おすすめ・人気記事
宿泊記&まとめ

【グランディスタイル沖縄読谷 ホテル&リゾート】まとめブログ☆

グランディスタイル沖縄 ブログ

こんにちは☺

今日のブログでは【グランディスタイル沖縄読谷 ホテル&リゾート】について詳しくまとめてみたいと思います♪

グランディスタイル沖縄について一言で言ってしまうと
今まで沖縄のホテルには色々と泊まっている僕からしても
かなりオススメのホテルです!

正直、そこまで有名なホテルではないのですが
個人的には「もっと人気があってもおかしくないのに…」という感じ(笑)

立地の問題があるのかもしれませんが、ホテル自体はとてもコスパが高くすごく良いので
そこまで人気が上がらないのが不思議なくらいです(^^;)

今日はそんなグランディスタイル沖縄の全体が分かるように総合的にまとめていきますので
是非参考にしてみて下さいね!

この記事を読むだけでグランディスタイル沖縄の全てが分かるように書いていきます♪

がじ店長
がじ店長

記事の最後に、項目別に分けて書いたグランディスタイル沖縄の宿泊記も載せておきますので一緒にご覧ください☺

それでは行ってみましょう!!

グランディスタイル沖縄読谷 ホテル&リゾートってどんなホテル?

グランディスタイル沖縄 ブログ

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートは2019年7月にオープンのまだまだ新しいホテル!

住所:沖縄県中頭郡読谷村字瀬名波571番1

僕はグランディスタイル沖縄がオープンしてすぐくらいの時に存在を知ったのですが
グランディスタイル沖縄を初めて知った時

がじ店長
がじ店長

なんだこのオシャレなホテルは!
こんなホテル知らないぞ?!

第一印象ですごく気になるホテルでした☆

エントランスロビーを見ただけで一目ぼれ状態に(笑)

グランディスタイル沖縄 ブログ

僕は沖縄のリゾートホテルならテラスホテルズ系列がお気に入りで
あのリゾート感たっぷりのエントランスが大好きなんですけど
グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートの雰囲気はまた違った雰囲気でとても素敵です(・∀・)

リゾート感もあるんですけど、スタイリッシュなオシャレ感もあって
めちゃくちゃセンス良いなー!と思いました☺

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートは
恩納村にある『カフーリゾートフチャク コンド&ホテル』の系列ホテルで
カフーリゾートがファミリー向けだとすれば
グランディスタイル沖縄は大人向けというか、落ち着いて滞在したい人向けという感じです☆

余談ですが…

カフーリゾートフチャクも沖縄本島では人気の高いホテルです☺
宿泊棟が3棟、合計客室数が333室という大型リゾートホテルすが、海が近くロケーションが良い事に加え
とにかく全客室がとても広いしすごくキレイなんです☆

その割に料金がけっこうお手頃なのも人気の理由ですね(^^)
通常の客室に加え、コンドミニアムタイプの客室棟もあるので旅行のスタイルに合わせて利用することが出来ます☺

こんな素敵なカフーリゾートの上級ホテルという位置づけで建てられたのが
グランディスタイル沖縄なんです(^^)

客室数もカフーリゾートが333室ある事に対して
グランディスタイル沖縄はたったの54室☆

ただ、ロケーションに関してだけで考えると
グランディスタイル沖縄はちょっと残念なんですよ( ̄▽ ̄;)

けっこう内陸部にあるので、海が遠くて景観が良くないです。

しかしながら、逆に考えれば賑やかさが無いので
素敵な空間で静かにゆったりと過ごしたいという人からすれば十分なメリットにもなるでしょう(^^)

がじ店長
がじ店長

海からは離れていますが、遠くに見えるという感じです☆

海から遠いという、このロケーションのせいもあるのかもしれませんが
グランディスタイル沖縄はとてもコスパが高いのでお勧めですよ♪

どんな所でコスパが高いのか?
まずはお部屋から見て行きましょう(^O^)

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾートのお部屋紹介☆

では、気になるグランディスタイル沖縄のお部屋から見ていきましょう♪

エントランスロビーのオシャレさから期待が高まりますが
グランディスタイル沖縄はそんな期待を裏切らないとても素敵なお部屋ばかりです(^^)

グランディスタイル沖縄のお部屋はスタンダードなお部屋も含め
全室専有面積は50㎡以上!

しかも大きなデイベッド付きのオシャレなテラス付きです♪

このテラスはかなり豪華ですよ!

がじ店長
がじ店長

少し距離はありますが、全客室から海を見ることが出来ます☺

グランディスタイル沖縄の客室は大きく分けると

  • スタンダード
  • プレミアム

に分けられており、プレミアムは客室の広さも広くなりサービス内容もアップします☆

スタンダードについてお伝えした後にプレミアムをご紹介していきます(^^)

グランディスタイル沖縄のセミスイートツイン&デラックスセミスイート

まずはスタンダード扱いの
“セミスイートツイン”と“デラックスセミスイート”から☆

こちらはセミスートツイン

セミスイートツインはグランディスタイル沖縄の客室の中では1番お手頃なお部屋ですが
画像の通り、とても広々としていますしとてもオシャレですよね(^^)

セミスイートツインの専有面積は約50㎡
テラスの広さが約9㎡です☺

これが一番低価格なお部屋というのはかなり贅沢です!

バストイレはもちろん別☺
洗面所もとても素敵です(^^♪

グランディスタイル沖縄 ブログ

何から何まで本当にオシャレ(笑)

こちらがデラックスセミスイート

グランディスタイル沖縄 ブログ

パッと見た感じだと、セミスイートツインとさほど変わらない感じに見えますが
デラックスセミスイートの方が広いです☺

デラックスセミスイートの広さは
専有面積が約53㎡
テラスの広さが10㎡

テラスだけで考えると1㎡広くなっただけでもけっこうゆとりが出ますので
実際に利用してみると違いが体感できるのかな?という印象☆

【プレミアムルーム】コーナースイート&セントラルスイート

続いてはプレミアムルームを2つご紹介していきます☺

こちらはプレミアムコーナージュニアスイート

グランディスタイル沖縄 ブログ

先程のスタンダードルームと比べると
もう少し広くなりまして
専有面積は約65㎡
テラスの広さが12㎡となっています☆

65㎡という広さはゆったりとした沖縄旅行を過ごすには十分な広さですね(^^♪

がじ店長
がじ店長

僕はこのプレミアムコーナージュニアスイートを利用しましたが
お世辞抜きでかなり居心地が良いお部屋でした!
とにかく落ち着くわ~という感じでリラックスするには最高のお部屋ですよ☺

で、こちらが
プレミアムセントラルスイート

グランディスタイル沖縄 スイート

プレミアムセントラルスイートはグランディスタイル沖縄の客室の中で一番広いお部屋になります☺

先ほどのコーナースイートでも約65㎡と十分な広さではありましたが
こちらのセントラルスイートは
専有面積が約79㎡
テラスの面積は約14㎡と更にゆったりとした造りになっています(*^^*)

グランディスタイル沖縄のプレミアムルームとスタンダードルームを比較!違いって何?

グランディスタイル沖縄の客室は上で紹介した4種類となっていますが
スタンダードとプレミアムの違いって何なの?と気になる人の為に
違いについても簡単にお伝えしておきます☺

スタンダード客室とプレミアム客室の違いは大きく3つあります☆

  1. プレミアムルーム利用の場合は「プレミアムラウンジサービス」として
    3階にあるBAR ZANPAでティータイム&カクテルタイムを利用できる。
  2. 客室内冷蔵庫に用意してあるドリンクが違う
  3. ハンドドリップタイプのコーヒーメーカーの有無

という感じですが、実際に大きな差というのは1のラウンジサービスくらいですね(^^;

プレミアムラウンジサービスというのは
BAR ZANPAにて
14:00~16:00にティータイム
17:00~19:00にカクテルタイムを利用できるというもの☆

