ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート宿泊記ブログ【お部屋編】クラブラウンジOKのクラブフロア客室がお手頃価格!

ANAインターコンチネンタル万座 ブログ クラブ

こんにちは(*’ω’*)

今日のブログでは沖縄旅行でおすすめの
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートについて書いていきます♪

今回はクラブインターコンチネンタルルームという
クラブラウンジのアクセス権付きのお部屋を利用しましたが
お部屋に関して感じたことを素直に書いていきたいと思いますので
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのクラブフロア宿泊をお考えの方は参考にして頂ければと思います☺

がじ店長

ANAインターコンチネンタル万座はクラブラウンジのレベルがマジで高いです!
そんなクラブラウンジを利用できる客室がけっこうお手頃価格ですので
沖縄旅行の際には検討してみて下さいね♪

それではいってみましょう!

もくじ

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのおすすめポイント

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

お部屋レポートの前に、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのメリットというか
僕がオススメする理由をお伝えしておきます☺

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは
沖縄の老舗大型リゾートホテルってかんじで、昔からありますのでけっこう有名なホテルですね。

客層としては幅広く対応できるホテルだと思いますが
大型ホテルですので、静かに滞在したいという方よりも
ファミリーで賑やかに利用したいという方に向いていると思いました☆

僕はどちらかというと沖縄旅行はけっこうまったりしたいタイプですので、本来であればあまり大型ホテルというのは選ばないのです(^^;

が、そんな僕が今回ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートを利用したいと思った理由はこちら☆

クラブインターコンチネンタルラウンジを使いたい

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは
「沖縄県内一」と自負するクラブラウンジがあります!

2018年に大幅リニューアルしたクラブラウンジはかなり評判が良いのですが
その割に宿泊料金が比較的お手頃だったというところもポイント♪

屋外プールが温水

寒がりな僕にとって、春に海に入るなんてもってのほかだし、真水のプールに入る事も200%無理です。死んじゃいます。

そんな中、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの屋外プールは温水仕様♪

一応大型の滞在型リゾートホテルということなので、ゆっくりするには温水プールがあった方が楽しめるかなと思いまして☺

大浴場がある

今回はクラブラウンジを利用することが一番の目的だったので、お部屋に関してはちょっとケチりました(;´∀`)
そのせいもあり、クラブフロア客室とは言っても僕が泊まる部屋はトイレと風呂が一緒なのであります。
お風呂は洗い場が別にないとゆっくりお湯に浸かれないので大浴場があるのはありがたいかなと(^^;
※500円くらいだったと思います

こんな感じなのですが、圧倒的な理由はクラブラウンジです(笑)

そんなこんなで今回は気合を入れて3泊で利用してみましたよ☺

ではさっそくチェックインです♪

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート【チェックイン】はクラブラウンジで☆

ホテルに到着するとまずは車を停めましょう♪

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートへ車で行く場合はセルフパーキングで1台につき750円必要になります

僕たちはクラブラウンジを利用するために、所謂クラブフロア客室を予約していますので
チェックインやチェックアウトの手続きはロビーではなくクラブラウンジで行います☆

どんなクラブラウンジかな~( *´艸`)

ワクワクしながらスタッフさんに連れられクラブラウンジまで移動します。

こちらがANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのクラブラウンジ入り口☆

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

う~ん☆
新しいだけあって、とても良さそうな雰囲気でござる。

なんかここから先の通路はアロマの良い香りが漂っていました(^^♪

この入り口から少し歩いた先に自動ドアがあって
カードキーをかざすとクラブラウンジに入る事ができます☆

クラブラウンジの中に関しては別記事で「クラブラウンジ編」として詳しくレポートしていますので
そちらをご覧いただければ嬉しいですが、とりあえずめちゃくちゃ立派でした!

ウェルカムドリンクはシークワーサーだったかな?
なんかサッパリ系のジュースで美味しかったです♪

ちょっと思ったのは…

ラウンジアクセスできる客室(クラブフロア的な)は8階と9階なんですけど
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートはクラブラウンジはロビー階(2階)。

ラウンジ内にエレベーターがあるわけでもないので
部屋からクラブラウンジに行くのはちょっと手間かもなーって思いました。

一般的にはクラブラウンジってクラブフロアと同じ、又は近い階に作られていることが多いので、この造りは導線的にちょっと不便かなーなんて思ったり(^_^;)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのお部屋(クラブインターコンチネンタル クラシック)

僕が今回泊まったのは8階のお部屋です☺

廊下から見た館内はこんな感じ。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

たけーッ(;゚Д゚)
これは落ちたら絶対に命ないですね…、お気を付けください(笑)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの
クラブラウンジアクセス権がある客室の中で
一番手頃な客室が
クラブインターコンチネンタルルームのクラシックタイプ
(名前が長いですね…笑)

簡単に言うと、お部屋自体は通常のツインです☆

お部屋に入ったのが少し遅かったので外が暗いですが
お部屋はこんな感じです(^^)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

うん。
まぁ普通のツインという感じですね(笑)

部屋の広さも32㎡ですので、いたって普通(;・∀・)

インターコンチネンタルルームはクラブラウンジが使えて高層階ってだけで
部屋自体は普通のツインと全く一緒です。

あとはアメニティーを含め、細かい部分に違いはあると思いますが☆

夜は全く景色が見えませんが、翌朝のテラスからの眺めはこんな感じでした(^^♪

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

チャペルビュー(^^)

本当は万座毛側が良かったのですが、あいにく部屋が埋まっていたらしく反対側。
それでもキレイに海が見えているので十分です☺

ベッドの向かい側には壁掛けテレビとデスク☆

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

一番右端の扉を開けると冷蔵庫ですが、中のスペースは持ち込みのドリンクを入れる隙間が無いくらいに有料ドリンク様たちに牛耳られていました(^_^;)

仕方がないので何本か追い出しましたけど(笑)

コーヒー、ミネラルウォーター、スマホ

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

カプセルタイプのコーヒーマシンが完備♪

沖縄県内(098始まりの番号)へは通話料が無料で利用できるスマホもありました☺

がじ店長

このタイプのスマホ、ここ数年は完備しているホテルが増えましたね!
沖縄に限らず、インターコンチ、マリオット、シェラトン、ヒルトンなど、インバウンドが多そうなホテルには大体置いてあるような気がします。

冷蔵庫の隣、引き出しの中身たち

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

通常のインスタントコーヒーやTWGの紅茶等☆

カプセルのコーヒーもあるのでコーヒーには困らそうです(笑)

ミニバー(有料)はこんな感じ☺

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

スミマセン、料金を確認しわすれてしまいました(;´∀`)

デスクの上にはご挨拶的な紙と、紅芋タルト。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

と、まさかのシーサーちゃんまでプレゼント!

これは可愛い。

嬉しいですね~♪
元々持っている複数のシーサーちゃんたちと一緒に自宅に飾っております(^^)

こちらは翌日に写したものなのでいきなり明るい感じになってしまいますが、ベッド側から写した様子。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

ベッド横のブラインドを開けるとバスルームです。

ブラインドを開けると、お風呂から外の景色を見ることができますよ(^^)

こちらから見て、洗面台の奥はクローゼット。

ブラインドを開けてバスルームから写すとこんな感じです☆

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

お風呂から海が見えるのは良いのですが、
なんといっても風呂とトイレが一緒なので
基本的にはブラインドは閉めておかないと用を足している所が丸見えになってしまいます(^_^;)

洗面台は広くはないですが全然問題なし☆
普通に使う分には十分です(^^)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

アメニティも必要十分かなと☆

バスアメニティはAGRARIA(アグラリア)というアメリカのフレグランスブランドの物でした☺

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

柑橘なのか、なんかスッキリした香りで使い心地は良かったです。

ちなみに、入浴剤だけはロクシタンでした(‘ω’)

と、ANAインターコンチネンタル万座ビーチのお部屋はこんな感じでしょうかね(^^;

お部屋自体はまぁ一般的ですので、こんなもんかなという感じです(笑)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチ【クラブルーム】のちょっと残念だったところ

ANAインターコンチネンタル万座はビーチリゾートに限らず、クラブルームの設定があるホテルの場合
クラブルームだからといって客室が立派という事はありません(^_^;)

がじ店長

クラブルームとスイートルームを似た感じで考えている人もいるようですが
全く別物です☆

高層階設定、クラブラウンジアクセスや朝刊サービス、アメニティのランクアップ等
スタンダードフロアの客室よりも特典は付きますが、部屋自体は通常のツインと全く一緒というのは
よくある話しです☺

その為、別に部屋が豪華じゃない事はそもそもわかっていたし何も気にならなかったのですが
今回初めてANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに泊まった中で
お部屋について一個だけ不満を言うなら
ベランダに椅子とテーブルくらいは置いてほしかったなぁ~( ;∀;)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのツインのベランダはこんな感じ。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ

ちょっと寂しくないですか?(笑)

確かにお世辞にも広いとは言えないベランダではあるのですが
ちょっとしたイスとカフェテーブルくらいでもあるとありがたいなと思いましたね(;´∀`)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのお部屋の中には
立派なテラスが付いたコーナールームもあるのですが、そこまで立派なテラスは必要ないかなと思って
こちらのお部屋にしちゃったんですよ(^^;

ケチった僕が悪いのですが、椅子くらいはあるかなと勝手に思い込んでいたら無かった…。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートもそうですが
クラブルーム宿泊の場合は大体のホテルで朝刊サービスがあるので、朝はテラスでコーヒー飲みながらってのが好きなんですよ。

今回は仕方が無いので大人しくお部屋で読みましたが(^^;)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ブログ(ちなみに、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートでは沖縄タイムス一択のようです)

基本的に観光に出る人や、そもそもテラスを使わない人には全く気にならない事でしょうが
僕のように、ホテル内で過ごすことが多い人や、テラスでボケーっとするのが好きな人はコーナーテラスルームを選んだ方が良いと思いますよ☺

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート宿泊記ブログ【お部屋編】クラブラウンジOKのクラブフロア客室がお手頃価格!おわりに

さて、こんな感じで、今日のブログでは
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのお部屋についてお伝えしてみましたが
クラブインターコンチネンタルのクラシックルームを利用しての感想としては

良くも悪くも普通

という感じでしたね(笑)

クラブラウンジアクセスできるお部屋の中では最安のお部屋となり
コスパ的には良いと思いますが、お部屋のレベルだけで考えると本当に普通です☆

そもそもお部屋でゆっくりするような感じで作られているお部屋ではないと思いますので
そこを理解した上で利用するのであれば全く問題ないと思いますね☺

ただ、この金額であのクラブラウンジを利用できるのというのは
かなりお得だと思いますので、総合的に考えたら満足度は高いです!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは、築年数としてはお世辞にも新しいと言えないですし
ここ数年、毎年のように沖縄には高級リゾートホテルがオープンしていますので
そのようなホテルと比較すると、低価格で泊まれるホテルだと思うんですよ。

要するに、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートだと
客室のレベルを上げたとしても、そこまで高額にはなりませんので
それなら少しでも快適なお部屋を選んだ方が最終的には満足できるのはないかなと感じました☺

例えばですが…

ハレクラニ沖縄やブセナテラス、リッツカールトン沖縄など、
ANAよりもランクの高いホテルのクラブラウンジ付きの通常客室
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのスイートレベルの客室で比較した場合
ANAのスイートの方が安いです!

でも、クラブラウンジの内容を比較すればANAは全く負けていません(笑)
(いや、むしろ勝っていると言っても良いかと)

もっと言えば、そもそもクラブラウンジが無いホテルや、あっても魅力的な内容ではないホテルでも
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのスイートよりも高額なホテルもたくさんあります(^^;

その辺りを考えると、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのクラブラウンジはお世辞抜きでレベルが高いので、ここのホテルで客室レベルを上げれば満足度はかなり上がるのではないかと思います(笑)

とはいえ、今回僕が利用したお部屋は素晴らしいクラブラウンジを使う事ができたのに
1名あたり15.000円ちょっとくらいだったと思うので、お部屋は普通で良いよって人からすれば
スーパースペシャルコスパ高いと思いますよ。

時期にもよりますが、どの時期だったとしてもコスパの高さは感じてもらえるはず!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのクラブラウンジ編を読んでいただくと
更にイメージが付くと思いますので是非一緒にご覧ください♪

それでは今日はこの辺で!

こちらもどうぞ!
ちょっとランクアップする?
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップ
もくじ
閉じる