ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート宿泊記【客室編】

スポンサーリンク
沖縄旅行
この記事は約7分で読めます。

こんにちは(*’ω’*)

今日は沖縄旅行の初日から3泊お世話になるホテル
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートについて書いていきます♪

スポンサーリンク

沖縄のリゾートホテルなら!ラウンジが新しくなってオススメ!ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

はい、本日から3泊するのは観光スポットで有名な万座毛のすぐ近く
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートです。

イメージとしては老舗の大型リゾートホテルってかんじですかね(^^)

~僕が今回ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートにした理由~

①クラブインターコンチネンタルラウンジを使いたい。
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは
昨年クラブラウンジが大幅リニューアル
したらしく、評判が良かったので使ってみたいなと思いまして。
しかも料金がけっこう安い(‘ω’)
更に3連泊にすると更に安くなるってことで3泊で予約したわけです☆

②屋外プールが温水。
寒がりな僕にとって、この時期に海に入るなんてもってのほかだし、真水のプールに入る事も200%無理です。死んじゃいます。
そんな中、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの屋外プールは温水仕様♪
一応大型の滞在型リゾートホテルということなので、ゆっくりするには温水プールがあった方が良いだろうと思って。

③大浴場がある。
もっと格上のお部屋はわかりませんが、僕が泊まる部屋はトイレと風呂が一緒…。
基本的にトイレ別、というか空間は同じでも構わないのですが体を洗う場所は必要だなーと思うので
今回のように浴槽のすぐ隣にトイレがあるパターンは困ります。
やっぱ夜くらいはしっかり浴槽に浸かりたいですからね!

そんなこんなで3泊お世話になります♪

到着し、車止めでスタッフさんとバトンタッチ。

旅行前に事前に調べたところ、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの駐車スタイルは
バレーサービスか駐車場まで送迎と書いてありましたが
たまたまなのか僕は滞在中全てバレーサービスでしたし
他の宿泊客を見ていても比較的バレーサービスの方が多かったように感じました。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート【お部屋紹介】

今回はクラブラウンジを使う事が目的だったので
クラブルームを予約しました☺

ということでチェックイン手続きはクラブラウンジにて。
f:id:gajmal:20190419110742j:image
う~ん。新しいだけあって、とても良さそうな雰囲気でござる。

なんかここから先の通路は良い香りが漂っていました(^^♪
この入り口から少し歩いた先に自動ドアがあって
カードキーをかざすとクラブラウンジに入る事ができます☆

ウェルカムドリンクは何だったかな…忘れちゃったけどサッパリ系の冷たいジュースでした。
本当にかなり広いラウンジで雰囲気はとても素敵でしたよ。

ただ、ラウンジアクセスできる客室(インターコンチネンタルルーム)は8階と9階なんですけど
クラブラウンジはロビー階(2階)だし、ラウンジ内にエレベーターがあるわけではないので
部屋からクラブラウンジに行くのはちょっと手間かもなーって思いました。
導線的にちょっと不便かなーなんて思ったり(^_^;)
…ワガママいってすいませんm(__)m

僕が今回泊まったのは8階のお部屋です。
廊下から見た館内はこんな感じ。

f:id:gajmal:20190419110745j:plainたけーッ(;゚Д゚)
これ落ちたら絶対に命ないですね。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの
クラブラウンジアクセス権がある客室の中で
一番手頃な客室が
クラブインターコンチネンタルルーム。
(名前が長いですよね…笑)

お部屋はこんな感じです(^^)
f:id:gajmal:20190419110810j:imageクラブルームと言っても、いたって普通のツインルーム(笑)
インターコンチネンタルルームはクラブラウンジが使えて高層階ってだけで
部屋自体は普通のツインと全く一緒です。
広さも32㎡とけっこう狭め(^_^;)
夜なので海は全く見えません。

 

ちなみに翌朝、テラスからの眺めはこんな感じでした(^^♪
f:id:gajmal:20190420074522j:image
万座毛側が良かったのですが、あいにく部屋が埋まっていたらしく反対側。
それでもキレイに海が見えているので十分です☺

 

ベッドの向かい側
f:id:gajmal:20190419110755j:image
壁掛けテレビとデスク
一番右端の扉を開けると冷蔵庫ですが、中のスペースは持ち込みのドリンクを入れる隙間が無いくらいに有料ドリンク様たちに牛耳られていました(^_^;)
仕方がないので何本か追い出しましたけど(笑)

 