残念ながら、僕が利用した時にはコロナの影響でバーが閉鎖になっておりラウンジサービスを利用していません( ;∀;)

ちょっと話しが飛びますが、グランディスタイル沖縄のすごいところは
このラウンジサービスに似たサービスがスタンダード客室でも受けられるんですよ( ゚Д゚)

BAR ZANPAではないですが、
プールと繋がっているカフェラウンジ【CHILLAX】で15:00~18:00の3時間はアルコールとおつまみが提供されます( ゚Д゚)

僕はプレミアム客室利用でしたがバーが閉鎖されていたため、このサービスと同じ感じで利用時間が朝から夜までOKという感じでした(^^;

結論として言うのであれば、グランディスタイル沖縄は、
一番お手頃なお部屋でも50㎡ですし、海も見えてデイベッド付きのテラスも完備!
しかもスタンダードでもフリーフローサービスが受けられるので、正直プレミアムにしなくても十分満足できるのはないかと思います(笑)

グランディスタイル沖縄は客室やサービスを総合的に考えても、もっと料金が高くても良いだろうと思えるようなホテルですので
プレミアム客室でもお値段以上だと感じられますが、それ以上にスタンダード客室のお得感がかなり大きいという感じですね(^O^)

グランディスタイル沖縄のレストラン(朝食・夕食)

では続いてグランディスタイル沖縄のレストラン&カフェについて見てみましょう(^^♪

グランディスタイル沖縄で飲食が出来るお店は

  • CAFE LOUNGE 「CHILLAX(チルラックス)
  • BAR & RESTAURANT 「TASTE(テイスト)
  • BAR「ZANPA(ザンパ)

この3つとなります☺

CAFE LOUNGE 「CHILLAX(チルラックス)」

グランディスタイル沖縄 レストラン

チルラックスはグランディスタイル沖縄に泊まった際の朝食会場となります(^^♪

と言っても、チルラックスは1日を通して営業していますので
朝食の他にも午後はカフェとして、夜はバーとしても利用できますよ☺

場所的にプールと繋がっている為、ロケーションも良いですし
夜はナイトプールバーとして使えるので雰囲気が良さそうですよね(^^♪

で、旅行時に重要な朝食ですが
グランディスタイル沖縄の朝食はちょっと変わったスタイルで提供されます(^^)

何が変わってるのか?

がじ店長
がじ店長

グランディスタイル沖縄の朝食は
どこで食べてもOK!

というのは、朝食会場はチルラックスですが
その場で食べても良いし、テイクアウト用のボックスに入れてもらって部屋で食べたり
プールサイドで食べてもOKなんです(^^)

他のホテルに宿泊している時とか
朝食会場が混雑してるとか、なんか落ち着かないな…と感じる事ってあったりしませんか?
あとは、天気が良いからテラスで食べたいけどテラス席に空きが無いなんてこともあったりしますよね(^^;

そんな時に
好きな場所で食べてもいいよ!

というスタイルはとても良いなぁと思います(*^▽^*)

そのままチルラックスで食べる場合はこんな感じで提供されますし

グランディスタイル沖縄 ブログ 朝食

他の場所で食べたい時には
こんな感じでテイクアウト用で持たせてくれますよ♪

グランディスタイル沖縄 朝食 テイクアウト

がじ店長
がじ店長

グランディスタイル沖縄は朝食もとってもオシャレです☺

グランディスタイル沖縄の朝食メニューはこちら★

グランディスタイル沖縄 朝食

2022年1月の時点では上の画像にあるような3種類となっています☆

ちなみに僕が利用した時は
洋食メニューが3種類と沖縄弁当の全部で4種類でした☺

グランディスタイル沖縄の朝食はブランチでもOK
7時~14時まではこのメニューを頂けますので
朝はゆっくりしたいという人にも安心です♪

チルラックスでは朝食・ブランチメニュー以外に
有料メニューも用意されています☆

店内の雰囲気も落ち着いた感じで、コンセント付きのテーブルもあるのでチルラックスでお仕事をしているお客さんもチラホラいました(^^)

色々と便利に使えるオシャレなカフェラウンジです☺

がじ店長
がじ店長

スタンダードルーム宿泊者のフリーフローサービスも
チルラックスが会場となります(^^)

BAR & RESTAURANT 「TASTE(テイスト)」

グランディスタイル沖縄 ディナー

テイストはグランディスタイル沖縄のメインレストランですが
営業はディナータイムのみ☆

営業時間は18:00~22:00です☺

グランディスタイル沖縄って、現在は年齢制限がありませんが
オープン当初は16歳以上限定の大人用ホテルだったんですよ。

そういう事も関係しているのか、店内の照明はかなり落としてあり雰囲気は完全に大人向け!
とても感じの良いレストランです☺

そして、お料理がめちゃくちゃ美味しいです!!

ただ最近、2点ほど変更点がありまして☺

以前はプリフィクスコースだったのですが、現在は普通にアラカルトで注文するスタイルに変更されました☆

プリフィクスコースとは?

簡単に説明すると好きなものを選べるスタイルです☆

プリフィクスコースの場合は、例えば前菜は前菜というジャンルの中から好きなものを、メインはメインのジャンルから好きなものを、デザートはデザートの中から…という感じで各ジャンルから自分の好みの料理を選んで自分好みのディナーコースを作ることが出来ます☺

加えて、以前は「エスニック・イタリアン」というコンセプトでしたが
2021年11月~「琉球・モダン」というコンセプトに変更になりました☆

グランディスタイル沖縄 レストラン

現在はこのような感じです(^^)

僕が利用した時は洋食メインでしたので雰囲気がガラッと変わりましたが
グランディスタイル沖縄はマジで食事が美味しかったので、ジャンルが変わったところで美味しい事は変わらないでしょう(笑)

オシャレなホテルのディナーとして考えるのであれば料金も安いのでありがたいですね(^^)

BAR「ZANPA(ザンパ)」

BAR ZANPA

チルラックスの向かいにある“限定バー”のザンパは
プレミアム客室宿泊者のプレミアムラウンジサービスで利用できるバーです。

8席しか無い、まさにプレミアムな空間ですので
特別感を感じるにはとても良い場所ですね!

以前は普通のバーとしての営業もしていたのですが、途中から現在のスタイルに変わったようです☆

僕の時もそうでしたが、小さな空間のせいか
コロナ等の時にはバーそのものが閉鎖になる可能性が高いと思います。

ザンパを使いたくてプレミアム客室を予約したのですが
いざ行ってみると閉鎖しており、結局スタンダードサービスと同じチルラックスだったので
注意が必要かなと(^^;

プレミアムラウンジサービスを利用したい場合は、念のため予約前に確認しておいた方が良いと思います☆

グランディスタイル沖縄のプール

お次はリゾートホテルには欠かせない屋外プールについて(^^♪

エントランスに客室やレストランまで
リゾート感を出しながらもとてもスタイリッシュでオシャレなグランディスタイル沖縄ですが
プールはどのような感じでしょうか?☺

こちらがグランディスタイル沖縄の屋外プールです☆

グランディスタイル沖縄 プール

営業時間が7:00~23:00という事で
画像の通り昼と夜の二つの顔を持つ素敵なプールです☺

こじんまりとしたプールではありますが、カバナやジャグジーもありますし
チルラックスでドリンクやフードを注文することもできますので
1日中のんびりと時間を過ごすこともできますよ(^^♪

所々に小さめのテーブルを設置してありますので
プールに入りながら美味しいお酒を楽しむことも可能です(^^)

グランディスタイル沖縄の一押しポイント!

グランディスタイル沖縄のプールは温水プール!!
これはかなり嬉しいポイントですね(^^♪

いくら沖縄といえども冬~春にかけてという時期に旅行する場合は、さすがに真水に入るのは厳しいです(^^;
でもせっかくのリゾート地ですから海とは言わなくても、プールで遊んだり
プールサイドでまったりしたいなぁ~と思う人も多いはず!

