マガチャバルオキナワまとめブログ☆

ホテル別まとめ

亜熱帯の隠れ家的高級リゾートならマガチャバルオキナワ!

沖縄といえばキレイな海!
そんなイメージを持っている方が多いと思いますし、せっかく沖縄に来たのだから
やっぱり海が見えるホテルが良いな~♪なんて思う人も多いでしょう☺

しかしながら今回の記事の主役は海ではなく森の中のホテルマガチャバルオキナワ
…マガチャバルオキナワは沖縄のリゾートホテルの中ではあまり有名ではないかもしれませんが(^-^;

大型ホテルではないという事と、やはり隠れ家的なホテルですので仕方がない気もしますが
このブログを機に是非知って下さいね☺

マガチャバルオキナワってどんなホテル?

ではさっそくですが『マガチャバルオキナワ』がどんなホテルなのか
簡単に書いていきます!

マガチャバルオキナワは2015年に沖縄県北部、今帰仁村(なきじんそん)にオープンした比較的新しいホテルです☺
ホテルの外観が「打ちっぱなしコンクリート」というかなりスタイリッシュな感じですので
沖縄をはじめ、南国のリゾートホテルとしては珍しいデザインなのではないでしょうか☺

上の画像を見てもらうとわかると思いますが、マガチャバルオキナワは
ご覧の通り100%森!
海は全く見えません(笑)

沖縄には海が“近くない”リゾートホテルはけっこうありますが
海が“全く見えない”リゾートホテルは少ないです(^-^;)※ビジネスホテルなどは除きます。
大体のリゾートホテルはオンザビーチではなくても海を眺める事は普通に出来る場合がほとんどですからね☆

そして、敷地がめちゃくちゃ広くて207.000㎡!!
たぶん数字だけでは想像がつきにくいと思いますので、よくある東京ドームで例えると
東京ドーム約4.5個分です。
サッカーコートで例えると、約29面分です(笑)
広いですが、レセプションやレストランがあるメイン棟から客室までは専用カートで送迎してもらえますのでご安心を♪

そんな広大な敷地の中に用意されている客室は画像を見ても数えられますが
たったの11室です☆
もちろん全て独立ヴィラタイプで、全室に沖縄県内1広いプライベートプールを完備!

沖縄は海だけではなく、亜熱帯の森もとても魅力的です!
こんなロケーションなら日常の喧騒を忘れてゆっくりと贅沢に過ごすことが出来ますね♪

マガチャバルオキナワの客室

マガチャバルオキナワのゲストルームは全て贅沢な独立タイプ☆
客室タイプは1ベッドルーム又は2ベッドルームの2種類となっております☺

先に言うと、マガチャバルオキナワのゲストルームは1ベッドルームでもかなり広いです!
敷地も広ければ部屋も広い!
各お部屋の詳細は以下の通り☺

□1ベッドルームタイプ

パッと見た感じでも広い事がわかってもらえると思いますが
特にバスルームは「まるでバスタブのあるリビング」
マガチャバルオキナワが売りにしているくらい広いです(笑)
バスルームの広さは約18畳!
こんなお風呂を使う事は中々ないでしょうね(笑)

定員:1名~3名、4名用も有り
客室面積:135㎡
専有面積:500㎡
ベッドタイプ:ダブルベッド×2、フォースの場合はダブル×2とシングル×2
屋外設備:プライベートプール、屋外シャワー、デッキチェア×2、コンクリートソファーセット

□2ベッドルームタイプ

2ベッドルームタイプの間取りは
1ベッドルームタイプとほぼ同じ間取りにもう一部屋くっつけたような感じですので
増えた寝室以外はほとんど同じと考えて下さい☺
バスルームは1つですが、サブベッドルームにシャワーブースが用意されています☆

定員:4名~6名
客室面積:175㎡
専有面積:500㎡
ベッドタイプ:ダブルベッド×2が2部屋
屋外設備:プライベートプール、屋外シャワー、デッキチェア×2、コンクリートソファーセット

共通事項
・マガチャバルオキナワは1ベッドルーム、2ベッドルーム共に
プライベートプールの広さは変わりません☺
・バスアメニティはフランスの香水・化粧品ブランドのゲランです♪
ゲランは香りがとても良い事で有名ですね☺
冷蔵庫内の飲食物は全てフリーサービス!
・ミニカウンターや洗濯機も完備していますので長期滞在にも嬉しいですね♪
・喫煙ですが、室内はNG!屋外はOKです♪