コーヒー、ミネラルウォーター、スマホ
f:id:gajmal:20190419110804j:image
UCCのコーヒーマシン完備♪
このスマホサービスは最近けっこう多いのでしょうか?
僕は使った事ありませんが、昨年の沖縄マリオットにもありましたし
ニセコ(北海道)のホテルに泊まった時にもありました。

 

冷蔵庫の隣、引き出しの中身たち
f:id:gajmal:20190419110807j:image
通常のインスタントコーヒーやTWGの紅茶等☆

 

有料のスナックやお酒たち
f:id:gajmal:20190419110758j:image

 

デスクの上にはご挨拶的な紙と、紅芋タルト。
f:id:gajmal:20190419190421j:image
と、まさかのシーサーちゃんまでプレゼント!
これは可愛い。嬉しいです(‘ω’)

 

翌日に写したものなのでいきなり明るい感じになってしまいますが、ベッド側から写した様子。
f:id:gajmal:20190419191008j:image
ベッド横のブラインドを開けるとバスルームです。
こちらから見て洗面台の奥はクローゼット。

 

ブラインドを開けてバスルームから写すとこんな感じ。お風呂から海が見えるのはいーんですけど
なんといっても風呂とトイレが一緒なので、基本的にはブラインドは閉めておかないと用を足している所が丸見えになってしまいます(^_^;)

 

洗面台は広くはないですが全然問題なし!十分です(^^)
f:id:gajmal:20190419190826j:image
アメニティも必要十分かなと☆

 

バスアメニティはAGRARIA(アグラリア)というアメリカのフレグランスブランドの物みたいです。
f:id:gajmal:20190419110823j:image
柑橘なのか、なんかスッキリした香りで使い心地は良かったです。
入浴剤だけロクシタンでした(‘ω’)

ANAインターコンチネンタル万座 【クラブルーム】へのちょっとした不満

ANAインターコンチネンタル万座はビーチリゾートに限らず、クラブルームの設定があるホテルの場合
クラブルームだからといって客室が立派という事はありません(^_^;)

ラウンジアクセスや新聞サービス、アメニティのランクアップ等
スタンダードフロアの客室よりも特典は付きますが、部屋自体は通常のツインと全く一緒というのは
よくある話しです☺

その為、別に部屋が豪華じゃない事はそもそもわかっていたし何も気にならなかったのですが
今回初めてANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに泊まった中で
お部屋について一個だけ不満を言うなら
ベランダに椅子とテーブルくらいは置いてほしいという事( ;∀;)

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのツインのベランダはこんな感じ…。f:id:gajmal:20190420074513j:image広さは全然ないんですけど、ベランダを広くしてほしいとまでは言いません。
でも椅子とテーブルくらいは置けるんじゃないかと。

いや、実際ね、このインターコンチネンタルルームの上にはテラスがついたコーナーツインのお部屋もあるもんですから、だったらそっち泊まれよって話しなんですけどね(笑)
そんな立派なテラスじゃなくてもいいかな~なんて
貧乏なもんでちょっとケチったわけですよ( ̄▽ ̄;)

そしたらまさかの椅子とテーブル自体がなかったという…。

滞在型ホテルとしているのであれば、部屋でゆっくりリゾート気分を味わいたい時もあると思うんですよ。

クラブルーム宿泊の場合、大体は朝刊サービスがあるのですが
f:id:gajmal:20190420074510j:imageテラスでコーヒー飲みながらってのが好きなんですけどね~、大人しく室内で読みました(^_^;)
(ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートでは沖縄タイムス一択のようです)

基本的に観光に出る人や、そもそもテラスを使わない人には全く気にならない事でしょうが
僕はけっこうテラスにいる時間もあったりするので、これはちょっと残念かな。。。


がじ店長
がじ店長

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのクラブルームの感想としては、良くも悪くも普通レベルです。
せっかく眺めが良くて風も感じられそうなのにテラスに長居できないのが残念でした。

観光メインの沖縄旅行ではなく、ゆったりする事が目的である場合は
コーナーテラスルームを予約した方が良いと思いますよ☺

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート|ホームページ
美しいサンゴ礁と国定公園にも指定されたエメラルドブルーに輝く海。ANインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは、手つかずの大自然に囲まれた沖縄屈指のプレミア・リゾートホテルです。足を踏み入れた瞬間に始まるのは、その評価にふさわしい究極のリゾート体験。

次回はANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのクラブラウンジについてお伝えしていきます♪

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました