、泡盛などもありませんでした。
ソフトドリンクに関しては、現在は無くなってしまったコーラがあったのです( ;∀;)

まぁ、減ったものもあれば増えたものもあるという感じですね(^^)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ
グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート ラウンジ

チルラックスは有料メニューも別にあります。
こちらは有料のポテト。
以前はですね、先ほど紹介したミックスナッツや島どうふチップスのような無料スナックは一切無かったのです。

その為、何かつまみながら飲みたい場合は有料メニューを別途オーダーする必要がありました。
柿ピー持参しているおじさんもいましたが(笑)

そこを考えると今のようにスナックがあるのは大変嬉しい事だと思います☺

このように、グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートって本当に色々と変更があるので面白いですよ(笑)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのラウンジサービス
プレミアムルームはサービスタイムが長い!フードプレゼンテーションも??

上記でお伝えした宿泊者全員OKのフリーフローですが、プレミアムタイプの客室利用者は
利用時間が異なります☺

スタンダードタイプの方が15時~18時だったことに対して
プレミアムタイプの場合は10:30~21:00と超絶長い時間で利用可能です(笑)

グランディスタイル沖縄は朝食の時間が長く、チルラックスで食べる場合は14時までOK!
その為少し遅めの朝ごはんやランチとして使う事もできますから、その際には無料でアルコールをいただく事も出来るという事ですね(^^♪

あとは、21時までOKなのでナイトプール時に無料ドリンクを持ってプールやジャグジーで遊ぶことも出来ちゃいます(^^)

ただ、今回利用して気になったところとしては
公式ホームページには、プレミアム客室の特典としては今お伝えしたフリーフローが長い時間使えるということの他に
場所はチルラックスで変わりありませんが
クラブラウンジと同じようにアフタヌーンティータイムとカクテルタイムの2回、フードプレゼンテーションがあると書かれているんですよ。

しかしながら、その時間帯にチルラックスに行った時にはそんな感じが全く無かったんですよねぇ(^-^;

誰でも利用できるチルラックスという場所的な問題でビュッフェにするのは難しい気もするので
もしかしてコーナースイートの人はビュッフスタイルではなくワンプレートで提供されたりするのかな?なんて思ったりもしているのですが、その辺は謎のままです(^_^;)

セントラルスイートの場合はクラブラウンジの案内があったので問題ありませんが
もう一つのプレミアム客室であるコーナースイートの特典がちょっとはっきりしません。

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートって、とても良いホテルなのですが
公式HPがちょっと信頼性薄い感じはあるので、もしコーナースイート利用予定の方は確認してみた方が良いかもしれません( ̄▽ ̄;)

グランディスタイル沖縄のプールは温水!ジャグジーもあって冬でも楽しめる

チルラックスをご紹介したついでに、グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのプールについても書いておきます(^^)

高級感があるのにコスパが高い、僕的におすすめのグランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートですが
おすすめのポイントとしてはそれだけではなく、これからお伝えするプールも大きな理由なんです(^^)

既にお伝えしている通り、グランディスタイル沖縄のプールはチルラックスの奥にありまして
宿泊者は無料で利用することができます(^^)

カフェと繋がっているので、プールサイドで何か飲みたいという時にも便利ですね☺

グランディスタイル沖縄のプールの一押しポイントとしては
なんといっても温水であるという事!

沖縄県には数えきれないほどのホテルがありますが、温水プールを完備しているホテルというのはかなり少ないです。
比較的規模が大きいホテルになると屋内プールがあることも多く、その場合は温水ですが、屋外プールで温水というのは本当に少ないんですよ(^-^;

ほとんどのホテルの屋外プールは常温のため、利用できる時期は4月~10月くらいが一般的です。
中には3月からOKとか11月までOKというホテルもありますが、いくら沖縄といえども3月とか11月に常温のプールに入るのはけっこう厳しいです(;’∀’)

がじ店長

4月や5月でもその年の気候によっては常温だと冷たくて入れません(汗)

そんな中、グランディスタイル沖縄のプールは温水なので季節を問わず余裕で遊ぶことが出来ますよ(^^)

プールの広さ的にはそんなに大きくないですが、比較的水温を高くしてくれていますので冬でも全く問題ないですし
とても温かいジャグジーもあるので、なかなか居心地が良いです(^^)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート プール

さすがに寒い時期であれば水着でカバナは寒くて無理だと思いますが
暖かい時期であればカバナでゆったりというのも良いのではないでしょうか(^^)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート プール

プールの営業時間は7:00~23:00とけっこう長く遊べるのですが
個人的には夜がオススメ!

日中は子供さん連れのお客さんもけっこういるのですが、グランディスタイル沖縄のプールは20歳未満の方の場合20時までとなってる為、夜は大人しかいませんし昼間と比べると単純に空いている印象です☆

加えて、暗くなるとプール全体がライトアップされてキレイです(^^)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート プール

画像にも写っておりますが、グランディスタイル沖縄のプールには数カ所にテーブルが設置されていますので
プールに入りながらドリンクを楽しむことも出来るのです(^^)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート プール

フリーフローの時間内であればドリンク無料でOKですから嬉しいですよね(・∀・)

プールで楽しんだ後の話しですが
いくら温水と言っても、冬であればプールから出た瞬間はマジで寒いです!
しっかりとジャグジーで体を温めてから出るようにしましょう(^^)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート プール

ジャグジーめちゃくちゃあったけぇ~です(*´▽`*)

とても温かくて気持ち良いのでついつい長居したくなっちゃいますが、ジャグジーは1つしかありません☆
他にもお客さんがいる場合は大人の嗜みとして譲り合いの精神を忘れないようにしたいものですね(^^)

グランディスタイル沖縄のプールをまとめると

  • 温水だから冬でもOK!
  • 営業時間が長く、ナイトプールは大人のみ!
  • 時間帯によっては無料ドリンクで楽しめる!

など、良いことづくめ☆

グランディスタイル沖縄は基本的におすすめのホテルだと思っていますが
温水プールということを考えるのであれば、特にメリットを感じるのは肌寒い時期でしょうね☆

僕のように、せっかく南国に来たのだから寒い時期でも水に入りたい!という方は是非どうぞ(笑)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートブログ | ラウンジ&プール徹底レポート | おわりに

はい!
ということで今日はグランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートブログとして
ラウンジサービスとプールについてお伝えしました(^^)

ラウンジサービスに関しては利用者が限定されるクラブラウンジと
宿泊者全員が受けられるチルラックスでのラウンジサービス(フリーフロー)についても出来るだけ詳しくお伝えしたのでブログ全体が長くなってしまいましたが、その分しっかりとお伝えできたのではないかと思っております☺

今回のブログではお部屋や食事に関しては触れていませんが
グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートは総合的に考えて満足度が高いホテルだと思いますよ!

お部屋を含めるホテル全体の雰囲気も良いし、ラウンジ等のサービスも良い!
加えて、食事も美味しいし温水プールまで!

改めて考えてみても…

う~ん。
本当にコスパが良すぎるとしか思えません(笑)

グランディスタイル沖縄の部屋レポブログで書いていますが、気にするとすればお部屋からの景観くらいなんですよねぇ(^^;)
個人的には海が少しくらい遠くても全く気にならないし、墓ビューも全然気にならないので
ハッキリ言ってメリットしか感じません(笑)

グランディスタイル沖縄については別記事でも色々お伝えしているので興味がある方は是非参考にしてみて下さい☆

最後にもう一度。

グランディスタイル沖縄、マジでオススメです(笑)

それでは今日はこの辺で!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