プライベートプールについてですが

上の画像でわかる通り、プライベートプールは2つに分かれており
広い方が深さ1.3m、狭い方は深さが0.6mですので小さな子供さんがいても楽しめるようになっています♪
更に嬉しいポイントは10月1日~5月6日の期間は温水仕様になっており水温が30℃に保たれているという事!
いくら沖縄といっても真水は厳しい時期もありますので、一年中プールに入れるという事はとても嬉しいですよね☺
10月1日~5月6日の期間外で温水にしてほしい場合は、予めお願いしておけば有料にはなりますが可能です☆

ちなみに上の画像の下側に写っているのが「コンクリートソファーセット」というもので
屋外ではありますが屋根と壁がありますので休憩するには最適な場所だと思います☆

マガチャバルオキナワの最安料金を見る!

マガチャバルオキナワのレストラン

マガチャバルオキナワのレストランは1ヶ所となり
その名も
Restaurant「MAGACHABARU」(レストラン マガチャバル)
とてもわかりやすい名前です(笑)

レストラン マガチャバルの料理は全体的にとても美味しいと評判が高いですよ!
ただし、朝食と夕食のみとなりランチ営業はしていませんのでご注意ください☆
しかしながらマガチャバルオキナワの周辺には古宇利島をはじめ、食事が出来る場所がたくさんありますので
ドライブがてらランチに行くのも良いと思います♪

マガチャバルオキナワから車で10分くらいの所に「亜熱帯茶屋」というカフェがあるのですが
個人的にとてもおすすめですので機会があれば是非行ってみて下さい♪
亜熱帯茶屋の記事はコチラ⇩

亜熱帯茶屋で沖縄の絶景とハンモックを楽しもう♪
沖縄本島の北部観光なら、亜熱帯茶屋がおすすめ!ハンモックに揺られながら絶景を堪能できます♪おいしいアジアンランチと絶景をどうぞ!

マガチャバルオキナワの朝食

マガチャバルオキナワは少人数制ホテルですので
朝食はビュッフェではなくセットメニューのみの提供となります☺

メニューは洋朝食琉球朝食となり、宿泊プランによって違いがあるのかもしれませんが
ほとんどの場合は1泊目は洋朝食、2泊目が琉球朝食の提供となります☆
3泊以上する場合は別メニューを用意してくれますので連泊の方もご安心下さい♪

モーニング営業時間は7:30~10:30(ラストオーダー10:00)

マガチャバルオキナワのディナー

レストラン マガチャバルのディナーメニューは
コース料理とセットメニューの提供となりますが
完全予約制となり、利用したい場合は当日の13:00までに要予約です!

ディナーメニューの一例としては
マガチャバルコース 16.000円
特選黒毛和牛のグリルディナー 10.000円
BBQコース 8.000円

その他にも海鮮ディナーやアグーしゃぶしゃぶセットが7.000円など
それなりに選べますが、メニューに無いものも希望があれば要相談とのことです☺

マガチャバルオキナワのディナーメニューはお一人様7.000円~という料金設定ですので参考にして下さい☆
ちなみに今紹介した料金は税込・サ別となり、サービス料は別途10%です(^^)

ディナー営業時間は18:00~22:00(ラストオーダー20:00)

レストランは終日禁煙、テラス席は喫煙OKです♪

マガチャバルオキナワの宿泊料金&アクセス

マガチャバルオキナワの宿泊料金

では気になるマガチャバルオキナワの宿泊料金ですが、ここでは
シンプルに1泊2日朝食付きプランとして載せておきますね(^^)

マガチャバルオキナワはシーズンにより料金が変動しますので
ローシーズンとハイシーズンの料金を書かせてもらいます☺
その他のレギュラーシーズンに関しては時期により差がありますが
ローとハイの中間くらいの時が多いですので参考にしてみて下さい☆

1ベッドルーム(大人2名利用時)
冬季などのローシーズン:1人43.000円程度(1室86.000円)
夏季などのハイシーズン:1人51.000円程度
お盆:1人79.000円程度
1ベッドルームでもフォースタイプ(4名利用)であればローシーズンで1人33.000円~です☺

2ベッドルーム(大人4名利用時)
ローシーズン:1人38.000円程度(1室152.000円)
ハイシーズン:1人48.000円程度
お盆:1人61.000円程度
2ベッドルームの最大人数6名で利用した場合はローシーズンで1人30.500円~です☆

~マガチャバルオキナワの子供料金について~
未就学で添い寝の場合は宿泊料金は無料、小学生以上は大人と同じ金額となります。

マガチャバルオキナワは、おおよそ1人40.000円~50.000円の予算が必要という価格帯のホテルですので
これは間違いなく高級ホテルと呼べるでしょう!

