ハレクラニ沖縄まとめブログ☆お部屋やレストランはどんな感じ?

ホテル別まとめ
この記事は約18分で読めます。

ハレクラニ沖縄まとめブログ☆お部屋やレストランはどんな感じ?

今日ご紹介するのは2019年の夏にオープンしたばかり!
沖縄本島の高級リゾートホテルの中では今一番人気があるのではないでしょうか?
大人気のハレクラニ沖縄です☺
今日はそんな人気のハレクラニ沖縄について
客室・レストラン・プール・アクセス・宿泊料金をわかりやすくまとめてみました!
それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

ハレクラニ沖縄ってどんなホテル?

ハワイで100年以上の歴史がある高級ホテルとして有名なハレクラニ。
そのハレクラニが2019年7月に沖縄にもオープンしましたね!

ハレクラニ沖縄は、全360室で大型なリゾートホテルとなりますが
この規模でありながらめちゃくちゃホスピタリティに力を入れているホテルです♪

キャッチコピーは
~天国の名にもっともふさわしい楽園へ~

360室全てがオーシャンビュー、敷地内にプールが5つもあり
ホテルの敷地内だけでも十分に過ごせそうなホテルですね♪

余談ですが…
僕は自分のブログでもよく書いているのですが、高級ホテルってハード面よりもソフト面が絶対に大切だと思っているので(みんなそうかもしれませんが)、新しさとか綺麗さよりもそこを気にしてホテル選びをする事が多いんです。ハレクラニ沖縄の総支配人は、過去に天下のリッツカールトン東京の副総支配人やリッツカールトン沖縄の総支配人をされていた方だという事。
加えて、ハレクラニ沖縄の総支配人をやろうと決めた理由が
リッツカールトンを超えるホテルを作れそうだと思ったからと言うのだから驚きです☆創業して1年経っていないにも関わらず評判が良いということは
スタッフ教育に力を入れている証拠だとも思いますので、これは期待できるのではないでしょうか♪

ハレクラニ沖縄の客室

ハレクラニ沖縄のゲストルームですが、その前にリゾートマップをご覧ください☺ちょっと小さくて見にくいですが、ハレクラニ沖縄には宿泊棟が2つ☆
ビーチ側を向いている『ビーチフロントウィング』
サンセットがキレイに見える『サンセットウィング』です☺
全室オーシャンビューなのは嬉しいポイントですね!

それぞれの宿泊棟では、お部屋のレイアウトこそ違いがありますが
スタンダードルームに関しては全て50㎡で統一されており、客室の階層で種類を分けている感じです☆
要するに一番手頃な客室でも50㎡もあり、オーシャンビューも約束されているわけですから
お部屋によって『ハズレ』と感じる事はまず無いでしょう♪

ビーチフロントウイングは子連れファミリー向け

ビーチフロントウイングは名前の通りビーチの目の前ですし
ハレクラニのメインプールであるオーキッドプールやキッズプールなどを含め
全部で5つあるプールのうち4つがこのビーチフロントウィングに近いという事もあり
子供連れファミリーの方に人気があります☺

ビーチフロントウィングの客室種類は
・デラックスオーシャンビュー
・上層階のプレミアオーシャンビュー
・2種類のスイートルームになります。

スイートはちょっと置いておいて、スタンダードルームを簡単に紹介するとこんな感じです(^^)

デラックスオーシャンビューとプレミアオーシャンビューに関しては若干レイアウトが違いますが
上の画像のような奥行きのあるレイアウトが特徴ですね☺

サンセットウィングはゆったりしたい大人向け

次にサンセットウイングですが、サンセットウィングは一言でいうと
大人に人気です☺

というのも、ビーチやプールが多いビーチフロントウィングと比較すると
サンセットウィングはとても落ち着いた雰囲気なんですね(^^♪
ロビーの雰囲気も全然違います☆

クラブラウンジや、クラブラウンジへのアクセス権がある客室もサンセットウィングにのみ存在しますし
スイートルームの客室数もこちらの方が多いです☆
サンセットウィング側にある唯一のプールも16歳以上限定となっていますので
これは完全に大人向けな客室棟かなと思います☺

サンセットウィングの客室は
・デラックスオーシャンビューサンセット
・プレミアオーシャンフロント
・プレミアクラブオーシャンフロント
・4種類のスイートルーム(オーキッドスイート・ハレクラニスイート・コーラルスイート・エグゼクティブオーシャンフロントスイート)となります☆