グランディスタイル沖縄のプールは温水の為、一年を通して利用することが出来ますよ♪

ほとんどのホテルでは、屋外プールを利用できる時期が4月~10月くらいです。

これ以外の時期に関しては、プールに入ることはもちろん、プールバーも営業していませんし
ビーチベッドやパラソル類も使用できないようになっていることが多いです。

沖縄の場合は冬でも日中は25度以上になる日がけっこう多いので
天気が良い日はプールに入らないにしてもプールサイドでのんびりしたいな~なんて時もあるのですが
それも叶わなくて残念な気持ちになる事も…( ;∀;)

その点、グランディスタイル沖縄は一年中リゾート気分を満喫できます♪

こじんまりとしていながらも雰囲気が良くて、しかも温水!
ジャグジーやカバナまであるし、飲食も出来ちゃうなんて至れり尽くせりですね~!

旅費が比較的お手頃な冬に旅行するとしても
グランディスタイル沖縄ならしっかりと楽しむことができますよ(*^▽^*)

注意事項というかアドバイスを一つ(^^)
プールサイドにあるカバナですが、プールの規模に合わせて数が少ないです。
(確か4つくらいだったかな?)

他ホテルではカバナは有料だったりもするのですが、グランディスタイル沖縄は無料で利用できます☆
無料な事はありがたいのですが、特に利用時間も決まっていないので一度タオルや荷物を置いてしまえば、そこのカバナは貸し切り状態に(^^;

たとえ使っていなくても(出かけていたりでその場にいないなど)、スタッフさんが勝手に荷物をどけたりして開放することはありませんので、タイミングによっては中々使えないという事も…。

要するに早い者勝ちですので、
絶対にカバナを使いたい時は朝一で場所取りした方が良いかと思います☆

中には独り占めしたり、使っていないのに場所を取ったままにしているとか
非常識な方もいるようですが、やはり他にも使いたい人がいるかもしれませんので
周りの事も考えながら利用したいですよね☺

せっかくの素敵なプールですから、みんなが楽しく過ごせるように利用しましょう♪

【グランディスタイル沖縄読谷 ホテル&リゾート】まとめブログ☆おわりに

ということで、今日は【グランディスタイル沖縄】
お部屋、レストラン、プールなど色々とまとめてみましたが
ブログを書きながらも改めて良いホテルだな~と思ってしまいました(笑)

グランディスタイル沖縄くらいのレベルのホテルであれば
もっと料金が高くても納得できると思いますので、個人的にはかなりコスパが高いなと思います(^^)

元々、同系列のカフーリゾートに関してもコスパ高いな~とは思っていたのですが
グランディスタイル沖縄も負けていないですね!

新しさやオシャレさはもちろんですが、レストランに関しても工夫がされていますし
あとは、スタッフさんの対応がとても素晴らしかったと思います☆

高級リゾートをコンセプトにしているとは言っても、やはり料金だけで考えると
ハード面はどうにかなってもソフト面は難しいよね?と、そこまで期待していなかったんですよ(;^ω^)
ごめんないさい…

これ、悪い意味ではないので誤解しないでほしいのですが「高級感のある接客」というわけではないんですよ。

ハレクラニやリッツカールトン、オリエンタルヒルズ、テラス系ホテルのような雰囲気ではないのですが、親しみやすくてとても一生懸命考えてくれてるなぁというのがすごく伝わる温かみのあるサービスという感じですね(^^)

こちらから細かいことを言わなくても先回りして動いてくれるなど
失礼ながら、想像していたよりもスタッフさんのレベルが高かったのが印象的です☆

若干隠れ場的な穴場ホテルのような雰囲気もあるのですが、本当に良いホテルですので是非利用してみてくださいね(^^)

それでは今日はこの辺で!

タイトルとURLをコピーしました