マガチャバルオキナワのアクセス

マガチャバルオキナワは沖縄本島北部、今帰仁村にあります☺

チェックインは14:00 チェックアウトは11:00です☆

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊2498(※カーナビ検索時は今泊1925と入力

車で行く場合は那覇空港から高速を使って100分程度
一般道の場合は120分程度です☺

駐車場代は無料、もちろんバレーサービスです♪

那覇空港から「やんばる急行バス」を使って行く事も出来ます♪
その場合は「本部博物館前」で下車しましょう!
所要時間は120分程度、料金は大人1.900円、子供(中学生まで)950円です☆

 

がじ店長
がじ店長

マガチャバルオキナワは亜熱帯の森の中ですが、ど田舎というわけでもなくて
車さえあれば付近にはけっこうたくさんの観光スポットがあります♪

先程載せた地図にも印をつけてみましたが、美ら海水族館まで車で15分くらいです☺
他にも古宇利島備瀬のフクギ並木などの人気観光スポットも近いですね!
マリンアクティビティで人気の瀬底島も近いので、森に滞在しながら海で遊ぶというのも良いのではないでしょうか(^^)

あとは何といっても、世界遺産にも登録されている『今帰仁城跡』が激チカです♪
車で2~3分ですが、距離的には1.5キロ程度ですので散歩がてらにオススメですよ(^^)
世界遺産を散歩に使えるなんて、これもまた贅沢ですよね♪

マガチャバルオキナワの注意するべきポイント

最後に、マガチャバルオキナワを利用する際にあらかじめ知っておいた方が良いかなと思う事を少し書いておきますね☺

多少なりとも虫がいます(;^ω^)

これはマガチャバルオキナワに限った事ではなく、他のホテルでも虫は見かけます。
特に自然が多い地域だと市街地に比べると多いですよね(^-^;
海沿いのホテルだとしても『虫が入るからドアや窓を開けっぱなしにしないでね』という内容の注意書きが部屋に置いてあるのはよく見かけます。

ただ、やはりマガチャバルオキナワは森の中というロケーションですので、
海に比べると虫さんとの遭遇率は多少なりとも高くなります(;・∀・)

とはいえ巨大な虫が現れたり、異常なくらいに虫が大量発生するという事はないですし
このロケーションの割には少ない方だとは思います☺

インターネット環境に少し問題あり

これも森の中というロケーションに関係していることなのですが
とりあえず電波が弱いです(^-^;

今の時代は大体の宿泊施設でフリーWi-Fiサービスが提供されていますが
マガチャバルオキナワではネット環境が整備されていない為、そのサービスはありません。
施設内でPCを使う場合はご自分のスマホ等でテザリングを利用する必要があります☆

携帯電話利用時のキャリア別の電波状況ですが
auが一番良く問題なく繋がるようですが
docomoは場所によって電波の弱い所があるようです☆
softbankに関してはなんと圏外になる事が多いみたいですのでお気を付け下さい(^^;)

もちろん今後、ネット環境が整備されていけば改善されていく事だと思いますので
予約前にホテルへ確認してみるのも良いと思いますよ☺

今の時代にスマホやPCが全く使えないというのはちょっと困るかもしれませんが
日常を忘れてゆっくりとする旅であれば、この際本気でゆっくり過ごしてみるのも良いのではないでしょうか?
自然の中でこれでもかってくらいにのんびりするなんて中々出来る事じゃないですからね(^^)



ということで、今日は亜熱帯のプライベートホテルマガチャバルオキナワについてまとめてみました!

沖縄といえばキレイな海が魅力ですが、たまには山や森といった緑と触れ合うのも本当にオススメです(゚∀゚)

がじ店長
がじ店長

贅沢な悩みですが、沖縄に行くと旅行中はどこにいてもキレイな海が見えちゃうことがほとんどなので、キレイな海に慣れてきてしまう事ってないですか?
そんな時には是非とも草木と触れ合ってみて下さい!
マイナスイオンを全身で感じる事ができ、気分もとても穏やかになります☺

マガチャバルオキナワは、初めての沖縄旅行という人よりも
既に数回沖縄旅行をしていて、そろそろ観光よりもゆっくりと過ごそうかなという方向けだと思います☺

とても素敵な隠れ家リゾートだと思いますので、是非利用してみて下さいね(^^)
それでは今日はこの辺で!

マガチャバルオキナワの最安料金を見る!