サンセットウィングはスタンダードルームのレイアウトが全て同じで
こんな感じです☺

ビーチフロントウィングと比べると正方形に近い形ですね(^^)

スタンダードルームの違いは、プレミアオーシャンフロントが高層階で
プレミアクラブオーシャンフロントになると高層階な事に加えクラブラウンジアクセス権が付いてきます♪

ハレクラニ沖縄のスイートルーム

次にスイートルームですが、スイートルームはちょっと種類が多いのでまとめます(笑)

ビーチフロントウィングには

サンセットウィングには
オーキッドスイート(294㎡)
ハレクラニスイート(244㎡)
コーラルスイート(102㎡)
エグゼクティブオーシャンフロントスイート(76㎡)
の4種類となります☆

200㎡を超える部屋というのは何人で泊まれば良いのかわからないくらいの広さですよね(笑)

どの客室にしても、これぞスイートという感じの素晴らしいお部屋ですが
ちょっとビックリポイントがありまして…。

こんなに素晴らしい(料金も確実に高額)スイートルームなんですが…
ハレクラニ沖縄のスイートルームには
クラブラウンジアクセス権が無いんですΣ( ̄□ ̄|||)

これ、びっくりじゃないですか?!

ハレクラニ沖縄でクラブラウンジを利用できるのは
先程紹介したサンセットウィングのプレミアクラブオーシャンフロントと
この後に紹介するヴィラを利用した場合のみなんです( ゚Д゚)

一般的に考えればスイートルームにはクラブラウンジアクセス権が付くのが当然という気がするのですが
ハレクラニ沖縄は当てはまりませんので、その点だけご注意くださいね!

ハレクラニ沖縄のヴィラ

最後にヴィラなりますが、ハレクラニ沖縄には2種類、5棟のヴィラがあります☺
ヴィラにはプライベートプールと天然温泉が完備!
とても贅沢ですね♪

1つ目はクリフヴィラ

クリフヴィラは1ベッドルームの82㎡となっています☆

 

もう1つがハレクラニクリフヴィラ

こちらは2ベッドルーム、165㎡となっており天然温泉も2つありますよ☺
贅の極みですね~(笑)

クリフヴィラが3棟、ハレクラニクリフヴィラが2棟となります☆
先程も書きましたが
ヴィラ宿泊者はクラブラウンジアクセス権が付いてきます♪
プライベートプールも温水ですので寒い時期でも安心ですね☺

ハレクラニ沖縄の最安料金を見る!

ハレクラニ沖縄のレストラン

ハレクラニ沖縄には4つのレストランとバーが1つありますので簡単にまとめてみたいと思います♪
まずは朝食会場となる2か所のレストランから☆

HOUSE WITHOUT A KEY(ハウスウィズアウトアキー)

本場ハワイのハレクラニにもある人気ダイニングのハウスウィズアウトアキー☆
朝食からランチ、ディナーに加えアフタヌーンティーでの利用もOKなオールデイダイニングで
ディナータイムにはテラスでフラダンスなどのイベントが毎日開催されるところも人気です♪

提供時間と、参考までに価格帯も書いておきます☺

ハウスウィズアウトアキーの朝食

提供時間7:00-14:00
かなり種類が豊富で評判の良いビュッフェスタイルでの提供となります。
大体の場合は朝食込みのプランで予約するとは思いますが、例えば外部からの『朝食だけ』で利用する場合などは、税・サ込みで5.000円弱ですのでそれなりにお高い朝食ですね(笑)
リッツカールトン沖縄の朝食ビュッフェも同価格帯ですが、さすがにこの金額なだけあってリッツにしろハレクラニにしろ満足度は高いようです(^ω^)

ハウスウィズアウトアキーのランチ(アラカルト)

提供時間12:00-
ハレクラニ沖縄のハウスウィズアウトアキーでは朝食時間が14:00までとなっているように
朝食とは言っていますが14:00までビュッフェが楽しめるのでランチでも使えます☺
ただし、12:00以降はアラカルトメニューもオーダーできますよ(^^♪
アラカルトのランチメニューはガーリックシュリンプやロコモコなどのハワイアンメニューをはじめ、ソーキそば等の沖縄メニューもあり、アラカルトの価格帯は1.500円~2.800円程度です☆

ハウスウィズアウトアキーのアフタヌーンティー

提供時間14:00-17:00
アフタヌーンティーセットが3.700円、セットのドリンクはデフォルトでも種類が豊富ですが
追加料金でスペシャルティーやグラスワインに変更する事も可能です♪

ハウスウィズアウトアキーのディナー

提供時間17:00-22:30(ラストオーダー22:00)
ハウスウィズアウトアキーのディナータイムは基本はアラカルトメニューな感じですが
品数の少ないミニコースのようなものも用意されています☺
デザート込みで4品ですので少食な方には良いかもしれませんね♪
ミニコースの値段は4.500円(税・サ別)と手頃です(^^)

アラカルトメニュー
スープ     1.300円~1.600円
サラダ&前菜  1.400円~2.800円
パスタ     1.600円~2.800円
メイン     1.500円~5.300円
デザート     800円~1.500円
全て税・サ別となります☆

ビーガンメニューも数品ありますのでビーガンの人も安心ですね(^^♪

イノベーティブSHIROUX(シルー)

続いては『イノベーティブ シルー』です☆
シルーは基本はディナーメインのレストランといったところですが朝食もOK♪

先に紹介したハウスウィズアウトアキーと比べるとかなり大人な雰囲気のレストランになります☆

シルーの朝食

提供時間7:00-11:00(ラストオーダー10:30)
シルーの朝食はビュッフェではなく、基本的にセットメニューです。
朝食付きプランじゃない場合の料金は
ハレクラニブレックファースト   4.000円
ヘルシーブレックファースト    4.000円
コンチネンタルブレックファースト 3.000円
和朝食              4.000円(全て税・サ別)

税・サを含めるとハウスウィズアウトアキーと同じく5.000円弱くらいになります☆
シルーはハウスウィズアウトアキーよりもかなり落ち着いた雰囲気ですので
ゆっくりと落ち着いて朝食を取りたいという方にはオススメです☺

シルーのディナー

提供時間17:00-23:00 (ラストオーダー21:00)
シルーのディナータイムは12歳以上の年齢制限があり、
お料理もアラカルト無し、コースのみという完全に大人向けな感じになります☺

コースは1種類のみで、料金はお料理だけの場合で13.000円です☆
アルコールorノンアルコールのペアリングセットにした場合は19.000円(税・サ別)となります。

シルーのオーナーシェフは東京でミシュラン2つ星を獲得している方らしく
とても評判が良いのですが、シルーのディナーコースに関しては好き嫌いがかなり分かれると思います。
というのも『イノベーティブ シルー』というようにお料理がイノベーティブなわけです(笑)

そもそもイノベーティブというのは『革新的な』という意味ですよね…
シルーのディナーコースはかなり革新的なので、ここがかなり分かれ道(笑)

コースメニューを見る限り、沖縄食材をオシャレに使っているという感じがしますが
イラブー(うみへび)骨髄(こつずい)など
一瞬『…うっ。』となってしまいそうな食材も入ってきますし
コースも一択のみですので、この類の物が苦手な方にとっては厳しい感じではないでしょうか?

お料理はもちろん、器もとてもオシャレですし
盛り付け方も斬新だったりで、目で見る分には本当にイノベーティブだと思います☺
ただし食材や味を含めると好き嫌いが分かれてしまう可能性が高いお料理だとも思いますので
普段食べなれない食材が苦手という方の場合は予めコース内容を調べてから利用する事をお勧めします♪
しかしながら、せっかくの沖縄旅行ですから
この機会に沖縄食材にチャレンジしてみるのも良いかもしれません(^^)

日本料理 AOMI~青碧蒼

お次は和食レストランです☺
ビーチリゾートでの旅行はどうしても洋食が多くなりがちですので
やはり和食が恋しくなることも多いですよね☆

ハレクラニ沖縄では本格的な和食を頂ける日本食レストランもありますので安心です☺
AOMIの料理は日本各地から新鮮な食材を仕入れて使っているので南の島にいながらしっかりとした美味しい和食がいただけます♪

AOMIの営業時間は17:00~23:00(ラストオーダー21:30)

メニューはアラカルトとコースになりますが
アラカルトは主食となりそうなものよりもお酒のおつまみになるようなものがほとんどですので
しっかりと夕食にしたいのであればコースの方が良いと思います☆
(食事系は鮨とお茶漬けくらいです。)

AOMIの価格帯ですが
アラカルトは安いもので600円~
高いものでお寿司8貫8.000円や伊勢海老のお造り15.000円など。
コースは
お寿司のコースで18.000円
しゃぶしゃぶコースと会席がそれぞれ13.000円(税・サ別)です☆

ドレスコードはリゾートカジュアル
12歳未満のお子様連れの場合は17:00~20:00までの利用となっています☺

ステーキ&ワイン KINGDOM(キングダム)

ハレクラニ沖縄のレストラン、4つ目はステーキ&ワイン キングダムです☺
キングダムはハウスウィズアウトアキーのすぐ隣ですので、こちらも朝食会場になります。

ビーフ、ポーク、チキンのお肉に加え、シーフードはもちろんのことビーガンメニューも用意してあり
メニューの種類がとても豊富ですよ☺

沖縄はステーキが有名で、お手頃価格で食べられる美味しいステーキ屋さんも多いですが
たまには優雅な雰囲気で戴くステーキも良いのではないでしょうか?(^^♪

ステーキ&ワイン キングダムの営業時間は
17:00~22:30(ラストオーダー21:30)です。

キングダムのメニューはほとんどがアラカルトとなり
サラダやスープ       1.500円~2.000円
ポテトやチーズなどのサイドディッシュ 1.300円
アペタイザー           3.000円前後
デザート類          800円~1.600円
が多いです☺

メインのステーキで5.000円前後~ですが
神戸牛などの高級食材になると20.000円超え
逆に大豆ミートなどのビーガンメニューだと2.000円以下とかなりお手頃☆
キッズメニューも2.000円以下で選べます(^^♪

このように、キングダムはアラカルトが主流ですが1つだけコースメニューもあり
コースメニューは8.000円ですので、お得な感じがしますね☺

サンセットバー 『スペクトラ』

ハレクラニ沖縄には4つのレストランの他に綺麗なサンセットを楽しめるバーもあります☺
それがサンセットバー『スペクトラ』
こんなに綺麗なサンセットを見ながらのお酒というのは、日常生活では中々楽しめないと思いますので
沖縄旅行の時こそ利用してみる価値がありそうですね☺

通常のお酒はもちろんですが、ハレクラニ沖縄オリジナルのカクテルもとても評判が良いのでおすすめです♪
お酒に合うおつまみは1.000円~3.000円程度、キャビアのみ16.000円(税・サ別)です☆

サンセットバー『スペクトラ』の営業時間は
17:00~24:00(ラストオーダー23:30)となっており
カウンター席は20歳以上限定、20時以降の利用も20歳以上です。

最近は増えてきていますが、ハレクラニ沖縄のサンセットバーも
バーではありますが完全禁煙ですので喫煙者の方はご注意ください☆

ハレクラニ沖縄のプール

ハレクラニ沖縄は大型リゾートホテルなだけあってプールがたくさん!
屋外プールが4つ、屋内プールが1つの計5つのプールがありますので滞在中は十分楽しめそうですね!

ハレクラニ沖縄のプールは5つありますが、年齢制限があるプールもありますので順番に紹介していきます☆

まずは年齢制限が無いプールから☺

年齢制限が無く、子供さんから大人まで利用できるプールは3つ☆
・オーキッドプール
ハレクラニのシンボルが使われており、メインのプールとなります☺
営業期間 3月~11月
プールの深さ 1.2m

・キッズプール
面積は少し狭いですが、小さな子供さん用のプールもあるのが嬉しいですよね♪
営業期間 4月~10月
プールの深さ 0.6m

・インドアプール
インドアプールは温水ですので一年中利用可能♪
水着着用で利用できるジェットバスや温泉もありますので
寒い時期や天気の悪い時でも楽しむことが出来ますよ☺
営業期間 通年
プールの深さ 1.3m
インドアプールは18時以降の利用は16歳以上に限定されます。

 

続いては16歳以上限定の大人のプールですが、ハレクラニ沖縄の大人専用プールは2種類です♪

・クワイエットプール
オーキッドプールの近くにあるプールで、ジャグジー付きの大人プール☆
クワイエットプールの近くにはプールバーもあり、ドリンクや軽食を楽しむことが出来ます♪
プールバーがあると、よりリゾート感を味わう事が出来ますね♪
営業期間 4月~10月
プールの深さ 1.3m

・オーシャンテラスプール
オーシャンテラスプールはハレクラニ沖縄の4つの屋外プールのうち
唯一サンセットウィング側に位置するプールです。
サンセットウィングにある事からも想像がつきやすいと思いますが
他のプールに比べ静かにゆっくりと過ごすことが出来ますね☺
雄大な沖縄の海をキレイに眺める事が出来る大人プールです☆
営業期間 3月末~11月
プールの深さ 1.2m

ハレクラニ沖縄のプールは全て宿泊者専用となり、外部からの利用は出来ません。
オーキッドプール、クワイエットプール、オーシャンテラスプールでは有料でカバナを利用できます。
カバナの利用時間は
9:00~12:00・12:30~15:30・16:00~19:00の3種類
各時間帯3時間となり、利用料金は8.000円です(税・サ別)

ハレクラニ沖縄の宿泊料金&アクセス

ハレクラニ沖縄のアクセス

ハレクラニ沖縄は沖縄本島北部、恩納村にあります☺
那覇空港から車で行く場合は高速を使って約75分
一般道の場合は約90分です☆

車で行く場合、ハレクラニ沖縄は駐車場代が別途かかります☆
1泊1.500円と少し高い気もしますが、バレーパーキングですので気分は良いですよ♪

レンタカーを使わない場合は那覇空港からハレクラニ前までのバスも出ています(^^♪
空港リムジンバスの場合は2.040円
沖縄エアポートシャトルで1.600円
いずれも子供料金は半額です☆

ハレクラニ沖縄の宿泊料金

最後にハレクラニ沖縄の宿泊料金について☺

ハレクラニ沖縄は客室タイプが色々あるので宿泊料金もピンキリです☆
宿泊料金は時期によってもバラバラですので
ここでは目安としてわかりやすいように
最低料金最高料金を書いていきますので参考にしてみて下さいね♪

がじ店長
がじ店長

1泊2日朝食付きプランを大人2名で利用した場合の1室分(2人分合計)
消費税、サービス税も込みの総額で書いていきます☆

・デラックスオーシャンビュー
ビーチフロントウイングでもサンセットウイングでも(ツインorキングでも)価格は変わりません☺
冬季などのローシーズン:50.000円程度
夏休みなどのハイシーズン:115.000円程度
お盆:165.000円程度

・プレミアオーシャンビュー
ビーチフロントウイングの高層階に位置するお部屋です☆
ローシーズン:56.000円程度
ハイシーズン:123.000円程度
お盆:170.000円程度

・プレミアオーシャンフロント
サンセットウイングの高層階に位置するお部屋です☆
ローシーズン:63.000円程度
ハイシーズン:140.000円程度
お盆:180.000円弱

・プレミアクラブオーシャンフロント
高層階に位置し、クラブラウンジアクセス権付きのクラブルームですが
客室の広さや間取りは上記のスタンダードルームと同じです。
このタイプのお部屋はサンセットウイングのみの設定となります☺
ローシーズン:90.000円程度
ハイシーズン:168.000円程度
お盆:205.000円程度

・スイート
各スイートルームで料金が異なりますが
一番安いエグゼクティブオーシャンスイートで
ローシーズン:100.000円~
ハイシーズン:178.000円~
お盆:216.000円~
こんな感じです。
オーキッドスイート等の相当高そうなお部屋は料金が公表されていませんし、WEB予約も不可ですので空き状況や料金、予約は直接電話で問い合わせる必要があります☆

・クリフヴィラ
1ベッドルームツインのヴィラです☆
ローシーズン:230.000円程度
ハイシーズン:300.000円程度
お盆:350.000円程度

・ハレクラニクリフヴィラ
ハレクラニクリフヴィラは2ベッドルームで4名までOKですので、このヴィラに関しては4名料金で書かせてもらいますね☆
ローシーズン:530.000円程度
ハイシーズン:600.000円程度
お盆:650.000円程度

がじ店長
がじ店長

ヴィラのレベルになってくるとシーズン問わず正直庶民には厳しい価格帯ですね(笑)
しかしながら他の客室でローシーズンであれば十分楽しめる価格帯ですので、ちょっと奮発して思いっきり優雅に過ごしてみるのも良いのではないでしょうか(^^)


ということで、今日はハレクラニ沖縄についてまとめてみました!
書く事がたくさんあったので長くなってしまいましたが、それだけ楽しめる素敵なホテルだということですので是非行ってみて下さいね♪

近いうちに宿泊記も書こうと思います☺

それでは今日はこの辺で!

ハレクラニ沖縄の最安料金を見る!